Square予約の評判は?料金やメリット・デメリットをご紹介!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

予約システムの「Square予約」の評判を教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

2020年5月10日から日本での提供が始まったのが予約システムの「Square予約」です。

機能は豊富で、実店舗予約にもオンライン予約にも対応しています。

今回は、このSquare予約の特徴や機能を徹底解説するので、予約システムの導入を考えている方はぜひ参考にしてください。

Square予約とは?

Square予約」はサンフランシスコにあるSquare株式会社が提供している予約システムです。

無料から始められるのが特徴で、機能も豊富。様々な規模や業種の予約に対応しています。

 

Square予約の特徴とメリット

スクエアは、予約管理や決済など手間のかかる事務作業を任せられるシステムで、大事な作業に専念できるようにしてくれます。

特徴としては、予約管理がシンプルになっていること、POSレジを最大限活用できること、お客様やスタッフを第一に考えていることなどです。そのほかにも優れた特徴があります。

 

無料(フリー)プランでも十分な機能がある

スクエアには無料プランと有料プランがありますが、無料プランもかなり優れた内容になっています。単なるお試し程度のプランではありません。

ネット予約サイトの作成、メールとSNSによる自動リマインダーなどの機能は無料で利用できます。予約のカレンダー表示、クレジットカードでの事前決済、オンラインの決済機能など、無料プランにもたくさんの機能が揃っています。

公式サイトを見れば分かりますが、利用できる機能にチェックマークが多く入っていて、これで無料なのと驚くほどです。

 

予約管理がシンプルになる

スクエアの予約管理システムはとても便利です。

まずネット予約サイトを無料開設できます。24時間いつでもどこでも手軽に利用できる予約サイトを作れます。

サイトの配色、レイアウト、ページ構成は希望に合わせて選択可能。お店にぴったりのイメージの予約サイトを作れば、お客様の印象もアップしますよ。

Googleカレンダーとの同期機能もあります。個人の予定のための時間枠を自動的にブロックし、ダブルブッキングを防ぎます。

予約に伴うリソース管理も万全。予約がされると、部屋、カウンター、椅子などのリソースの予約も同時に行います。

予約日時が近づいてもつい忘れてしまうお客様もいますが、そのような場合に備えて、スクエアのメールとSMSによる自動リマインダー機能が活躍。

設定さえしておけば、予約日が近いことをお客様に自動でお知らせするので、予約日には確実に来店してくれるでしょう。

有料プランの機能になりますが、複数店舗の管理も可能。それぞれのお店の予約状況をすべての店舗間で共有できます。

キャンセルポリシーと無連絡キャンセル料の設定もできます。急なキャンセルなどはお店にも損害が発生しますが、そのようなときの対処法を事前に設定しておけば安心です。

異なるスタッフが担当する複数のサービスの予約を受け付けたときは、支払いを1回にまとめることができ、決済がスムーズになります。

 

POSレジを最大限に活用できる

Square 予約POSレジシステムなら、お客様からの支払いを受け付けやすくなります。

まず接触機会を抑えた様々な決済方法に対応しています。

タッチ決済やICカード(暗証番号)、QRコード(PayPay)決済などで、売上に関する取引履歴などもすべて管理可能です。

お客様のカード情報も保存できます。保存により、予約の時間枠の確保、サービス料金の前払い受付、キャンセル料の徴収などがスムーズに行えるようになります。

見積もりや請求書を簡単に作成して送付できるのもSquare 予約POSレジシステムです。

リマインダー機能で請求書の情報をお客様に送信したり、請求書の支払い情報をリアルタイムでチェックしたりもできます。

入金スケジュールは早く、最短翌営業日に売上代金を振り込み。振込手数料はSquare側で負担するので、加盟店は支払う必要がありません。

Square 予約POSレジシステムでは、オンラインで利用できるギフトカードの発行もできます、新規顧客獲得のために利用できます。

eギフトカードの発行には料金はかかりません。ただ、お客様には購入時に3.25%の決済手数料だけ負担していただきます。

カード情報を手入力してもいいですね。電話やパソコンを使って、クレジット/デビットカードの情報を手入力し、予約画面で決済の受付ができます。

ディスカウントの提供も可能。特別なイベント時、大切なお客様向けには、Square 予約POSレジシステムでディスカウントを提供してみましょう。

 

お客様とのつながりを深められる

Square予約には、お客様とのつながりを深められる様々な機能が搭載されています。

まず顧客プロフィール機能。大切なお客様との関係構築に活かせる情報を保存できるようになっています。

さらにメモ機能でお客さまの誕生日やサービス・商品のお好みなどを記録でき、次回以降の接客に活用できますね。

別のツールにお客様情報を保存・管理している場合でも、Square予約に取り込んで読み取りが可能です。

これまでにお客様が購入した商品やサービスの履歴もSquare予約に記録されています。その利益を元におすすめ商品を提案することもできるでしょう。

 

スタッフが働きやすくなるように管理ができる

Square予約では、スタッフが働きやすい環境を作れるような管理ができるようになっています。

まずスタッフにアクセス権限を付与すると、ログインやカレンダーの確認・管理をスタッフ自身が行えるようになって、作業がしやすくなります。

スタッフの役割ごとに異なるアクセス権限を割り当てることも可能です。

例えば、マネージャーだけに払い戻しの権限を付与するといったこともできます。機密情報にアクセスできるスタッフを制限することもできますね。

スタッフごとにパスコードの設定もできます。

パスコードを設定すれば、Square 予約POSレジシステムを使用するたびにログインが必要になり、安全性を高められるでしょう。

Square 予約POSレジシステムではスタッフの出退勤の記録もでき、勤怠管理に活かすことができます。

複数賃金率の採用も可能。スタッフの職務や経験を元に賃金の金額を変えられます。

人件費vs売上レポートを確認すると、人件費の最適化や効率的な人材配置ができるようになるでしょう。

販売した商品/提供したサービス情報に基づいてスタッフに一律型または階層型の歩合給を割り当てられるのもSquare予約です。

 

サービス内容に合った関連商品の販売ができる

Square予約では、ビジネスのサービス内容に合った関連商品の販売ができます。

サービスと商品の会計は1回でまとめてできます。何度も分ける必要はありません。

ネット販売に役立つサイトは数分で開設でき、開設料も無料です。負担するのは売上があったときにかかる3.6%の手数料だけです。

お客様の希望に応じた商品販売もでき、オンラインショッピングからネット注文後に商品を店舗で受け取るなどもできます。

商品の登録数は無制限。登録商品が多いと、会計時に確認がしにくくなるのではと思われるかもしれませんが、商品検索ツールで見つけることができます。

複数店舗の在庫管理もリアルタイムで把握可能。在庫の入出や利益率の変化なども、お使いのPOSレジで簡単にできます。

在庫数のしきい値を設定し、そのしきい値を下回ったときは。アラートメールが送信されます。

 

1つのアカウントで複数のサービスを利用できる

スクエア予約システムのアカウントを1つ作っておくと、次のような他のSquareサービスも利用できるようになります。

  • Square(決済代行サービス)
  • Squareオンラインビジネス
  • Square POSレジ

 

Square予約のデメリットは?

いろいろなメリットがあるスクエアですが、デメリットがないのかも確認してみましょう。

 

カスタマイズは自分で行う

スクエアのカスタマイズは自分で行わないといけません。運営会社はしてくれません。

ただ、サポートは受けられるので、指示に従って実行はできます。

 

機能を拡張したければ、有料プランに申し込まないといけない

無料で始められるのがスクエアのメリットで、無料プランにも様々な機能が用意されています。

しかし、それ以上の機能が欲しい、複数店舗で利用したいという場合は、有料プランに申し込まないといけません。

 

システム障害時は使えない

スクエアのシステム障害時は使えません。便利なスクエアですが、不便な面もあります。特にスクエアの依存度が高くなっているお店では、システム障害は困りますね。

 

Square予約はどんな業種で利用できる?

Square予約は様々な業種で利用できます。利用できる主な業種を挙げてみましょう。

  • 美容院やヘアサロン
  • 理髪店
  • 美容・ネイルサロン
  • パーソナルトレーニング
  • マッサージ・ボディケア
  • 専門サービス
  • 家庭教師・音楽教室
  • 住宅修理・清掃
  • 語学スクール
  • 訪問型サービスなど

 

Square予約の料金は?

最後にSquare予約の料金を確認しましょう。

月額特徴
フリー無料(1つのアカウントにつき1店舗のみ)予約管理や店舗運営を支援する基本機能が備わっている
プラス3,000円(店舗ごと)さらに高度な機能を提供し、最高のサービスを使用できる
拡大中のビジネスにおすすめ
プレミアム8,000円(店舗ごと)複雑な予約管理やスタッフ管理にも対応
すべての機能を利用できる

無料プランの場合、機能に制限がありますが、それでも予約システムとして十分活用できます。

ネット予約サイトの作成、メールとSNSによる自動リマインダーなども利用でき、予約件数、顧客登録数も無制限です。

ただ、複数店舗での利用になる、さらに多くの機能を使いこなしたいというのなら、有料プランに申し込んでみましょう。

 

Square予約の評判

Square予約について様々な説明をしてきましたが、実際に利用した人はどう思っているのでしょうか。口コミ・評判を確かめてみましょう。

・アプリがシンプルで使いやすかった。文字や数字も大きく、押し間違いをすることがなかった。

・お会計後、数日以内に入金があるので助かった。

・使う度に入金してくれる割には、手数料が安かった。

クレジットカードで支払いをするお客様の多くは、他の方よりお会計額が高いので、入金がその都度なのは助かった。特に小さな店の場合、その日その日の売上が、仕入れなどに影響してくるので、大きな金額が月に一度の入金である場合などは困ると思う。

・自分のスマートフォンで対応が完結できるので、余計な備品が増えることがなかった。

引用元:Square

決済端末が届いてから使用するまでが、もたつく事がなく簡単にできた。

充電の持ちが、他のものと比べて良いと思う

・Bluetoothを用いたものより、接続が簡単。

・以前、別のBluetooth式のものを使用した事があったが、いざ使用しようとすると、ペアリングが不安定ですぐ使用できなかった。Squareに変えてからは、そのようなトラブルは一回もないので安心できる。

・決済できるブランドが少なく感じる。機能性としてはどんどん良くなっているが、主要な決済ブランドやQR決済などに対応していないので、対応していって欲しいと思う。

・端末がどんどん進化するが、その際に購入しないといけない為、コストがかかる。

決済端末はわかりやすいが、PC画面での手続きが、英語表記などでわかりにくい事がある。表示が決済端末と違っている事もある。

引用元:Square

気に入ってます!が後少し無料でここまで出来るのは、かなり満足していますが月曜日始まりなど、週の開始を選べるようになるといいのとタップドラッグで予約日時などの変更ができるといい。有料になると出来るのかな?

引用元:App Storeプレビュー|Square予約

スクエアを気に入っているという口コミですが、もう少し便利だといいともいっておられます。

キャンセル料が発生しないキャンセルポリシーのユースケースの場合、キャンセルが発生した際、同時に機会損失を最小化し、販売機会(決済機会)を最大化する為、「キャンセル待ち」機能の実装を強く希望します。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP