予約システム「エビカ(ebica)」評判や料金は?メリットをご紹介

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

予約システム「エビカ(ebica)」の評判を教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

エビカ(ebica)と呼ばれる飲食店向け予約システムがありますが、今回はこのebicaの特徴や評判を紹介します。

内容が気に入ったら、ぜひ使ってみてください。

予約システム「ebica」とは?

予約システム「ebica」の概要や特徴を紹介しましょう。

 

概要

ebicaの概要を表にまとめてみましょう。

システム名ebica
運営会社株式会社エビソル ebisol inc.
運営会社所在地東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ3階
電話番号03-4405-4041
代表者代表取締役 田中 宏彰
対応デバイスWindows.Mac,Android,iOS,iPad
種類アプリ版、ブラウザ版、モバイル版
料金要問い合わせ
公式サイトhttps://www.ebica.jp/

 

ebicaの特徴

ebicaは飲食店向け予約システムで、次のような特徴があります。

  • ネット予約や電話予約、ウォークインも含めたすべての予約情報をまとめて管理できる
  • グルメサイトコントローラーで全てのネット予約管理は自動化できる
  • AIスタッフ【さゆり】が自然な会話でお店にかかる予約電話に対応(AIレセプション)する
  • SNSと無料連携可能
  • 機能充実のスマート予約を提供
  • 顧客情報はリピーター施策に活用できる
  • 外部サービスと幅広く連携可能

それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

まず、ebicaでは、ネット予約も電話予約もウォークインも全てまとめて管理。各予約方法ごとの齟齬は生じません。

グルメサイトコントローラーというのはebicaの機能の1つです。

複数グルメサイト経由の予約を一括管理する機能で、スタッフに代わり、24時間365日、飲食店の席在庫状況を主要グルメサイトに自動反映します。

飲食店の予約受付というと電話でする場合もあるでしょうが、これが結構負担になることがあります。しかし、ebicaを導入しておけば大丈夫。AIスタッフ【さゆり】がまるで人と会話しているような自然な会話で電話予約を受け付けます。

お店での対応が必要なお電話も、AIスタッフ【さゆり】がサポート。電話予約の機会損失を解消すると同時にスタッフが接客に集中できるようにします。

Google,LINE,Instagram,FacebookなどのSNSと無料連携できるのがebica。各サービス専用の予約ボタンを表示し、受け付けた予約はebicaに自動反映されます。

スマート予約とは、ebica導入に伴って無料で利用できるお店専用の予約フォームです。次のようなことができます。

・コースメニューを画像で訴求できる
・希望日時の空席をカンタン検索できる
・営業状況に応じた受付設定で効率よく予約取得可能
・来店直前メールで無断キャンセル防止ができる
・多言語対応

お店の集客施策に合わせてカスタマイズができます。

ebicaでは予約されたお客様の顧客情報を蓄積できますが、その情報はリピーター施策に活かすことができます。

幅広い外部サービスとも連携できるのがebica。POS連携、CRM連携、海外OTM連携などができます。

 

予約の一元管理可能サイト

・一休.comレストラン
・au PAY マーケット
・OZmall
・ぐるなび
・食べログ
・ホットペッパーグルメなど
・Instagram
・Google で予約
・大衆点評
・LINE公式アカウント

上記が予約の連動が可能です。

 

ebicaの基本機能

ebicaの基本機能は次の3つです。

  • 予約台帳
  • 顧客台帳
  • 分析機能

予約台帳は外部連携に最適化されています。ネット予約、電話予約、ウォークインの情報を一元管理しながら、お店の空席情報を常にアップデート。直感的に使える画面設計も魅力です。

顧客台帳では、予約時に取得したお客さま情報をデータベース化し蓄積し、以降のおもてなしやサービスに活かすことができます。

分析機能では、予約数・売上・回転数・顧客別来店頻度など、必要指標をさまざまな⾓度から分析・確認が可能。分析データを元に予約の最大化に向けた手がかりを可視化できます。

 

ebicaの料金

ebicaの料金は公式サイトでは公表されていません。代わりに「ebica」価格表をダウンロードできるようになっています。以下のサイトに必要事項を記入のうえ、送信すると、メールアドレス宛に資料ダウンロードページのURLが送られてきます。

最適な価格プランが見つかる「ebica」価格表をダウンロード

しかし、ネット上には

初期費用30,000円
月額費用20,000円
電話自動対応システム10,000円

とあります。

古くなっていたり、憶測であったりする可能性もありますので、お気を付け下さい。

 

ebicaの評判

ここまで、ebicaの主な特徴などを紹介しましたが、実際に利用している人はどう思っているのでしょうか。

利用者の評判を聞きたいと思っている人も多いでしょう。その評判を元に、自分のお店で導入するか判断したいという人もいるはず。

そこで、公式サイトや他サイトの口コミ・評判を取り上げてみましょう。

 

株式会社物語コーポレーション

株式会社物語コーポレーションは和食レストランで、101店舗以上のお店を抱えています。

同店には次のような課題がありました。

・人手不足でスタッフの負担が増え、本来のおもてなし業務に支障が生じている
・食べ放題事業をスムーズにこなすには、配席を工夫しなければいけないが、それがスタッフの負担になっている
・営業中は電話に出られない

これらの課題を解決するために、ebicaを導入したそうです。その結果、次のような成果が出たといいます。

「AIレセプション」により電話予約受付が自動化され、スタッフの業務が減りました。また、予約時間の聞き取り間違いなどの人為的なミスも削減されて、助かりました。

ebicaの機能組み合わせでは、食べ放題業務に最適な予約受付・配席もできています。おかげで、営業成績も安定しました。

予約受付関連の業務はほぼシステムに一任。これでスタッフには大切なおもてなし業務に集中してもらいやすくなりました

ebicaの導入が大いに役立ったという声でした。

 

株式会社KRフードサービス

株式会社KRフードサービスは企業規模が51~100店舗の和食レストランです。同店は次のような課題を抱えていました。

・電話対応のため、目の前のお客さまに対する対応が行き届かなくなることがあった
・グルメサイト掲載料や送客手数料の最適化に取り組みたい

そこでebicaを導入します。その成果について、次のように語っておられます。

ebicaの導入でネットによる直前予約が進み、電話予約が減少しました。電話予約を希望するお客さまにはAIレセプションで対応。予約の取りこぼしもなくなり、売上も10%増加しました。

送客手数料も削減され、グルメサイト掲載費用も抑えられ、良かったです。

自社アプリ、自社ホームページからの予約導線も確立でき、月間で200万円近くの集客コストを削減できました」

まさにebica様々という口コミですね。

ここまでは、公式サイトに掲載された口コミ内容を抜粋してお送りしました。

 

X(旧Twitter)の場合

次はX(Twitter)に掲載されたebicaの評判を見てみましょう。

ebicaについては悪い評判はあまりなく、良い評価が多かったです。公式サイトには悪い評判は載せないでしょうが、他のサイトにも悪い評判は特に見受けられませんでした。それだけに、ebicaは飲食店にはおすすめの予約システムで、利用価値は大いにありそうです。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP