予約システム「かんざし」の評判は?ホットペッパーと連動は出来る?

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

予約システム「かんざし」の評判を教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

「かんざし」という予約システムがあります。美容業界の予約を一元管理して、すっきりさせてくれるシステムです。

今回は、このかんざしの特徴に迫ってみます。

かんざしとは?

かんざしはパシフィックポーター株式会社が開発・提供する予約システム。

美容室やエステサロンなどの予約を一元管理してくれるシステムで、様々なサイトから入ってくる予約を混乱することなくすっきりまとめてくれます。

これでダブルブッキングも防げ、「予約表に書いていないお客様が来てしまった!」などの事態を回避できます。

 

かんざしの主な対応業種

かんざしは美容業界向けの予約システムですが、次のような業種に対応しています。

  • ヘアサロン
  • ネイルサロン
  • アイラッシュサロン
  • エステサロン
  • リラクゼーションサロンなど

 

かんざしの導入費用

かんざしの導入費用は、月額5,500円(税込)

ホームページによると「業界トップクラスのお得な料金」だそうです。

確かに毎月5,500円なら、それほどお店の負担にはなりませんね。

 

かんざし導入までの流れ

かんざし導入までの流れを確認しておきましょう。

  1. かんざしのホームページにアクセスする
  2. 「✉まずはお気軽にお問い合わせ!」ボタンをクリックする
  3. 必要事項を入力する
  4. IDとパスワードが発行される
  5. 導入担当者から連絡がある
  6. 予約サイト連携が始まり、利用開始

「✉まずはお気軽にお問い合わせ!」の入力項目は次のようなものです。

  • お問い合わせ種別
  • お問い合わせ内容(利用したい機能)
  • 店舗名(会社名)
  • ご担当者名
  • 店舗での役職
  • お客様の業種
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 当社のサービスを何で知りましたか?
    ここまでは必須入力項目になります。
  • URL
    こちらは任意入力項目です。

入力が終わったら、プライバシーポリシーを読んで同意し、送信してください。

5営業日程度経過すると、IDとパスワードが発行されます。ただし、申し込み状況によっては5営業日以上かかる場合もあります。

その後、導入担当者から連絡があり、導入時の注意事項や操作説明などの案内があります。しっかり確認しておきましょう。

後は予約サイトとの連携が始まり、利用開始となります。

 

かんざしの便利機能

かんざしの便利な機能を紹介します。次のような機能があります。

  • 予約を一元管理
  • スタッフのスケジュールやシフトの一括管理
  • POSレジとの連携

それぞれの機能の詳細を見てみましょう。

 

予約を一元管理

かんざしでは、電話・店頭・自社サイト・様々なサービスで入った予約を一元管理できます。

例えば、サイトAで予約が入ると、その予約状況は他サービスへ自動反映。

これで同じ時間帯に予約が入るダブルブッキングを防げます。

予約のキャンセルや変更があった場合も、すべてのサービスに自動反映されます。

そのため、空いた時間帯にほかのサービスから予約を受けることもできますね。

これまでのインターネット予約では、サービスごとに予約が入ると他のサービスへの転記が必要でした。

しかし、かんざしならその手間は必要なし。予約管理の手間がずっと楽になります。

 

スタッフのスケジュールやシフトの一括管理

スタッフのスケジュールやシフトの一括管理ができるのもかんざし。ダブルブッキングもなくなり、スケジュール管理もしやすくなりますから、スタッフも施術に集中できます。

 

POSレジとの連携

かんざしはPOSレジとも連携できます。POSレジとの連携により、予約情報と会計情報もまとまり、管理がしやすくなりました。顧客情報の管理もしっかりできます。

 

様々なサービスと連携できるかんざし

かんざしは様々なサービスと連携できます。いくつか具体例を示してみましょう。

 

ホットペッパービューティーとの連携

かんざしの目玉としては、やはりホットペッパービューティーのサロンボードと連携が出来るという点。

美容業界ではホットペッパービューティーからの予約が大半を占めています。

そのホットペッパービューティーと連携が出来るという事は、それだけで導入する価値があるものとなります。

 

LINEの予約連携

かんざしでは、LINEの予約連携を利用できます。LINE専用の予約ページが作成できるのです。

LINEユーザーが気軽に予約できるボタンをトーク画面に設置できます。

LINEからの予約確定時やリマインドが必要なときは、通知を自動送信することも可能。的確なタイミングで情報が送信されるので、お客様もチェックがしやすいです。

予約画面の使い方を紹介します。

  1. LINEリッチメニューから専用予約ページへリンクする
  2. 指名スタッフを選択する
  3. メニュー・クーポンを選択する
  4. カレンダーの中から、空いている日時を選択する
  5. 「次へ」ボタンを押す
  6. 予約内容を確認して、必要事項を入力し、予約を確定する

必要事項の入力内容は次の通りです。

  • 氏名(フルネーム)
  • カナ
  • 性別(登録しなくてもいい)
  • 電話番号(ハイフンなし)
  • 生年月日
  • ご要望

LINEユーザーの方にとってはとても便利な予約画面です。

 

インスタ予約

かんざしとインスタの連携では、プロフィールに直接「予約する」ボタンを設置できます。予約の一連の流れは簡略化し、スムーズに指名予約につながるようになっています。

サロンの予約ページだけでなく、スタイリスト専用の予約ページの作成も可能。これでインスタからの集客もアップすること請け合いです。

美容サロンやエステサロンをSNSで探す人が増加中。インスタにも素敵な広告と予約ページを掲載できれば、たくさんのお客様が予約してくれるでしょう。

インスタからの予約方法を紹介します。

  1. プロフィール画面から専用予約ページへリンクする
  2. 指名スタッフを選択する(スタッフ個人アカウントから予約ページに入った場合は、自動的に指名予約になる)
  3. 希望のメニュー・クーポンを選択する
  4. カレンダーの空いている日時を選択する
  5. 「次へ」ボタンを押す
  6. お客様情報の登録・確認をする(メールアドレスを入力するかFacebookにログインする)
  7. メールアドレスを入力した場合は、URLが送信される
  8. 送信されたURLから、予約内容と注意事項を確認し、「送信」ボタンを押す
  9. 「予約が完了しました」の画面が表示されれば、予約完了

 

Googleで予約

かんざしを導入すれば、Googleからの予約も受け付けられるようになります。お客様はGoogle 検索やGoogle マップ経由で表示されるビジネスプロフィールから予約ができます。

Google で予約を利用するメリットは次のようなものです。

  • Google 検索やGoogle マップを利用するGoogleユーザーにアピールできる
  • 簡単3ステップ予約ができる
  • Google内で予約ができるので、お客様は新規会員登録をする必要がない

Google検索やGoogleマップの利用者は非常に多いです。そのGoogleユーザーにアピールできるのがかんざしです。

Googleでの予約は簡単3ステップ。ユーザーは「美容院」などの検索をして、ビジネスプロフィールから予約が可能。

手順は、予約ボタンをタップ→メニュー・スタイリスト選択→日時選択だけです。これなら誰でも予約しやすいですね。

Googleで予約のメリットの一つがGoogle内で予約が完了すること。

お客様が使用しているGoogleアカウントがあればいいので、新規会員登録などの手間が省けます。

会員登録が面倒で予約を見合わせる人もいますが、そのようなお客様を逃すこともなくなるでしょう。

 

かんざし結

最後に、「かんざし結」を紹介しましょう。こちらはかんざしとの連携サービスではなく、かんざしそのものが提供するWEB予約システム。かんざしを利用しているサロンなら、すべてで利用できます。

利用料金はかんざしの月額利用料に含まれているので、追加料金は発生しません。

「かんざし結」の特徴は、予約情報一元管理・24時間365日予約可能・自社集客力アップなどです。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP