Googleカレンダー連携が出来るおすすめの予約システム3選!連動のメリットをご紹介

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

Googleカレンダー連携が出来るおすすめの予約システムを教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

今や予約システムを導入するお店は非常に増えていますが、その予約システムをさらに使いやすくする方法としてGoogleカレンダーとの連携があります。

そこで今回は、予約システムとGoogleカレンダーを連携するメリット、連携方法、連携できるおすすめの予約システムなどを紹介するので、よろしかったらぜひ連携させてください。

Googleカレンダーとは?

GoogleカレンダーはGoogleアカウントがあれば、無料で利用できるオンラインスケジュール管理ツールです。

パソコンでもスマートフォンでも使えます。

利用方法は、

  • 予定を書き込んで確認する
  • リマインダー通知を受け取る
  • 予定を共有する

など様々です。

 

予約システムとGoogleカレンダーを連携させるメリット

予約システムの中にはGoogleカレンダーと連携できるものがありますが、連携によりどのようなメリットが得られるのかを考えてみましょう。

 

予定の重複を防げる

予約システムとGoogleカレンダーを連携すると、予約システムで受け付けた予約スケジュールがそのままGoogleカレンダーに反映されます、リアルタイムでの反映です。

その結果を見れば、予定が重複されることはありません。

予約システムの予約とGoogleカレンダーの予定がスムーズ調整でき、効率的な予約管理ができるようになります。

Googleカレンダーに予約が入っている時間に予約を入れないようにすることも可能です。

 

低コストで運用できる

予約システムの機能を豊富に使いこなそうとすると、料金が高くなることがあります。

そこで活用したいのが予約システムとGoogleカレンダーの連携。

Googleカレンダーは無料で利用できるし、予約システムも低価格あるいは無料のものを利用すれば、コストがかなり抑えられます。

予約システムとGoogleカレンダーの連携により機能も充実します。

 

リマインダー機能を利用できる

予約システムとGoogleカレンダーの連携により、リマインダー機能を使えるようになります。

リマインダー機能とは、予約の確定や変更があったときにお客様に自動的に通知する機能。

お客様の方で予約確定や変更を確認しやすくなり、対応しやすくなります。

 

Googleカレンダーと連携できるおすすめ予約システム3選

Googleカレンダーと連携できる予約システムをお探しの方のために、おすすめシステムと利用方法を紹介します。

 

STORES予約

STORES予約は様々な用途・業種に対応し、累計導入社数が15万以上にも上る予約システムです。特徴は次のようになっています。

  • 柔軟な予約受付・管理ができること
  • 回数券・月謝など決済管理をまとめて管理できること
  • 顧客管理から最適なコミュニケーションまでできること
  • 外部連携で、予約受付・管理をさらに便利にできること
  • 予約数・売上分析から改善サイクルをスムーズにできることなど

外部連携先はLINEやZoom、RemoteLOCK、Googleカレンダーなどです。Googleカレンダーとの連携ポイントは以下のようになっています。

  1. STORES予約に入った予約は自動的にGoogleカレンダーに作成される
  2. Googleカレンダーに予定が登録されると、「予約受付ができない時間帯」として STORES 予約 へ自動反映される
  3. Googleカレンダー や STORES 予約 の予定を変更すると、変更後の内容も自動連携される

普段Googleカレンダーを使っている人も、STORES予約との連携で予約管理がしやすくなります。

利用方法は以下の通りです。

  1. STORES予約の【設定】画面からGoogleアカウントとSTORES 予約 アカウントの連携をする
  2. Googleカレンダーと連携したい設備・備品を選択し、Googleカレンダー連携の設定を行う
  3. STORES 予約に入った予約、Googleカレンダー上で作成された予定が自動連携される

STORES予約のGoogleカレンダー連携は双方向連携の場合はスタンダードプランから、STORES 予約 からGoogle カレンダーへの予定の一方向の連携は全プランで利用できます。

 

▼STORES予約のプラン

プラン名フリースモールチームビジネスエンタープライズ
月額料金0円12,980円22,880円31,790円77,000円
年契約した場合の月額料金9,790円19,690円28,600円66,000円

 

RESERVA

RESERVA Reservation(レゼルバ)は26万社超の事業者が登録している予約システム。様々な場面で活用されています。

特徴は、シンプルな操作性、予約管理業務の効率化、外国語対応、予約数の増加による売上アップ、豊富な機能などです。

機能の一つがGoogleカレンダーの連携で、フリープラン以上の全てのプランで利用できます。RESERVAとGoogleカレンダーを連携させると、RESERVAで受け付けた予約を管理者のGoogleカレンダーに反映させられます。ただし、Googleカレンダーの予定はRESERVAカレンダーに反映はできません。

利用方法は以下の通りです。

  1. 管理画面の【予約管理】をクリックし、予約管理画面に遷移する
  2. 予約管理画面下部の【Googleカレンダーと連携する】リンクをクリックする
  3. ポップアップ画面が表示される
  4. 【Googleカレンダーと連携する】ボタンをクリックする
  5. Googleアカウントのログイン画面に遷移するので、ログインする
  6. Googleカレンダー承認画面が表示される
  7. 右下の【許可】ボタンをクリックする
  8. 連携完了

これで、予約の登録・変更・承認・却下・キャンセルを行うと、Googleカレンダーに反映されるようになります。

 

▼RESERVAのプラン

プラン名フリーシルバーゴールドエンタープライズスイート
月払い0円7,700円15,400円27,500円55,000円
年払い66,000円
月額換算:5,500円
132,000円
月額換算:11,000円
264,000円
月額換算:22,000円
554,400円
月額換算:46,200円

 

SELECTTYPE

セレクトタイプには170種類以上の豊富なテンプレートが用意されていて、いろいろなビジネスに対応できるようになっています。テンプレートを選ぶだけで、予約システムが自動で設定されます。細かなデザイン調節もでき、デザインテーマもたくさん用意しているのがSELECTTYPEです。

このSELECTTYPEでも、Googleカレンダーとの連携ができます。最初に連携設定を行っておくと、自動で予約情報がGoogleカレンダーに反映され、確認できるようになります。ただし、Googleカレンダーに登録された予定をSELECTTYPE側に登録・更新することはできません。

SELECTTYPEのGoogleカレンダー連携はベーシックプラン以上から利用できます。利用方法は以下の通りです。

  1. ログインしたら、【予約フォーム】【予約管理カレンダー】へと進む
  2. 画面下部のカレンダー下にある【Googleカレンダーと連携】をクリックする
  3. Googleの【アカウントの選択画面】が表示されるので、連携するGoogleアカウントを選ぶ
  4. カレンダーの表示と編集権限を【許可】する
  5. カレンダーのアクセス権限を【許可】する
  6. 最終確認画面が表示されるので、【許可】する
  7. 予約管理カレンダーに戻る
  8. 連携ボタンが【Googleカレンダーとの連携解除】に切り替わっていれば、OK

 

▼SELECTTYPEのプラン

プラン名フリーベーシックプロフェッショナルプレミアム
月額料金無料1,650円3,300円11,000円

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP