予約が残りわずかかどうか分かる「残数表示」に対応している予約システム4選

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

予約が残りわずかかどうか分かる「残数表示」に対応している予約システムを教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

現在、多くの店舗で予約システムが導入されています。

予約システムにはさまざまな特徴がありますが、予約が残りわずかかどうかが分かる「残数表示」に対応しているものがあります。

予約の残数が分かることで、利用者は予約状況が分かるため便利です。

この記事では、予約の残数表示に対応している予約システムを紹介します。

予約システムの特徴は?

予約システムは、従来の電話やファックスではできなかった営業時間外の対応などが簡単にできるシステムです。

予約システムでは、お客様自身がネットから予約することができるため、電話やファックスでの受付とは異なり、24時間365日対応することができます。

公式サイトから受付をしている場合でも、最終的に店側で処理しなければなりません。

予約システムであれば空いている時間帯がリアルタイムに反映されるため、自動的に予約管理されます。

また、予約システムの中には決済機能があるものもあり、お客様が予約時に決済することで店舗での集金の手間も省けます。

他にも、顧客情報管理や分析機能があるものや、特定のお客様に一斉にメール配信できるシステムもあり、販促活動に利用することができます。

 

予約システムのメリット

ここでは、予約システムのメリットについて解説します。

 

予約の取りこぼしが防げる

予約システムを導入することで、店舗側が営業時間外などで対応できない時間帯でも予約受付が可能です。

お客様の都合がいい時間にいつでも予約できるため、予約の取りこぼし防止になり、予約増加につながる可能性があります。

 

顧客情報の一元管理ができる

予約システムを使うことで、顧客情報を一元管理することができます。

例えば、初回に予約したお客様や、2回以上リピートしているお客様の振り分けなどを自動化し、顧客データベースを作ることが可能です。

 

時間に関わらず予約ができる

予約システムは、お客様側にもメリットがあります。

お客様側としては、時間に関わらずいつでも予約ができるため、店舗の営業時間を気にしながら電話をかける必要がありません。

そのため、自分の都合がいい時間に気軽に予約することができます。

 

予約システムのデメリット

ここでは、予約システムのデメリットについて解説します。

 

キャンセルしやすい

予約システムは、予約が簡単にできる反面、キャンセルもしやすくなる傾向があります。

ただし、予約システムには多くのメリットがあるため、このデメリットはそこまで気にしなくていいかもしれません。

もしキャンセルが気になる場合は、事前決済を設けるなどの方法でキャンセル防止対策を立てることもできます。

 

スタッフが慣れる必要がある

予約システムが便利であっても、スタッフが慣れるまでは操作方法などを研修などで教える必要があります。

予約システムには、操作が簡単なものもあるため、導入の際には検討してみてください。

 

電話で受け付けた場合のダブルブッキングがある

予約システムを導入した後でも、並行して電話での予約も受け付けている場合は、予約システムへの反映が遅くなってしまったなどの理由で、ダブルブッキングを起こしてしまう可能性があります。

予約システムの中には、電話予約でも即時に反映されるシステムもあるため、導入の際には検討してみてください。

 

予約の残数表示に対応している予約システム4選

ここからは、予約の残数表示に対応している予約システムを紹介します。

 

SELECTTYPE

セレクトタイプは、テンプレートを選ぶだけで、予約システムが搭載されたホームページが無料で作れるサービスです。

予約フォーム以外にも、問い合わせフォーム、メルマガ、アンケートなど、さまざまなフォームが作成できます。

HTMLなどのWebサイトの専門知識・経験がない人でも、ドラッグ&ドロップの直感的な操作だけで、おしゃれで洗練されたデザインの予約サイトが完成します。

テンプレートは業種別に用意されているため、事業に合わせたフォームを簡単に作成したい企業におすすめです。

SELECTTYPEは、有料サービスと無料サービスに分かれていますが、無料サービスは無期限で利用できます。

そのため、有料サービスを契約する前の試用目的として便利です。

さらに無料サービスでもすべての機能が使用できます。予約受付が7日以内、15分単位の予約しかできないという制限はありますが、試用目的であれば問題はないでしょう。

 

ChoiceRESERVE

Choice RESERVE(チョイスリザーブ)は、4,000件以上の導入実績がある予約システムです。

シンプルで直感的な操作性が特徴で、24時間365日の予約受付・管理に対応できます。

店舗やメニューごとに固有の予約用URLを発行可能で、予約完了メールや予約当日までのリマインドメールなどを自動送信する機能も搭載されています。

他にも、ジャンルやエリアで予約メニューをカテゴライズできる複数店舗管理機能や、Salesforceや基幹システムなどの外部システムとのAPI連携機能も搭載しています。

さらに、クレジットカード決済、スマホ・タブレット対応、SNS連携、オンライン相談・オンラインセミナー対応など充実した機能があります。

 

RESERVA

RESERVA Reservation(レゼルバ)は、操作性がシンプルで手軽に利用できる予約システムで、350以上の業種に対応し、20万社を超える導入実績があります。

搭載されている機能も豊富で、予約受付だけでなく、キャンセル待ち受付、自動メール送信、メルマガ配信、顧客・会員管理(CRM)、クレジットカードによるオンライン決済などがあります。また、予約の受け付けから決済、顧客管理、集客などの処理を自動化できます。

さらに、複数の予約サイトをまとめた総合サイトを作成し、一つのアカウントで複数店舗の管理画面にログイン可能にする「多店舗管理」機能や、予約受付と同時にZoom会議のURLとIDを自動発行し、予約メールに自動挿入する「Zoom連携」機能なども搭載されています。

使用できるデバイスもPCだけでなく、スマートフォン、タブレットにも対応しています。

また、多言語対応もされていて、日本語のほかには、英語、中国語、韓国語、タイ語による予約受付に対応しています。

料金プランも豊富で、広告が表示される代わりに無料で使えるフリープラン、フリープランより予約受付件数を増やせる月額3,850円のブループラン、広告を非表示にできる月額5,500円のシルバープランなどがあります。

 

STORES予約

STORES予約は、導入実績が13万社以上あり、180以上の業種に対応できる予約システムです。

ユーザー向けの専用アプリがあり、予約管理業務を全般的に自動化できる点が特徴です。

また、予約確認メールや来店前日のリマインドメール、来店後のフォローメールなども自動で配信できます。

他にも、顧客管理機能(顧客カルテ)や予約時のクレジットカード決済機能などがあり、さまざまな業務に対応できるような数多くの機能が搭載されています。

ユーザー向けの専用アプリでは、予約の申し込みが簡単にできるだけでなく、予約後の振替やキャンセルなどの操作も可能です。

また、アプリ上で回数券の利用や月謝の支払いもできるため利便性が高くなっています。

自社のWebサイト上に予約カレンダーを直接貼り付けて誘導できる仕組みもあるため、Webサイトがすでにある場合にも簡単に導入できます。

その他、予約日程に合わせてミーティング用ID/URLを自動発行するZoom連携機能などもあり、オンラインサービス目的で導入するケースも増えています。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP