インスタグラムの予約機能が出来るおすすめの予約システム4選!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

インスタグラムから予約機能って出来る?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

インスタグラムには予約機能が搭載されていて、予約ボタンを設置すると、お客様が予約できるようになります。

この予約機能、予約システムと連携させて使うのですが、今回は連携方法。

連携メリット、連携時の注意点などを解説します。

インスタグラムを効率的に運用して、集客アップを目指したい方はぜひ参考にしてください。

インスタグラムの予約機能とは?

インスタグラムの予約機能は、アカウントのプロフィールページに【予約する】ボタンを設置して、お客様が予約できるようにする機能です。飲食店や美容室、美容サロンの予約で利用できます。

これらのお店の予約をインスタグラム経由でするときは、これでまで少し面倒でした。

インスタグラム上でダイレクトメールを送信して問い合わせる、Webブラウザで予約用のページを開く、電話番号を探して電話をするなど、手間がかかったのです。

その手間を大幅に簡略化してくれるのがインスタグラムの予約機能です。

お客様はインスタグラムの投稿動画や画像を見ながら、そのまま「予約する」ボタンを押せて予約が完了。面倒な操作が一切ありません。

 

インスタグラムの予約機能を使うメリット

インスタグラムの予約機能の概要を説明しましたが、利用することで様々なメリットが得られます。どんなメリットか、以下で紹介しましょう。

 

設置が簡単

後ほど、インスタグラムの予約システムの導入手順や予約システムとの連携方法を解説しますが、設置自体は難しくありません。

短時間で完了し、後は予約システム上で管理するだけ。

従業員が操作で悩むこともなく、お客様が使い方で困る場面も生じないでしょう。

 

お客様が手軽に予約できる

インスタグラムは人気SNSで、利用者も非常に多くなっています。

インスタグラムからお店やサロンの検索をして、特徴を調べようというユーザーもたくさんいます。

そんなユーザーにとって、インスタグラム上から手軽に予約できる予約機能は非常に便利。

他の手段を利用することもなく、直接予約ができるようになるので、手間が大幅に軽減します。

 

集客アップが期待できる

飲食店や美容サロンはビジュアル性が大切な業界で、インスタグラムのようなSNSへの動画や画像投稿をして、ユーザーにアピールします。しかし、ただアピールするだけでは、十分とはいえません。

実際に投稿動画や画像を見た人が予約してくれないと意味がありません。それを可能にするのはインスタグラムの予約機能です。

投稿動画や画像に興味を持ったユーザーはすぐに予約申し込みができるようになります。

予約がしやすいことはお客様にとってメリットがあるだけでなく、お店側にとっても集客が進めやすくなるのがいいところ。

予約するお客様が増えてくれれば、売上もアップしますね。

 

スタッフの個人アカウントも設置できる

インスタグラムの「予約する」ボタンはスタッフの個人アカウントにも設置できます。

これで指名予約などを受け付けやすくなるでしょう。お客様も希望のスタッフの施術を受けられて、満足度アップです。

 

予約はオンライン完結

インスタグラムの予約機能で受け付ける予約はオンライン完結です。

これまで電話やメールで予約を受け付けていたお店もオンラインで全てできるようになるので、スタッフの作業負担が軽減します。

 

インスタグラムの予約機能のデメリット

メリットの多いインスタグラムの予約機能ですが、デメリットもいくつかあります。見てみましょう。

 

ビジネスアカウントが必要

インスタグラムの予約機能は個人アカウントでは利用できません。

ビジネスアカウントが必要です。ビジネスアカウントを利用すると自動的に公開状態になります。

非公開状態にはできないので、非公開にしたい人は注意が必要です。

また、フォロワー獲得のため、粘り強く運用を進めていく必要があります。

ただ、ビジネスアカウントにはメリットもいろいろあります、次のようなメリットです。

  • 企業や店舗の住所や電話番号、メールアドレス、位置情報などのビジネスプロフィールを掲載できる
  • 分析ツールを使って、効果測定ができる
  • インスタグラム上に広告を掲載できる

これらのメリットを活用すると、予約申し込みも増えるでしょう。

 

予約システムとの連携が必要

インスタグラムの予約機能は単体では使えません。予約システムとの連携が必要です。

インスタグラムの予約機能自体は無料で利用できますが、予約システムの方は有料になっていることがあります。

そして、予約システムの利用には登録をしなければいけません。登録すると、月額利用料や手数料が発生します。

とは言え、電話やメール予約を受け付ける人員の人件費を考えると、予約システムの料金の方がお得に感じられる場合もあります。

連携の手間は生じますが、コスト的には損であるとばかりはいえません。

 

インスタグラムの予約機能を導入する手順

インスタグラムの予約機能のメリット・デメリットを見た上で、導入してみようと思ったら、以下に紹介する手順に従ってみましょう。

 

1.ビジネスアカウントに切り替える

インスタグラムの予約機能を使う場合は、通常のアカウントからビジネスアカウントに切り替えます。切り替え方法は以下の通りです。

 

▼パソコンの場合

  1. 左側メニューから【その他】【設定】へと進む
  2. 表示されたメニューから【アカウントの種類とツール】を選ぶ
  3. 【アカウントタイプ】で表示された【プロアカウントに切り替える】右側の【>】をクリックする
  4. 【ビジネス】を選び、【次へ】への2回クリックし、【カテゴリ】を選択する
  5. 【完了】をクリックして、【連絡先情報の確認】をし、【保存】【完了】へと進む
  6. 切り替え完了

 

▼スマホの場合

  1. 自分のプロフィール画面を表示させる
  2. 右上の三本線をタップする
  3. 表示されたメニューから【設定とプライバシー】を選ぶ
  4. メニューから【アカウントの種類とツール】を選ぶ
  5. 【プロアカウントに切り替える】を選ぶ
  6. 【次へ】を何度かタップし、【カテゴリ】を選択して、【完了】をタップする
  7. 【ビジネス】を選ぶ
  8. 【次へ】をタップし、必要に応じて連絡情報を入力する
  9. Facebookにリンクする(任意)
  10. プロアカウントを設定して完了

ビジネスアカウントから個人アカウントに戻したい場合は、メニューから【設定とプライバシー】を選んで、【ビジネスツールと管理】へと進み、【アカウントタイプを切り替え】から【個人用アカウントに切り替える】で手続きます。

これはスマホの場合ですが、パソコン版でも方法は大きく変わりません。

 

2.インスタグラムのパートナー企業の予約システムと連携する

ビジネスアカウントに切り替えたら、インスタグラムのパートナー企業の予約システムやサービスと連携させます。

連携手順は以下の通りです。スマホの場合で解説します。

  1. 切り替え後に、画面下部の【次へ】をタップする
  2. お店の情報を記入し、【連絡先オプション】の中にある【アクションボタンを追加】をタップする
  3. パートナー企業の一覧が表示されるので、加盟している企業をタップする
  4. 【Facebook/Instagram連携ログイン】ボタンが表示されるので、連携用IDとPasswordを入力する
  5. ログイン後、【予約する】ボタンが表示されるようになる
  6. 予約に必要な連携先URLを入力し、【完了】をタップして完了

 

インスタグラムの予約機能が出来るおすすめの予約システム4選!

インスタグラムの予約機能は予約サービスや予約システムと連携しながら使うのですが、全ての予約サービスやシステムに適用できるわけではありません。種類が限られています。

そこで代表的な連携できる予約サービスやシステムを紹介しましょう。

 

リザービア

リザービアは全国5,000店舗以上で導入されている予約システムです。

対応業種は美容室やエステサロン、ネイルサロン、まつエクサロンなどの美容サロンを始め、接骨院や整体院でも利用されています。

特徴は、集客最大化を実現する各種機能、使いやすいサービスと継続しやすい料金体系、充実のサポート体制などです。

機能は豊富で、予約台帳やLINE連携予約、クーポン発行、シフト設定など様々なことができます。

サポートには導入後の複数回研修なども含まれます。

リザービアの機能の一つがインスタグラムとの連携予約です。

インスタグラムを活用中の方、指名予約を増やしたい方、クーポンサイトを脱却したい方などにおすすめの機能です。

目を惹く投稿から一気にメニュー予約に遷移します。シンプルで使いやすいです。

お客様の利用方法は次の通りです。

  1. インスタ連携予約ページにアクセス
  2. メニューを選ぶ
  3. 日時を選択する
  4. 予約者情報を入力する
  5. 予約完了

リザービアの導入方法も紹介しましょう。

  1. 公式サイト右上に表示された「資料請求」ボタンから資料請求をする
  2. 申請書などの必要書類に必要事項を記入し、返信用封筒で返信する
  3. 申請書が受理されると、担当者がサーバーへの登録を行う
  4. 担当者から導入や運用方法についての説明がある
  5. 初期設定を済ます
  6. 利用開始

▼リザービアの料金プラン

プラン名Basic SAdvance
初期費用100,000円100,000円
月額費用21,000円33,000円

※料金は税抜き表示

 

Square予約

Square予約は美容室、フィットネス、各種サロン、教室・レッスン、専門サービスなど幅広い業種で利用できる予約システムです。

お店専用の予約サイトは無料で作成可能。カラーやフォントなどのカスタマイズもできます。

各スタッフ別の予約管理はアプリで簡単にできます。アプリはiOS、Androidどちらにも対応です。

予約時の事前決済やキャンセル料の設定など、無連絡キャンセル防止の機能も備わっています。

SNSとの連携も可能で、そのうちの一つがインスタグラムとの連携です。インスタグラム経由でSquare予約の予約を受け付けられる機能です。利用方法は以下のようになっています。

  1. インスタグラムの【ビジネスプロフィール】にアクセスし、【プロフィールを編集】をタップする
  2. 【アクションボタンを追加】をタップし、【予約する】を選択する
  3. ボタンオプションのリストから、【Appointments for Square】を選択する
  4. Squareアカウントのメールアドレスとパスワードを使い、ログインする
  5. 希望のビジネスアカウントを選んで、予約に関連付ける
  6. ボタンの設定を確認して、【続行】をタップする
  7. プロフィールページを更新する
  8. 【今すぐ予約】ボタンが表示される

※【今すぐ予約】ボタンをスタッフのインスタグラムアカウントにリンクさせるには、スタッフの 【予約の設定を行う】 権限をオンにする必要があります

Square予約の導入手順は以下のようになっています。

  1. Squareアカウントを作成し、Squareデータから【予約】にアクセスする
  2. スタッフ情報を登録する
  3. サービスを追加して、オンライン予約サイトに必要な設定を行う
  4. オンライン予約サイトはビジネスイメージに合わせてアレンジできる
  5. 利用開始

▼Square予約の料金プラン

プラン名フリープラスプレミアム
月額料金0円(1店舗限定)3,000円(店舗ごと)8,000円(店舗ごと)

 

かんざし

KANZASHIは美容業界の予約をまとめてスッキリできる一元管理システムです。対応業種はヘアサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロン、エステサロン、リラクゼーションなどとなっています。

かんざしを導入すると、受け付けた予約情報は各種サイトへ自動反映されます。Web予約システムの「かんざし結」も追加料金なしで利用可能。

「かんざし結」では、予約情報を一元管理し、24時間365日予約受付をし、自社集客力のアップを図れます。

様々なサービスとの連携ができるのもかんざしで、インスタグラムとも連携できます。連携により集客力アップの他、スタイリスト個人の専用予約ページも作成でき、SNSからの流入も増えるでしょう。

シンプルで使いやすいのもかんざしのインスタグラム連携。次のように使います。

  1. インスタグラムのプロフィール画面から専用予約ページへリンク
  2. 指名スタッフを選択する
  3. スクロールして、メニュー・クーポンを選択する
  4. カレンダーから空いている日時を選択する
  5. 【次へ】ボタンを押す
  6. お客様情報の登録・確認をする
  7. 入力したメールアドレスに送られてきたURLから予約内容を確認する
  8. 注意事項確認をして、チェックを入れる
  9. 【送信する】ボタンを押す
  10. 【予約が完了しました】の画面が表示されれば、予約完了

かんざしの導入手順は以下の通りです。

  1. Webから申し込む(書類提出は不要)
  2. ID・パスワードの発行
  3. 担当者から電話で連絡があり、注意事項や操作方法の説明がある
  4. 予約サイト連携がスタート

▼かんざしの料金プラン

月額費用:5,500円(税込)

※POSとの連携の場合、料金体系は異なります

 

Picks

Picksは飲食店のテイクアウト料理を注文予約・決済ができるスマホアプリです。スマホ一つで待たずにテイクアウト料理が楽しめます。デリバリーよりも早いです。

現在地点からテイクアウトできるレストランを簡単に探すこともできます。電話をかける必要はなく、アプリまたはWebサイトから注文予約ができます。調理が完了したら、スマホのプッシュ通知やメールでお知らせがあるので、ぴったりのタイミングで受け取れるでしょう。

Picksの導入店舗は3,000店以上に上ります。

このPicksもインスタグラムと連携できます。Picks加盟店なら、インスタグラムから注文可能。対象の飲食店については、「料理を注文」ボタンをストーリーズに挿入したり、プロフィール画面にアクションボタンを追加したりできるようになります。

Picksの利用方法は以下の通りです。

  1. 専用アプリまたはWEB、インスタグラムから料理を注文する
  2. 受け取り時刻になったら、お店に名前と注文番号を伝えて、料理を受け取る
  3. 後は好きな場所で食べるだけ

▼Picksの料金プラン

Picks自体の利用料金はありませんが、料理の料金はクレジットカードによる事前決済になります。

 

インスタグラムの予約機能を使う上での注意点

インスタグラムの予約機能を使う際は、いくつか注意すべきことがあるので解説しましょう。

まず、インスタグラムのビジネスアカウントを保有していないと、利用できません。ビジネスアカウントの作成方法は解説しましたが、無料できるので、やっておきましょう。

次にインターネット予約に対応した店舗である必要があります。電話やメール予約になっているお店では、インスタグラムの予約機能は使えません。

もう一点、インスタグラムと連携できる予約システムを用意しておかないと、予約機能は使えません。インスタグラムを連携できる予約システムは限られているので、よく調べて選びましょう。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP