楽天ビューティと連携/連動できるおすすめの予約システム3選!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

楽天ビューティと連携できる予約システムはある?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

美容室やサロンでは、予約を受け付けることがあるため、その予約業務を効率化するための予約システムを導入しているケースがあります。

この予約システムは、予約に関する機能の他に、外部のサイトと連携できる機能があるものもあります。

ここでは、そんな予約システムの中から、楽天ビューティーと連携できる予約システムについて紹介します。

また、楽天ビューティーについての概要についても解説します。

楽天ビューティとは?

出典:楽天ビューティ

「楽天ビューティー」とは、楽天グループが展開しているサービスで、美容室やサロンの検索、予約、集客を行うことができるサイトです。

美容室の他、まつエクサロンやエステ、リラクゼーションサロンなど、美容に関連する多くの業種が登録されています。

また、ユーザーにとってもメリットがあるサイトで、人気のヘアサロンのランキングやサロンの最新情報、メニューの詳細などの情報を得ることができます。

特に、具体的なサロンの名前を入力しなくても、希望する条件で検索することで、条件を満たしたおすすめの店舗を知ることが可能です。

 

楽天ビューティの特徴

「楽天ビューティー」を利用するためには、楽天にユーザー登録をする必要があります。

現在、楽天サービス全体のユーザー数は1億人を超えていて、楽天ポイントが効率的に貯まることなどから、人気となっています。

ここからは、楽天ビューティーの特徴について解説します。

 

ユーザー数は1億人

現在、楽天のユーザー数は1億人を超えているなど、多くの人が楽天のサービスを利用しています。

この母体となるユーザー数が多いため、楽天ビューティーを利用できる人の数も多く、たくさんの人にサロンや美容室の情報を見てもらうことができるため、予約につながることが期待できます。

サロンや美容室の予約に特化したポータルサイトは他にもありますが、利用できるユーザー数が多い点が楽天ビューティーの強みです。

 

男性ユーザーが多い

美容系のサイトは女性が多い印象がありますが、楽天ビューティーは男性ユーザーが多いという特徴があります。

楽天ビューティのユーザーの男女比率は、6:4と女性の比率が高いものの、4割が男性ユーザーとなっていて、他の美容系のポータルサイトと比較しても、かなり高い割合となっています。

男性ユーザーが多いため、メンズサロンや理容室を楽天ビューティーに掲載することで、男性からの予約の獲得も狙うことが可能です。

また、男性や髪の長さが女性よりも短いことが多いため、ヘアスタイルを維持するために、美容室に行く頻度が高い傾向があります。

カットなどの頻度が高いため、新規来店をリピーターにすることができれば、顧客単価の向上も狙えるでしょう。

特に、メンズサロンを経営している場合に、より有効なサイトと言えます。

 

楽天ポイントを貯めることができる

楽天ビューティーを利用することで、他の楽天のサービスと同様に、楽天ポイントを貯めることができます。

この楽天ポイントは、楽天市場での買い物や楽天ペイなどの決済サービスにも使えますし、楽天ビューティー内でも使用できるため、ポイ活を行っているユーザーに人気があります。

また、他の楽天のサービスを併用することで、ポイントの獲得倍率が高まるため、より効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

楽天ビューティの掲載料金について

初期費用5万円
月額費用0円
成果報酬(ネット予約時)料金の10%
成果報酬(電話予約時)
  • 1回1000円
  • 月額300円(電話予約が発生した月のみ)
  • 通話料30円/1分

楽天ビューティーの掲載料金は、掲載するだけであれば月額料金が無料で行えます。

手数料は成果報酬型となっていて、予約が入ると施術料金によって利用料が決まる仕組みになっています。

ネット予約や電話で予約があると、一件あたりについて利用料がかかる仕組みで、掲載だけなら費用はかかりません。

また、予約されたメニューの施術料金により利用料が決まります。

そのため、予約が少ない月の楽天ビューティの月額料金は安くなり、反対に、繁忙期で予約の多い年末や季節の変わり目などの時期は、予約件数が増加するため、それに比例して掲載料金が高くなります。

毎月の掲載料金が一定ではないため事前に計算しにくい点がありますが、開業直後などの集客前で予約が集まらない時期でも、高い掲載料を払わずに利用できるという安心感があります。

このような、売上に合った掲載料金を支払うというシステムは、多くの美容室やサロンから評価されているポイントです。

 

初期費用が必要

楽天ビューティーは、掲載だけであれば月額料金は無料ですが、別途初期費用5万円(昔は無料でした)がかかります。

この初期費用については、具体的な金額が公表されていません。

この金額を知りたい場合は、運営元の楽天に問い合わせをする必要があります。

 

楽天ビューティを利用するメリット

ここでは、楽天ビューティーを利用するメリットについて解説します。

 

集客力が高い

楽天ビューティーを含む楽天サービスのユーザー数は、1億人を超えています。

楽天には無料で登録できる上、楽天スーパーセールや買い物マラソンなど、お得に買い物ができる他、楽天のサービスを複数併用することで、ポイントをよりお得に貯めることができます。

母体となるユーザー数が多いため、集客をうまく行うことで、多くの人にサロンの存在を知ってもらうことが可能です。

また、男性のユーザー比率が高いため、メンズ向けのサロンや理容室を掲載することで、高い集客が見込めます。

 

リピート率が滅茶苦茶高い

楽天ビューティの利用者のほとんどは楽天ポイントを使って利用しています。

全て楽天ポイントを使って利用される方も少なくありません。

来店ポイントが溜まる 且つ 消化できるサロンという事で、高確率でリピートをしてもらえます。

弊社運営のドライヘッドスパ専門店ヘッドミントでも、通常の媒体であれば50%がリピート率となっていますが、楽天ビューティからのリピート率が80%を超えています

これが登録サロンが、徐々に増えていけば競合になっていく可能性がありますが、ホットペッパービューティーよりは断然集客力は劣るので、そこまで一気に増えるという事ありません。

 

予約がなければコストがかからない

楽天ビューティーの利用料は、実際に予約された件数によって決まります。

掲載のみでは費用がかからず、成果報酬型となっているため、予約がなければ費用はかかりません。

そのため、無駄なコストがかからず、楽天ビューティーへの掲載が初めての場合でも、導入しやすくなっています。

予約件数が増えれば楽天ビューティーの利用料は高くなりますが、その分店舗の売上も上がるため、コストパフォーマンスは悪くありません。

成果報酬型なので、費用対効果を気にすることなく、気軽に活用できます。

 

メンズサロンの集客もできる

楽天ビューティーは、他の美容系ポータルサイトと比較して、男性ユーザーが多いのが特徴です、

ユーザーの男女比率は6:4で女性が多いものの、4割は男性ユーザーとなっています。

そのため、メンズサロンの集客をする場合にメリットが大きいサイトです。

 

ユーザー側にもメリットがある

楽天ビューティーには、店舗側だけでなく、ユーザー側のメリットもあります。

楽天ビューティーを利用することで、楽天ポイントを貯めることができます。

楽天のサービスは、楽天市場や楽天モバイルなどの他のサービスを複数利用すると、ポイントの付与率が上がる仕組みがあるため、楽天のサービスを使うほど効率よくポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントは楽天市場だけでなく、楽天ビューティーでも使用できるため、より安くサービスを利用したいというニーズに対応した仕組みとなっています。

 

楽天ビューティーと連携できる予約システム3選!

ここまで楽天ビューティーについて解説しましたが、この楽天ビューティーと連携できる予約システムがあります。

楽天ビューティーと連携することで、予約システムが楽天ビューティーの恩恵を得ることができます。

楽天ビューティーと連携できる予約システムの

  • リザービア
  • Beauty×Merit
  • サロンコネクト

について解説します。

 

リザービア

出典:リザービア

 

リザービアの初期費用と月額料金について

プランBasic SAdvance
月額料金21,000円33,000円
初期費用100,000円100,000円
インスタグラム連携予約
※1アカウント
+3,000円(オプション)+1,500円(オプション)
BMS(ダブルブッキング防止)+2,000円(オプション)
LINE連携予約+4,500円(オプション)

 

リザービアの機能

ここではリザービアの特徴をご紹介します。

 

複数の予約を一元管理

リザービアは、複数の予約を一元管理することができます。

楽天ビューティーなどのポータルサイトとリザービアを連携させることで、予約のダブルブッキングなどのトラブルを防ぐことができます。

複数のポータルサイトを経由して予約するシステムの場合、管理が複雑になり予約の重複を見つけにくくなるというリスクがありますが、リザービアと連携することで、複数経路からの予約の一元管理が可能です。

ただし、この一元管理機能のビューティーマネジメントシステムはオプションとなっているため、追加料金が必要です。

 

予約アプリの利用でリピーターが獲得できる

リザービアと楽天ビューティーを連携することで、リザービアの機能である予約アプリの「サロンカード」を活用することができます。

「サロンカード」を活用することで、従来では紙媒体で使われていたスタンプカードが不要になり、スマートフォンのアプリとしてダウンロードして使うため、当日忘れるという心配もありません。

また、アプリを利用することで簡単な操作で予約ができるため、予約を行うことが面倒に思うユーザーにとってもメリットが大きいと言えます。

メルマガなどが大量に届くのを嫌がるユーザーもいますが、「サロンカード」ではユーザーにお得な情報のみを届けるため、好感度が高いのも特徴です。

 

LINE連携予約も可能

リザービアはLINEと連携して予約することが可能です。

LINEのトーク画面で予約ができるため、電話をする必要がなく、電話がつながらないといった心配もありません。

すでにLINEを普段から利用しているユーザーにとっては、違和感なくサロンや美容室の予約を行うことができます。

また、予約のキャンセルについても24時間LINEで行うことができるため、店舗に電話で連絡する必要がありません。

他にも、リマインダー通知機能があるため、予約忘れの防止などの便利な機能も備わっています。

 

他社のPOSシステムと連携できる

リザービアでは、現在店舗で使用しているPOSレジと連携することができます。

POSレジと連携することで、予約システムをPOSレジの追加機能として業務フローを変えずに利用できます。

 

管理画面が使いやすい

リザービアは、管理画面の使いやすさにこだわった予約システムです。

そのため、簡単に利用することができます。

無駄なボタンを省き、少ない操作で実行できるため、片手でも操作できるようになっています。

また、予約管理や顧客管理がいつでもWeb経由で行うことが可能です。

 

導入時、導入後のサポートがある

リザービアでは、導入時と導入後のサポートがあります。

特に、リピート率の最大化を実現するために、導入から運用までサポートしてくれます。

また、導入後の成功事例の共有や個別の課題に向き合うなど、店舗運営の成功のためのサポートが受けられます。

 

Beauty×Merit

出展:Beauty×Merit

 

Beauty×Meritの初期費用と月額料金について

初期費用10万円
月額費用2万円

ビューティーメリットの料金は割とシンプルで上記の様になっています。

ここから契約期間や契約店舗数によって金額が下がっていきます。

 

Beauty×Meritの機能

ビューティーメリットには下記のような機能が備わっています。

  • 予約の一元管理
  • オリジナルアプリで24時間予約受付可能
  • プッシュ通知
  • ポイント機能
  • アプリ内EC
  • データ分析
  • トーク機能
  • カルテ機能
  • WEB予約機能
  • 英語・中国語にも対応

詳しくは下記よりご確認ください。

 

サロンコネクト

出典:サロンコネクト

「サロンコネクト」は、サロン専用の予約システムです。

サロンコネクトを使うことで、複数のサロンの予約サービスや回数券などを一元管理することができます。

楽天ビューティーなどのサロンが予約できるポータルサイトを複数連携することができるため、利便性が高い予約システムとなっています。

また、サロンコネクトは予約機能だけでなく、売上や顧客管理も行うことが可能です。

サロンコネクトを導入することで、サロンの運営にかかわる業務の効率化とコストの削減ができます。

 

サロンコネクトの初期費用と月額料金について

初期費用0円
月額費用月額3,980円
オプションネット予約:月額:1,000円
POS:月額6,980円
カルテ:月額6,980円
本部アカウント発行:0円
HP作成:490,000円

サロンコネクトは、初期費用が無料で利用できます。

また、最低契約期間なども設定されていません。

サロンコネクトの基本料金は、月額3,980円となっています。

さらにオプションとして、ネット予約機能が月額1,000円、POS(売上分析など)の機能が月額6,980円となっています。

ネット予約のオプションを利用することで、SNSやホームページから予約を受け付けることが可能です。

サロンコネクトは、固定料金であるため、予約件数が多くなった場合でも追加費用はかかりません。

また、サロンコネクトには1週間の無料お試し期間があるため、システムの導入に不安がある方は、事前に試用してみるといいでしょう。

 

サロンコネクトの機能について

ここでは、サロンコネクトの機能について解説します。

サロンコネクトには、

  • 予約管理
  • 顧客管理
  • ネット予約(オプション)
  • POSレジ(オプション)
  • 本部管理(複数店舗限定)

という機能があります。

それぞれ個別に紹介します。

 

予約管理

サロンコネクトは予約システムであるため、予約管理機能が基本料金のみで利用できます。

自社の公式サイトや電話での予約だけでなく、楽天ビューティーやホットペッパービューティーなどの外部の予約サイトからの予約についても一元管理することが可能です。

また、在庫数の管理や予約のキャンセルの自動処理、予約の変更などにも対応しているため、予約関連の業務を大幅に効率化することができます。

複数の予約サイトからの予約を一元管理できるため、ダブルブッキングなどのトラブルを事前に防ぐことができます。

 

顧客管理

サロンコネクトでは、顧客情報の管理機能が搭載されています。

楽天ビューティーなどの外部サイトと連携できるため、外部サイトからの予約の顧客情報も一元管理することができます。

複数の予約サイトの顧客情報を一元管理できるため、より正確な顧客情報を取得可能です。

 

ネット予約(オプション)

サロンコネクトのオプション機能であるネット予約機能を使うことで、ホームページやSNSから24時間予約を受け付けることができます。

ユーザー側としても、LINEやメールアドレスで簡単に登録できるため、次回の予約が簡単にできるというメリットがあります。

 

POSレジ(オプション)

サロンコネクトのオプション機能であるPOSレジ機能を使うことで、店舗の売上をクラウド上でまとめて管理することができます。

また、期間別、スタッフ別、メニュー別の売上が簡単にわかるため、店舗の売上の分析が簡単にできるようになります。

売上が高い期間や人気のスタッフ、人気があるメニューなどがすぐに分かるため、売上の改善につなげることが可能です。

 

本部管理(複数店舗限定)

サロンコネクトには、複数店舗限定ですが本部管理機能があります。

この本部管理機能は、1つの管理画面で複数店舗の売上を比較したり、顧客情報を共有することができます。

複数店舗の比較が可能なので、売上を分析することで、売上向上につなげることが可能です。

本部管理機能は複数店舗限定ですが、利用料金は無料です。

 

まとめ

ここまで、楽天ビューティーと連携できる予約システムについて解説しました。

楽天ビューティーは楽天サービスの一つで、ユーザー数が1億人以上いる、男性ユーザーが多い、などの特徴があるため、サロンなどの集客につなげることができるサイトです。

この楽天ビューティーと連携できる予約システムには、リザービア、サロンコネクトがあり、予約システムから楽天ビューティーなどの予約情報や顧客情報を一元管理することができます。

また、POSレジ機能や売上管理機能もあるため、店舗の売上向上につなげることもできます。

楽天ビューティーと連携できる予約システムを導入することで、サロンなどの予約業務の効率化とコストの削減が可能なので、導入を検討してみてください。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP