【2023年最新】脱毛サロンにおすすめの予約システム比較ランキング8選!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

脱毛サロンにおすすめの予約システムを教えて!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

脱毛サロンを運営する上で重要な作業として、予約管理業務があります。

脱毛サロンでは予約が重要ですが、予約のダブルブッキングがあったり、予約が埋まらないなどの問題があると、顧客獲得の機会を損失してしまいます。

現在は、パソコンやスマートフォン、タブレットを使用した予約システムが増えてきていて、このようなシステムを導入することで、効率が良い予約管理業務を行うことが可能です。

この記事では、脱毛サロンで予約システムを導入した場合のメリット・デメリットや、予約システムを選ぶポイント、おすすめの予約システムについて解説します。

予約システムの導入を検討している脱毛サロンの運営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

脱毛サロン向けの予約システムとは?

予約システムとは、予約の受け付けやスケジュール管理を、自動的に行ってくれるシステムのことです。

予約システムは、接客を伴うさまざまな業務・業種用に向けて提供されていますが、脱毛サロンに特化した予約システムも存在します。

予約システムは、オンライン上で予約情報を一括管理するため、異なる方法で予約を受け付けても、予約情報が即時に更新されるため業務を効率化することができます。

 

脱毛サロンで要求される予約システムの機能

予約システムは、システムによって搭載されている機能が異なります。

そのため、脱毛サロンに必要な機能が搭載された予約システムを導入する必要があります。

ここでは、脱毛サロンで要求される予約システムの機能について解説します。

 

予約管理機能

予約システムで必須の機能が予約管理機能です。

予約が入っている時間や空き時間をひと目で把握でき、システムによっては複数の店舗にまたがった管理も可能です。

また、予約を受け付けることができる予約枠の設定をしたり、枠が埋まっていたら自動でキャンセル待ちや時間の振り替えなどをしてくれるシステムもあります。

 

顧客管理機能

予約システムでは、顧客情報の管理機能も重要です。

予約システムで予約を受け付けるだけで、お客様の氏名や住所、連絡先のような個人情報を登録して管理できます。

また、来店履歴や過去に利用したメニューなどを紐づけたり、電子カルテとして利用できるものであれば、多くの顧客情報の中から必要な情報をすぐに見つけることができます。

 

メールやメッセージの自動配信

予約システムには、メールやメッセージの自動配信機能が搭載されているものがあります。

来店後のフォローメールやリマインダーなど、定型文を登録しておき、配信するタイミングを設定しておくことで、自動的にメッセージを送信してくれます。

この機能を利用することで、予約忘れの防止やリピーターの獲得など、多くのメリットがあります。

 

外部サイトや他のサービスとの連携

予約システムには、Googleなどの外部サイトや、LINEなどの他のサービスと連携して、予約を受け付ける機能が搭載されているものがあります。

LINEは、多くのユーザーが利用しているため、使うためのハードルが引くく、予約システムを導入した場合でも、利用してもらいやすくなります。

 

データ分析機能

予約システムでは、予約状況や利用したメニューなどのデータを集計し分析できる機能があるものがあります。

来店頻度や売上データの集積機能があれば、曜日や時間帯ごとの予約数を把握することができ、今後の集客対策に役立てることができます。

 

POSレジ連携機能

すでにPOSレジを利用しているなら、そのPOSレジと連携できる予約システムが便利です。

POSレジと連携ができれば、スマホやタブレット、パソコンで会計業務を行うことができます。

また、事前決済機能が搭載されているものもあり、POSレジとあわせて搭載されていると、予約時に決済を完了することができます。

事前決済をしておくことで、会計業務の負担を軽減することが可能で、さらにお客様の無断キャンセルの防止にもつながります。

 

脱毛サロンで予約システムを導入するメリット

予約システムを導入することで、業務の効率化を図ることができます。

ここでは、脱毛サロンで予約システムを導入した際に得られるメリットについて解説します。

 

予約状況を管理しやすくなる

脱毛サロンは、チェーン展開している大規模なものから、プライベートサロンなどの小規模なものまで、その規模は幅広くなっています。

特に小規模な脱毛サロンの場合、スタッフも少人数で運営していることが多いでしょう。

脱毛サロンを少人数のスタッフで運営する場合は、業務の効率化は重要です。

従来のように、スタッフが手作業で予約管理をしていると、多くの作業時間を取られてしまいます。

予約システムを導入することで、予約の空き状況などをすぐに確認することができるため、業務効率化や集客に役立ちます。

また、1対1での施術でプライベート感を売りにしている店舗の場合、施術中に予約の電話がかかってくると施術を中断せざるを得ません。

このような場合でも、予約システムを導入することで、顧客の対応に集中することができ、質の高いサービスの提供につなげることができるでしょう。

 

顧客情報を管理できる

予約システムは、顧客の予約スケジュールだけではなく、顧客情報の管理もすることができます。

脱毛サロンでは、新規顧客とリピーターで施術内容が違ったり、初回にはヒアリングの時間を多く取るなど、顧客に合わせてサービスの内容が変わることがあります。

予約システムの導入で新規顧客かリピーターかを把握できれば、顧客に合わせて担当者の割り振りを決めるなど、接客を最適化できるため、大きな業務効率化につながるでしょう。

 

お客様が予約しやすい

予約システムを導入することは、店舗側だけでなくお客様側にもメリットがあります。

脱毛サロンでは、幅広い年代の顧客がいますが、特に需要が高い大学生から社会人の若い世代は、電話での予約よりもスマホで予約できることを好みます。

そのため、たいていの予約システムはスマホなどからオンラインで予約ができるため、時間や場所を問わず予約することが可能です。

予約の利便性が高まるため、大きなメリットと言えます。

また、24時間365日いつでも予約受け付けができるため、店舗に問い合わせることなく予約状況を確認できることは、電話での予約よりもハードルが低いため、予約しやすくなるでしょう。

 

予約の取りこぼしを防げる

予約システムを導入することで、24時間365日予約ができるため、予約の取りこぼしを防ぐことができます。

予約の手段が電話のみの場合は、予約をするときは営業時間内に電話をする必要がありますが、お客様によってはその時間に電話をすることが難しい場合があります。

仕事の都合で営業時間内に電話がができない、折り返し連絡をもらったが外出先で電話に出ることができない、などの理由で予約を先延ばしするケースもあるでしょう。

予約システムを導入すれば、営業時間に関係なくお客様の都合のよい時間に予約できるため、予約を取りこぼす可能性が低くなります。

 

スタッフの業務負担を軽減できる

予約システムを導入することで、スタッフが予約管理の業務を行う必要がなくなるため、スタッフの業務負担を軽減させることができます。

脱毛サロンには、小規模で丁寧な接客を売りにしたり、プライベートサロンの形式で運営したりする店舗も少なくありません。

そのような店舗ではスタッフも少人数であるため、予約管理の業務が接客などの他の業務を圧迫してしまいます。

そのため、スタッフの業務負担の軽減は脱毛サロンの運営で重要な要素です。

業務負担が軽減できれば、提供するサービスの質を向上させることにつながるでしょう。

 

より良い顧客関係を築ける

質の高いサービスを提供するためには、顧客との関係構築が重要です。

お客様の会員属性や誕生日、来店回数など、顧客ごとの情報を記録しておくことで、関係構築が容易になります。

また、少人数の脱毛サロンで予約受け付けが電話のみの場合は、施術中であっても作業を中断して電話対応をせざるを得なくなります。

予約システムを導入することで、予約業務の自動化が可能となり、目の前のお客様へのサービスに集中できるため、顧客との関係構築にもつなげることができます。

 

リピートにつながる

予約システムを導入することで、新規で来店した顧客のリピートにもつなげることができます。

メールの自動配信機能がある予約システムであれば、施術日の数日後にメッセージを送信することが可能です。

来店のお礼メッセージやフォローメッセージ、再来店を促すメッセージなどにを自動配信することで、より良い顧客関係の構築につながり、再来店率や売上アップにつなげることができるでしょう。

 

新規顧客獲得に有効

予約システムは、新規顧客の獲得にも有効です。

予約システムによっては、クーポン配布機能があるものもあり、状況に応じたクーポンを発行することができます。

初めて利用する店舗を選ぶ際に、クーポンがあることが決め手になったというケースは少なくありません。

先着クーポンなどで限定感を演出すれば、新規顧客の集客につながるでしょう。

また、利用したお客様のレビューを記載できるシステムもあり、利用したことがない店舗では、サービスの内容や雰囲気を知るために口コミを確認する人は多いです。

新規顧客にとって、口コミが来店するかどうかの決めてになる場合があります。

 

予約忘れを防止することができる

脱毛サロンでは、予約が入っているのに、予約時間にお客様が来店しなかったというケースが発生します。

予約システムには、予約忘れ防止機能がついているものもあり、この機能がある予約システムを導入することで、予約忘れを減らすことができます。

導入した予約システムにこの機能があれば、お客様のドタキャンや、予約忘れなどの防止に役立ちます。

 

集計機能で分析できる

集計機能が搭載されている予約システムであれば、各種データを簡単に確認することができます。

予約の方法別の顧客数や新規顧客とリピーターの割合、キャンセルが何件あったかなど、さまざまなデータが確認できます。

また、各種データを期間ごとに集計することも可能です。

これらのデータは、売上げアップを図るための分析材料となります。

脱毛サロンを運営する上で、分析結果を活用しながら施策の改善に役立てることができるでしょう。

 

脱毛サロンが予約システムを導入するデメリット

脱毛サロンで予約システムを導入することには、さまざまなメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。

ここでは、予約システムを導入するデメリットについて解説します。

 

固定費がかかる

予約システムを導入するデメリットは、固定費がかかるという点です。

脱毛サロンの運営では、固定費を抑えることも重要ですが、予約システムを導入する場合は、導入費用やシステム利用料など、さまざまなコストが発生します。

ただ、利用料が安い予約システムの場合、機能が少なかったり、予約数に上限があるなど、制限があるケースがあります。

そのため、予約システムを導入する際には、初期費用や毎月の利用料金などのコストと、導入することで得られるメリットのバランスを考慮するようにしましょう。

 

新しいシステムをスタッフに共有する必要がある

予約システムなどの新しいシステムを導入する場合は、使用方法をスタッフ全員で共有する必要があります。

ただ、スタッフ全員がシステムの使い方に慣れるまでは、一定の時間が必要になり、その間は脱毛サロンをスムーズに運営できないかもしれません。

予約システムは導入することで多くのメリットがあります。

そのため、スタッフが予約システムを使えるようになるまでは、業務効率や生産性が低下することを考慮しておきましょう。

 

ネット予約の導線が必要

脱毛サロンに予約システムを導入しても、顧客が知らなければ意味がありません。

公式サイトなどにネット予約システムを設置する場合、どのページに設置し、どのように誘導するかなど、動線を考える必要があります。

この導線は、コンバージョンに大きく影響するため、慎重に考える必要があります。

もし公式サイトを大幅に変更する必要がある場合は、その改修にコストがかかります。

このコストについても検討しておくことが必要です。

 

利用しないお客様もいる

予約システムを導入し、ネット予約ができるようになっても、ネット予約を利用しないお客様もいます。

ネットに慣れていない人や、ネットに個人情報を送信することに抵抗がある人、使い方が分からない人などは、新しいシステムは使ってくれません。

予約システムを導入しても、利用してもらえなければ無駄になってしまいます。

 

脱毛サロンの予約システムを選ぶポイント

現在では、数多くの予約システムがリリースされています。

そのため、どの予約システムを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、予約システムを選ぶ際のポイントについて解説します。

 

導入実績がどれぐらいあるか?

予約システムを導入する際には、その予約システムがどの程度導入実績があるか確認しましょう。

導入実績はシステムの信頼性にも関係するため、導入実績の確認は重要です。

導入実績が多い予約システムであれば、多くのノウハウが蓄積されているため、美容業界の傾向を把握し、導入後のサポート体制なども充実していると考えることができます。

 

操作性

予約システムでは操作性も重要です。

予約システムの導入後は、スタッフ全員が使えるようになる必要がありますが、それには時間がかかります。

ただ、操作性が良い予約システムであれば、その時間を短縮できます。

また、マニュアルが充実しているか、システム自体をカスタマイズできるかについても重要です。

スタッフがその予約システムの使用方法を理解できそうかどうか、事前に確認しておきましょう。

 

お客様が予約しやすいシステムか?

予約システムの操作性は、店舗側だけでなくお客様側にとっても重要です。

予約受け付けの操作が複雑だったり、画面が見づらいシステムでは、予約の途中で離脱してしまうかもしれません。

予約を増やすための予約システムなので、操作が複雑で予約を減らしてしまっては意味がありません。

そのため、お客様側の立場にたって使いやすいかどうかも確認しましょう。

 

求める機能があるかどうか

脱毛サロンによって、必要となる機能は店舗によって異なります。

会員制の脱毛サロンであれば、会員予約とゲスト予約の両方の機能が必要で、メニューや実際に対応するスタッフを事前に指定できる機能がほしいと考える店舗もあるでしょう。

また、キャッシュレス決済の利用が増えてきていることもあり、予約と決済を同時に行うことができれば、当日の会計業務が不要になるため、スムーズに店舗を利用してもらうことができます。

また、事前決済をしておけばドタキャンが発生しにくくなります。

このように、店舗によって求める機能が異なるため、脱毛サロンに適したシステムを選ぶようにしましょう。

 

複数のシステムの比較

導入したい予約システムをいくつか選んだら、それらの予約システムを比較して検討するようにしましょう。

脱毛サロンでは、業務効率化が求められるため、その点に重点を置いて比較しましょう。

また、予約システムの中には、無料で使える試用版が用意されているものや、無料プランが用意されているものがあります。

この無料プランを使用することで、実際の操作性などが確認できます。

また、疑問点やトラブルがあった場合にどんなサポートが受けられるのか、マニュアルの充実度なども確認しておきましょう。

 

連携機能があるかどうか

外部のサイトやツールと連携機能があるかどうかも、重要なポイントです。

予約システムにはLINEと連携できるものがあり、店舗が運営する公式LINEアカウントから顧客に向けて通知が届くようになったり、そのままスマホのリマインダーを追加できたりするものもあります。

また、Googleアカウントと連携できれば、Googleカレンダーに予約の日時を追加してリマインダーを追加する、といった使い方ができます。

このように、外部ツールとの連携機能がある予約システムを導入することで、より利便性を高めることができます。

 

集計機能の有無

予約システムで各種データの集計機能があれば、そのデータを分析することで売上向上を図ることができます。

どこから予約したのかの比率や、キャンセルの件数などが集計できれば、PDCAを回して業務内容を改善し、サービスの品質向上や目標の設定に役立てることができます。

 

セキュリティ対策がされているか

予約システムでは、個人情報を扱う必要があります。

そのため、セキュリティ対策がされているかどうかは重要です。

もし個人情報などが不正アクセスなどで漏洩した場合は、店舗の信頼を失ってしまいます。

そのため、予約システムのセキュリティ対策がされているものを選ぶ必要があります。

セキュリティ対策の基準としては、通信の暗号化やアクセスログの管理機能、パスワードが設定できるかどうかなどがあります。

また、予約システムを開発している企業が、プライバシーマークやISMSの認証を取得しているかどうかということも、ひとつの目安です。

 

脱毛サロン予約システムおすすめ8選

ここでは、脱毛サロンのための予約システムのおすすめを8つ紹介します。

 

Square予約

Square予約」は、Squareのネット予約システムで、お店のカレンダー、サービス内容、料金を顧客に案内できます。

また、リマインダーメッセージの送信や、無断キャンセル防止対策も行える予約管理システムとなっています。

他にも、
・予約サイトがカスタマイズ可能
・専用アプリでの予約管理
・SNSの予約機能との連携
・キャンセル料徴収
・InstagramやFacebookの予約機能
・Googleからの予約
などの機能があります。

 

RESERVA

RESERVA」は、細かいカスタマイズが可能な幅広い業務形態に対応した予約システムです。

予約システムとしての基本的な機能はすべて搭載されていて、操作性もシンプルなため使いやすくなっています。

また、用途に合わせたプランが用意されているので、興味がある方は問い合わせをしてみましょう。

また、予約サイトの開設と同時に予約受付が可能です。

サポートは、メールや電話でのサポートがあります。

他にも、
・顧客管理や予約受付が無料でできる
・350以上の幅広い業種に対応可能
・シンプルでスマートな操作性
という特徴があります。

 

WTE(ワールドトークエンジン)

WTE(ワールドトークエンジン)」は、顧客・請求管理、レッスン管理、予約管理まで幅広く搭載した予約システムです。

サイトの構築はサポートを利用しながらできるため、導入後すぐにサービスを運営できます。

また、会員自身で予約やキャンセルができるため、予約業務を自動化できます。

料金の支払い方法はクレジットカードに対応しているため、月額プランを購入すれば毎月自動的に決済されるので、サブスクリプションビジネスにも活用できます。

 

STORES予約

STORES予約」は、サービス内容によって自由にカスタマイズができる予約システムです。

豊富な機能が搭載されていて、集客力アップのためのO機能も備わっています。

また、Googleからの予約やメディア掲載も無料なため便利です。

プランによっては、電話サポート・メール・チャット・初期設定代行といったサポートもあり、幅広いサービスが用意されています。

支払い方法は、チケット制(回数券)、月謝制(継続課金)、事前予約決済などの幅広い方法に対応しています。

 

SelectType

SELECTTYPE(セレクトタイプ)」は、ホームページ作成サービスに予約システム機能がついているWebサービスです。

利用する内容に合わせて、メールフォームのみ、予約フォームのみ、メルマガ・アンケートの作成などが利用できます。

テンプレートが豊富に用意されていて、デザイン性が高いフォームを簡単に作成できます。

操作が直感的で簡単におしゃれなデザインの予約サイトを作ることができるため、Webサイトの知識がなくても始めることができます。

 

Airリザーブ

Airリザーブ」は、予約管理業務をサポートしてくれる予約システムです。

設定項目が少なくシンプルなため、スムーズに導入できます。

クラウド管理の予約システムになっていて、店舗側も予約者も空き状況を簡単に確認できるシンプルなものとなっています。

Airリザーブは初心者向けの予約システムですが、基本的な機能は搭載されているため、運営で困ることはありません。

また、他のAirシリーズ製品と組み合わせることで機能拡張もできます。

 

MOSH

MOSH」は、スマホ一つで簡単に予約管理・決済のサイトが作れるツールです。

月額費用や初期費用も無料のためコストをかけずに導入することができます。

予約システムの機能としては、予約受付やキャンセル以外にも、月謝やチケット・回数券管理といった幅広い決済方法に対応しています。

 

coming-soon

coming-soon」は、お客様の来店行動をプッシュ通知で教えてくれる機能が特徴の予約システムです。

スタッフの指名なしのお客様に対して、対応するスタッフを自動で判断してくれます。

また、座席数や当日の出勤者数から予約の最大値を決め、対応可能数の予約までしか入らないようになっています。

また、ダブルブッキングやオーバーブッキングを事前回避することも可能です。

 

脱毛サロンの運営には予約システムを活用しよう!

ここまで、脱毛サロン向けの予約システムの機能やメリット・デメリット、選ぶ際のポイント、おすすめの予約システムについて紹介しました。

脱毛サロン向けの予約システムには、予約の管理だけでなく、顧客管理やクーポンの発行、ポイントシステムなど、さまざまな機能があります。

さらにGoogleやInstagramなどの外部ツールとの連携や、事前決済システムなども活用すれば、スタッフの業務負担を軽減できるでしょう。

予約システムを導入には、費用がかかるなどのデメリットもありますが、予約システムを導入することで得られるメリットは多いため、業務の効率化を目指している場合は、ぜひ導入してみてください。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント18店舗にし、発毛サロンやヘアケアメーカーを立ち上げた。YouTubeの登録者数が200人しかいないながら2000万円以上の売上を作る等、滑舌が悪いながら日々進化していく永遠の24歳(本当は35歳)

最近の記事 おすすめ記事
  1. Googleで予約とは?デメリットや使い方を徹底解説!

  2. Googleカレンダーとは?メリットや使い方・活用事例について紹介!

  3. 楽天ビューティーってちゃんと予約入る?掲載するメリットと評判についても紹介!

  4. 【2023年最新】ビジネスで使える日程調整ツールのおすすめ比較ランキング16選!

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「ブログ」にて、4つ以上記事を作成してください。

目次Toggle Table of Content

TOP