宿泊予約システム「オプティマ」の評判や料金は?特徴やメリットをご紹介!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

宿泊予約システム「オプティマ」の評判を教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

オプティマ(OPTIMA BOOKING)と呼ばれる宿泊予約システムがあります。宿泊予約をもっと使いやすくできるシステムですが、今回はその特徴と評判を紹介します。内容を見て気に入ったら、ぜひ導入してみてください。

宿泊予約システム「オプティマ」について

宿泊予約システム「オプティマ」の特徴や機能を紹介しましょう。

 

概要

オプティマの概要を表にまとめてみました。

予約システム名オプティマ(OPTIMA BOOKING)
導入実績約2,000件(2021年1月時点)
提供会社株式会社エス・ワイ・エス
所在地〒107-0062 東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル 3F
電話番号03-3486-1070
FAX番号03-3486-1071
リリース年2010年
プランBasic、Plus、Enterprise
契約期間1年間

 

特徴

オプティマの特徴は次のようになっています。

  • 初めてのお客さまでも使いやすい
  • スムーズな予約導線
  • コンバージョンレート向上に特化したユーザビリティ設計
  • 安心の月額固定課金制
  • 公式サイトへの集客を増やせる

順番に特徴を見てみましょう。

まず直観的にわかりやすく、最適な情報量と操作性が特徴の画面になっています。カラーやフォントも自由にアレンジでき、公式サイトのデザインや雰囲気をそのまま反映することが可能。初めてのお客さまでも、迷わずに安心して使うことができるでしょう。

次に、スマートフォンに最適化した画面になっています。

不要な導線は最大限削除し、プランや客室の最適な情報などに絞ってわかりやすく提示。スムーズな予約導線になるように設計してあります。

ユーザビリティ設計はコンバージョンレート向上に特化し、自社サイトのコンバージョンレート向上を実現します。

料金は月額固定課金制。直販が伸びれば伸びるほど収益が最大化します。

価格比較サイトで【宿公式プラン】の販売が可能になり、公式サイトへの集客を増やすことも可能。オンライン・トラベル・エージェントに遷移していたユーザーを集客し、購入機会を大幅に増やせるでしょう。

 

機能

オプティマには次のような機能があります。

・クーポン発行機能
・ポイント提供機能
・グループ機能
・会員機能
・オプション機能
・多言語対応
・スマートフォン対応

それぞれの機能の詳細を紹介します。

まずクーポン発行機能にはクーポンコード型、獲得型の2つのタイプがあります。

会員ランク対象プランに応じて自由にクーポンを発行でき、販売促進に活かせます。

 

ポイント提供機能

加算・減算や、宿泊料金にポイントを充当することが可能。会員登録時にポイントを自動付与することや、お客さまがポイントを「商品と交換」することもできます。

 

グループ機能

グループ設定した宿泊施設チェーン店の情報を表示したりする機能。各チェーン店の空室状況の検索・一覧表示もできるし、ホテル同士の相互送客などもでき、集客効果を高められます。

 

会員機能

自社会員向けのサービスを提供し、販売促進に繋げることです。会員限定プランの販売や会員割引設定をすることもできるし、複数の会員ランクを設定し、自由にランクアップやランクダウンのランク条件を設定するといった使い方もできます。

 

オプション機能

日ごとの料金や在庫を設定した食事やアクティビティなどのオプション販売ができる機能です。宿泊者の滞在経験の向上にも寄与する機能で、客単価アップも狙えるでしょう。

 

多言語対応

オプティマは多言語対応。日本語で登録した内容を、英語、韓国語、繁体字、簡体字に自動翻訳します。こちらの機能は標準搭載されているので、追加料金を支払う必要はありません。

 

スマートフォン対応

オプティマはスマートフォン専用に最適化した予約画面を提供。限られた画面サイズで、プランの魅力、客室の情報をわかりやすく伝え、スムーズな予約導線を敷き、お客さまはシンプルな操作手順で予約できます。

この他にも多彩な機能があるのがオプティマです。

 

提供プラン

オプティマには3つの提供プランがあります。それぞれの特徴を紹介しましょう。

プラン名特徴
Basic基本機能とメディア連携
Plus全ての機能とメディア連携
+チェーン向け機能
Enterprise独自機能、独自デザインの
カスタマイズ

利用料金については公式サイトには表示されていません。客室数によっても利用料金は変わります。

Plusプランの料金に関してはシミュレーションが可能です。以下のサイトからシミュレーションしてみてください。

⇒sys|PRICE 料金シミュレーション

料金の詳細については、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

料金の支払い方法は、口座振替と振込み(請求書発行)のいずれかです。

 

利用手順

オプティマの利用手順を紹介しましょう。

a.お問い合わせフォーム
からお問合せ
b.概要資料が送付される(担当者から3営業日以内に連絡がある)
c.検討する
d.見積もり作成依頼をする
e.見積書・申込書が作成(担当者から5営業日以内に連絡がある)される
f.申込書が発行・送付される
g.契約を締結する
h.初期設定をする
i.予約受付を開始できる

 

契約期間

オプティマの契約期間は1年間で、1年ごとの自動更新となります。

 

問い合わせ先

オプティマの問い合わせは、電話かお問い合わせ専用フォームから行います。

⇒OPTIMAカスタマーサポート:03-3486-5711(平日 9:30~18:30)
オプティマに関するお問い合わせはこちらから

 

宿泊予約システム「オプティマ」の評判

オプティマを実際に利用した人や施設関係者はどう思っているでしょうか。

評判が気になるところですが、オプティマの公式サイトにも他のサイトにも口コミや評判が掲載されていません。TwitterやInstagramにもありませんでした。個人が利用する予約システムではないので、口コミが集まりにくいのでしょう。

そこで評判の代わりに、主な導入宿泊施設を紹介します。

 

▼シティホテル・ビジネスホテル

・Okura HOTELS&RESORTS
・nikko hotels international
・HOTEL JAL CITY
・FUJITA KANKO
・CANDEO HOTELS
・THE CELESTINE HOTELS
・Mitsui Garden Hotels
・sequence
・HOTEL THE MITSUI KYOTO
・SOLARE HOTELS&RESORTSなど

 

▼リゾート・クラシックホテル・旅館

・odakyu RESORTS
・Azumi Setoda
・鎌倉 古今
・LIME RESORT HAKONE
・AYA NISEKO
・NEMU RESORT
・別府温泉 杉之井
・ハウステンボス
・The Tokyo Station HOTEL
・Nara Hotelなど

 

▼ホステル・キャンプフィールド・グランピング・一棟貸し・その他

・MACHIYA INNS&HOTELS
・AND HOSTEL
・SHONAN LABEL ENTERTAINMENT
・PIECE
・和久
・IMU KYOTO
・Park OGOSEなど

 

OPTIMA Xというサービスもある

ここまで予約システム「オプティマ(OPTIMA BOOKING)」の紹介をしてきましたが、この他にも株式会社エス・ワイ・エスでは、OPTIMA Xというサービスも提供しています。

こちらは直販予約システムで、食事やアクティビティなどの付加価値や体験を直販できるようになっています。オプティマによる宿泊予約にプラスの提案ができるサービスです。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP