【2024年最新】無料で使える予約システムのおすすめ比較ランキング10選!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

無料で使える予約システムを教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

予約システムの中には有料のものもありますが、

  • いきなり有料のものを使いたくない
  • 予算が限られているので無料のものを試したい

などの場合もあるでしょう。

そこで今回は、無料の予約システムを厳選して紹介します。

無料といっても馬鹿にしたものではなく、優れた機能があるものを取り上げるので、よろしかったら使ってみてください。

無料の予約システムを利用するメリット

予約システムは有料版の方が機能も多く、制限なしで使えるので便利ですが、そんな中でもあえて無料のシステムを使うことにもメリットがあります。どのようなメリットか見てみましょう。

 

コストを抑えられる

無料の予約システムなら、初期費用や運用費用は発生しません。コストを抑えながらの導入・運用ができます。

有料の予約シスムを利用する場合、初期費用や月額運用費用を支払わなければならず、これがお店の負担になることもあります。

予算に限界があるお店などでは、無料のもので間に合えばそのまま使う方がいいでしょう。

 

導入しやすい

無料の予約システムは使い方や機能がシンプルになっているので、導入しやすく使いやすいです。

複雑なセットアップやカスタマイズが不要のシステムも多く、従業員が使うときに戸惑うこともないでしょう。

Webサイトやアプリに簡単に予約フォームを埋め込めるのも無料予約システムのメリット。

すぐに予約フォームを作成し、埋め込めばそのままお客様に使ってもらえます。

 

気軽

無料の予約システムは気軽の導入できます。コストがかからないのですから、お店の負担もなく心配することもありません。

操作や機能性が気に入らなければ、他の無料予約システムに切り替えればいいだけ。

深く悩む必要もないでしょう。

 

基本的な業務はこなせる

無料の予約システムでも基本的な業務はこなせます。

予約受付や予約確認、キャンセル処理などは機能に含まれています。

顧客の氏名・連絡先・予約履歴などの情報の管理も可能。

豊富な機能を利用したければ、有料の予約システムに切り替えなければいけませんが、基本的な機能があれば十分というお店では、無料版の利用でやっていけるでしょう。

 

無料の予約システムのデメリット

無料の予約システムのメリットも見てみましたが、無料版には当然デメリットもあります。どのようなデメリットか見てみましょう。

 

利用制限がある場合がある

無料の予約システムには、利用制限がある場合があります。

  • 使用期間制限
  • 登録店舗制限
  • 機能制限
  • 予約受付数制限

などです。

制限を解除したければ、有料版の購入をしてくださいとなっている場合も多いです。

無料の予約システムを使う場合は、どのような利用制限があるか確認し、制限がお店のサービスに影響がないと判断してから利用するようにしましょう。

 

拡張やカスタマイズにも制限がある場合がある

拡張とは、機能を追加して使いやすくすることですが無料の予約システムの場合、拡張できる範囲に限界があります。

あまり拡張性のないものもあるでしょう。

カスタマイズに制限があるものも多いです。テンプレートを使用し最低限のカスタマイズしかできない場合もあります。

 

無料予約システムの選び方

無料予約システムのメリット・デメリットを見た上で、導入してみようということになったらシステム選びをしなければいけません。

無料予約システムといってもいろいろな種類があり、選別が難しい場合もあります。

そこで、選び方のポイントを解説しましょう。

 

無料使用期間を見てみる

無料予約システムによっては、無料使用期間が定められているものがあります。

1ヵ月というパターンが多いですが、種類によっても変わってきます。

無料使用期間を過ぎると、有料版に移行しなければいけなくなるので注意が必要です。

無料予約システムをずっと使いたければ、無料使用期間が定められていないものを選びましょう。

 

機能はどれくらいあるか

無料予約システムの機能には限界がありますが、それでもシステムによって機能の数が違います。

基本的な予約管理機能、顧客情報管理機能などは無料の予約システムにも備わっていますが、その他の機能となると、それぞれのメーカー次第です。

決済機能、メール機能、分析機能などはない場合もあるので、あらかじめ確認の上選びましょう。

セキュリティ機能については、無料版だと低いことがあります。

お客様の大事な情報を預かる予約システムでは、無料版であってもセキュリティ対策はしっかりしておきたいところです。

 

自社サービスに合っているか

無料予約システムといっても、特定の業種に限られたタイプもあります。

業種が自社サービスと合わない場合は、導入する意味がありません。

また、汎用システムでも自社と同じ業種での実績が少ないものもあります。

どのような業種でよく利用されているか確かめた上で、無料予約システムを導入してみましょう。

 

自社に合った設定ができるか

無料の予約システムでも様々な設定ができますが、その設定可能な方法が自社サービスに合っていないと役に立ちません。

提供するサービスと予約システムの設定方法を見比べてみて、ぴったり合うようだと思ったら導入してみましょう。

 

対応デバイス

無料の予約システムには様々な種類がありますが、種類によって対応デバイスが違います。

パソコン、タブレット、スマホ全てに対応しているものもあれば、パソコン用、タブレット・スマホ用に限定されているものもあります。

また、同じパソコン用でもWindows向きかMac向きか、スマホ用でもAndroidかiOSのどちらに対応しているかなども見なければいけないでしょう。

お店で使うデバイスとの関係もあるし、従業員の使いやすさの問題もあります。中には、パソコン操作が苦手という人もいるでしょう。

そのため、状況に応じて、各無料予約システムのデバイス対応状況を確認しておく必要があります。

 

他サービスとの連携状況

無料予約システムでも、他サービスと連携できるものもあります。

例えば、SNSと連携できれば、集客が図りやすくなるでしょう。

LINEと連携できるタイプなら、お客様とのコミュニケーションが取りやすくなって、信頼構築ができます。

Googleカレンダーと連携できれば、予約状況の確認がさらにしやすくなります。

このように無料予約システムと他サービスとの連携状況も確認した上で、選んでみましょう。

 

無料で使えるおすすめ予約システム10選

無料の予約システムの選び方を紹介しましたが、その内容も踏まえて、どんなおすすめシステムがあるのかを具体的に見てみましょう。

 

STORES予約

画像引用元:STORES 予約公式サイト

STORES 予約は累計導入社数が15万社以上で、幅広い業種で利用されています。

プランは5種類ありますが、このうちフリープランを無料で利用できます。

STORES 予約の特徴は以下の通りです。

  • パソコンがなくても大丈夫
  • 専門知識は不要
  • テンプレートが豊富
  • 予約受付・キャンセル・日程変更・顧客管理ができる
  • オンライン決済・月額課金・回数券機能もある
  • 予約タイプが選べる
  • SEO 対策機能を利用できる
  • Googleカレンダー連携機能など

上記の特徴はフリープランにも含まれます。簡単にそれぞれの特徴を説明しておきましょう。

STORES 予約はパソコンでも利用できますが、パソコンがない、パソコン操作が苦手という人でも大丈夫。スマホやiPadなどで操作できます。

普段使っているスマホのアプリを使って様々な操作ができます。アプリには管理者さま向け、お客さま向けがあり、それぞれ無料で利用可能です。

STORES 予約の利用に当たって専門知識は不要。使い方は予約受付のタイプを選んで、予約日程などをカレンダーに登録するだけ。これで予約システムができて、予約を受け付けられるようになります。誰でもできますね。

テンプレートは豊富で、様々な業種に対応しています、

予約管理の基本機能については心配ありません。フリープランでも予約受付・キャンセル・日程変更・顧客管理はできます。

クレジットカード事前決済の予約受付も可能です。あらかじめお客様に代金分をクレジットカード決済してもらえますから、現場での作業が減ります。

月額課金機能では、毎月のレッスン料・会員費の自動回収ができます。回数券の作成も可能です。

フリープランで選べる予約タイプは「レッスン・イベントタイプ」と「メニュータイプ」。「レッスン・イベントタイプ」はヨガやピラティスのように決まったスケジュールから予約するときにおすすめ。「メニュータイプ」は美容院やネイルサロンなどメニューを選ぶ際に利用ができます。

無料でSEO対策ができるのもSTORES 予約。簡単な設定で、お客様がGoogle や Yahoo !でキーワード検索した際に上位表示されやすくなります。

Googleカレンダーとの連携もでき、STORES 予約で受け付けた予約情報が自動的にGoogleカレンダーに反映されます。

以上、STORES 予約のフリープランの特徴を紹介しましたが、無料といっても機能が充実していますね。

 

Square予約

画像引用元:Square 予約公式サイト

Square 予約は2022年5月からスタートした新しい予約システムです。美容室・ネイルサロン・フィットネス・教室・レッスンなど様々な業種で活用されています。

プランは3種類で、フリープランが無料です。フリープランの特徴は以下のようになっています。

  • 利用できる店舗は1店舗
  • 掲載できるメニューは無制限
  • 顧客登録数無制限
  • スタッフアカウント数の上限なし
  • 簡単に予約サイトができる
  • 専用予約サイトとSNS連携
  • 統合型決済サービス
  • 事前決済機能
  • アプリを利用できる
  • メール・SMSによる自動リマインダーなど
  • 予約ページのQRコード発行
  • 定期的に予約できる
  • スタッフにアクセス権限を付与できる
  • スタッフの勤怠管理ができる
  • 顧客情報に画像やPDFファイルの添付が可能
  • 在庫管理ができる
  • POSレジ機能を使える

ずらりとフリープランの特徴を並べてみましたが、いろいろありますね。全ての特徴は紹介しきれませんが、一部の内容を見てみましょう。

フリープランでもあっても、掲載メニュー数、顧客登録数、スタッフのアカウント数は無制限です。ただし、利用できるのは1店舗のみとなります。

予約サイトの作成は簡単で、管理画面から開設できます。いったん作成すると、お客様は24時間いつでもネット予約ができるようになり、お店に入った予約はメールなどでの通知が可能です。お客様には予約確定のメールや、前日のリマインダーメールなども自動で送信できます。

InstagramやFacebookなどのSNSとの連携が無料でできるのもSquare 予約です。連携すると、SNS経由でお客さまが簡単に検索して予約できるようになります。

クレジットカードによる事前決済もできるほか、対面ではタッチ/挿入/スワイプ/QRコードによる決済も可能です。

そのほか様々な機能があるSquare予約のフリープラン。無料とはいえ、侮れませんね。

 

Air RESERVE

画像引用元:Air RESERVE公式サイト

Air RESERVEは簡単に使えて、毎日の業務が快適になる予約システムです。整体・病院・ジム・イベント・会議室・貸しスペース・銀行など様々な業種で導入されています。

プランは3種類で、フリープランが無料です。フリープランといっても、機能の範囲が広くなっています。主な機能を載せてみましょう。

  • 月間予約件数が無制限
  • 予約管理
  • 顧客管理
  • 予約確認メール配信
  • 安全な情報通信(SSL)
  • スタッフの店舗権限登録
  • 電話予約にも対応できる
  • リソース管理ができる

予約管理では、週間及び日付での予約状況を表示。まとめての確認もできます。お店側で予約情報を変更し、お客様にメールで通知することもできます。予約受付時にヒアリングした内容はメモとしても保存可能。予約カレンダーの予約枠ごとに色分け管理もできます。

顧客管理では、予約受付と同時に、顧客情報をAir RESERVEに登録。登録された情報を元に検索することもでき、お客様ごとにきめ細やかなサービスを提供できるようになるでしょう。

ネット予約の完了・変更・キャンセルの操作と同時にお客様と店舗に自動配信メールが通知もできます。

電話予約も受け付けられるのがAir RESERVE。ネット予約と電話予約と窓口予約を一元管理できます。

予約管理の基本機能という点では、フリープランでも十分。店舗経営に大いに貢献してくれるでしょう。

 

RESERVA

画像引用元:RESERVA公式サイト

RESERVAは登録事業者数が26万社超という人気予約システム。公式サイトでも「最も選ばれている予約システム」と自慢しています。

プランは5種類あり、このうちフリープランが無料です。フリープランで利用できる機能は43で、とても多いです。予約受付・決済・顧客管理・集客まで全て任せることができます。

フリープランの制限については月間予約数が100件まで、登録顧客件数は500件までとなっていますが、予約受付期間、複数管理者登録などは無制限です。

フリープランの主な機能を紹介しましょう。まず、予約タイプは次の6種類から選べます。

  • サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)
  • サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
  • スクール・アクティビティタイプ
  • イベント・セミナータイプ
  • 施設予約タイプ
  • 宿泊施設予約タイプ

お店のサービスに合った予約タイプを選べるようになっています。

予約サイトの設定は3分で完了し、操作性もシンプルで、設定後すぐに予約を受け付けられるようになります。

トップ画像・ロゴ設定、ギャラリー機能の活用、パウワード設定、お問い合わせ設定なども可能です。

予約メニューやオプションメニューを表示したり、宿泊タイプでは複数料金形態及び割引設定をしたりもできます。

予約受付・管理機能は豊富。基本的な機能の他、仮予約受付、予約受付締切設定、チケット番号自動発行機能(予約番号)、来店・来場処理、シンプルアンケートなどの機能もあります。

そのほか、顧客・会員管理、通知・メール配信、集客・マーケティング、外部連携、決済、他国通貨設定など様々な機能があるのがRESERVAフリープラン。無料サービスにしては、たっぷり機能がありますね。

 

MOSH

画像引用元:MOSH公式サイト

MOSHは完全無料の予約システム。初期費用・月額費用ともに0円で、有料プランはありません。

サービス提供に必要なものはオールインワンになっています。次のような機能が入っています。

  • HP作成
  • 予約決済システム
  • 予約・顧客管理
  • メッセージ配信
  • マーケティング
  • 会員限定コンテンツ
  • ZOOM連携
  • 月額サブスク
  • クーポン・回数券配布
  • デジタルコンテンツ販売
  • 口コミ機能

このうち、予約・顧客管理では、予約・スケジュール確認、キャンセル対応などをスマホで簡単管理。顧客リストを使って、メッセージの一斉配信もできます。顧客カルテやタグつけ機能もあり、顧客管理に関しては十分なくらいです。

スマホに適したHPの作成ができるのもMOSH。最近はスマホから予約申し込みをする人も多いので、予約をしやすいHPを作れれば、お店の売り上げもアップするでしょう。

ZOOMとの連携はオンラインレッスンにピッタリの機能。予約が入ると自動的にZoomミーティングのURLが発行されます。

MOSHには口コミ機能もあります。お店を利用したお客様のレビューは非常に参考になり、今後のサービス改善に活かせるでしょう。

完全無料のMOSHの機能も充実していますね。

 

レストランボード

画像引用元:レストランボード公式サイト

レストランボードは飲食店の接客をサポートする予約台帳アプリです。iPad, iPhoneのいずれかとインターネット環境が揃えば、利用できます。

基本料金は無料で、初期費用も月額費用もかかりません。飲食店なら業種・規模を問わず利用でき、操作も簡単で直感的ですから、誰でも使いこなせます。

無料のPOSレジアプリ「Airレジ」との連携も可能。連携により、予約・来店状況から会計、売上管理、決済機能などの業務が簡単にできるようになります。

予約管理は予約台帳を使って行い、お客様からの予約・登録作業が効率的にできます。予約状況はリアルタイムで反映され、他のスタッフとも共有できるので、ダブルブッキングは起こりません。

テーブル管理というユニークな機能もあります。席ごとにテーブルに着席してからの経過時間が表示される機能で、席の稼働状況や空席の確認がしやすくなっています。お客様に空席を案内する際に役に立つ機能です。

オプションを利用すると、料金が発生しますが、価格については公表されていないので要問い合わせです。

 

tol (トル)

画像引用元:tol公式サイト

tolはSNS感覚で利用できる予約システムアプリ。iOSでもAndroidでも利用できます。

アプリなので難しい知識や技術は必要なく、すぐに予約サイトを作成でき、誰でもネット予約を始められます。

対応業種はレッスンやサロンなど100以上。幅広く利用されています。

プランは4つありますが、無料で利用できるのはStarterプラン。tolの素晴らしいのは、無料であっても予約件数や機能の制限がないこと。充実の機能でビジネスをサポートします。

tolでできることはたくさんあるので、代表的な機能を紹介しましょう。

  • ネット予約機能
  • 予約管理機能
  • 事前ネット決済機能
  • 承認制の予約受付設定
  • 準備時間の設定
  • 予約受付時の自動応答メール送信
  • 予約承認時の承認メールの自動送信
  • リマインドメールの自動送信
  • キャンセルメールの自動送信
  • 予約受付のプッシュ通知
  • 予約ページのQRコード生成

電話予約・ネット予約・来店時の次回予約など店舗におけるすべての予約をクラウド上で一元管理もでき、とても便利です。

 

RESERVEN(リザーブン)

画像引用元:RESERVEN公式サイト

RESERVENはメールアドレスかFacebookアカウントがあれば、すぐに利用開始ができる予約システムです。

登録後はスマホ対応の予約ホームページを運営できます。すでにホームページをお持ちの場合は、予約ボタンで簡単に予約機能の導入が可能です。

施設予約やイベント予約など様々な形態の予約にも対応しているのがRESERVEN。

美容室・サロン・エステ・飲食店・居酒屋・整体・整骨院など様々な業種で活用されています。

予約管理はクラウド上で行われ、電話やパソコンからの予約も受け付けられます。

もちろんスマホやタブレットからも24時間予約受付可能。ホームページの更新もいつでもどこでもできます。

ダッシュボードは使いやすく、予約管理からホームページ管理まで直感的に操作できます。

お客さまはFacebookアカウントがあれば、会員登録しなくても予約可能。お店にとっても予約管理がしやすいです。予約の変更やキャンセルはお客さまの方で行えます。

料金プランは3種類あり、その中に無料プランがあります。無料プランでできるのは次のようなことです。

  • プッシュ通知(iOS除く)
  • 広告の非表示
  • 予約者への前日メール
  • 詳細デザイン
  • 詳細満席設定
  • 既存ページへの予約フォーム等の埋め込み
  • Googleアナリティクス

新規の予約があった場合、キャンセルがあった場合などに、メールと合わせてプッシュ通知を受け取れます。

ホームページ上の広告は非表示になります。

メールアドレスを入力している予約者へは予約日前日にリマインダーメールを配信。予約忘れを防ぎます。

詳細デザインについては、無料プランの場合、スライド画像登録数が2個です。

 

SELECTTYPE

画像引用元:SELECTTYPE公式サイト

SELECTTYPEは高機能・多機能な予約システム。テンプレートは170種類上で、様々なビジネスに対応しています。

テンプレートの種類は次のようなものです。

  • 教室/イベントタイプ
  • 営業時間受付タイプ
  • 宿泊施設タイプ
  • スタッフ指名タイプなど

カレンダーや背景画像などは簡単に変更できます。いずれのデザインも美しく、お店のイメージアップにつながるでしょう。

英語・中国語のオリジナル翻訳テンプレートもご用意。スムーズに多言語対応ができます。

オリジナルの別言語の設定も可能です。お客さま宛メールも外国語で設定できます。

予約された顧客名と予約時間はカレンダー上に表示されるので確認がしやすいです。

臨時で設定した休業日や定休日も表示できます。

電話や店頭で直接受けた予約も予約システムに登録できます。

料金プランは4種類あり、そのうちフリープランが無料です。

無料といっても全ての機能を使えます。こんなことができます。

  • 予約キャンセル受付
  • オンライン決済
  • ホームページへの埋め込み
  • 予約データの取り出し
  • フォーム複数作成
  • 顧客情報登録

ただし、無料プランでは予約受付は7日以内、15分単位の予約という制限があります。

 

yoyakul.jp

画像引用元:yoyakul.jp公式サイト

yoyakul.jpは美容室・サロン向けのオールインワン予約システム。予約管理・POSレジ連携・売上分析・メール配信・顧客カルテ・HP作成などの機能が全てシステムに備わっています。

それでいて料金は無料。初期費用も月額費用も無料で、利用期間の制限もありません。利用制限については、顧客数30人又は月間予約数30件までは永久無料となっています。

予約受付は24時間365日可能。お客さまが予約したい日に予約できます。

メール配信では、キャンペーンやお知らせ情報の一斉配信もできます。お客さまに有益な情報をお届けできるのです。

来店情報やカルテなどは写真や手書き画像で簡単に登録できるので、お客様に合わせたサービスも提供できるでしょう。

パソコン用携帯用のHPはわずか10分で作成完了。簡単に作成ができて、お店のイメージアップにつながります。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP