無料で使えて広告がないおすすめの予約システムはある?

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

無料で使えて広告がない予約システムはある?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

「予約システム導入したいがお金をかけられない」
「初めてのシステム導入だから、まずは無料で試したい」

予約システムを導入することで、顧客からの予約を自動で受け付けることが可能になり、手間がかからなくなるのはわかってはいるけれど、とても高額で二の足を踏んでいる方もいると思います。

この記事では、予約システムを使うメリット、無料でも使える予約システム、広告を消せる広告非表示機能のほか、広告なしで無料で使えるおすすめ予約システムを紹介していきます。

予約システムとは?

そもそも予約システムとは、クラウド上で予約業務を一元管理できるツールのことです。

電話やメールで受け取っていた予約はスタッフが手動で管理する方法が一般的でしたが、効率も悪く、ミスもあることから予約システムが注目を集めています。

しかし、高額な予算が必要となるとなかなか導入できないのが正直なところでしょう。

では、予約システムではどんなことができるのかを見ていきましょう。

 

予約システムの基本的な機能

予約システムといっても機能はさまざまです。一般的な予約システムが備えている代表的な機能を紹介します。

 

予約管理機能

24時間予約の受付が可能で、予約情報を、システム上で一元管理できます。システムによってはキャンセル待ち対応を取ってくれるもの、複数店舗の予約管理も可能なものもあり、いろんなタイプのものがあります

 

メール送信機能

予約確認メール、予約日が近づいたらリマインドメールと状況に応じたメールが自動で返信される機能です。このほか、DM、メールマガジン、クーポンなどを配信できるものもあります。

 

顧客分析機能

予約システムで収集した顧客データをもとに、顧客の傾向や動向を分析できる機能です。年代毎、男女別などの利用率など、幅広い分析結果をつかむことができます。分析により、サービスの改善や開発にも活用ができます。CSV形式で書き出しできるものが一般的です。

 

顧客管理機能

顧客の氏名や年齢、住所といった個人情報や来店履歴を管理できる機能のことです。さまざまな情報を管理でき、分析に活かすこともできます。

 

予約システムを使うメリット

予約システムを使うことで、予約業務を大幅に効率化することができます。使うメリットをみていきましょう。

 

予約業務の効率化

予約システムの最大のメリットは、予約業務が効率化できることです。予約方法というと電話、メール、来店などがありますが、それらをひとつにまとめて管理できるので、予約業務に時間をかけることなく業務に集中することができるようになります。

業務の途中で電話を取って予約を受け付けると、集中が途中で途切れてしまったり、最悪の場合伝え忘れてしまう、伝達忘れなどでダブルブッキングなどのミスが生じてしまう恐れがありました。

しかし、予約システムを使うことでこのようなことも防ぐことができるようになります。

 

いつでも予約が可能

予約システムは、顧客にとっては営業時間や定休日を気にすることなく、ネットで24時間いつでも気が向いた時に予約ができます。

システムによっては、予約が埋まっている場合はキャンセル待ちができるものもあります。

このように予約システムを使うことで、予約したい顧客を逃がさず、損失リスクを減らすことができるのです。

 

事前決済ができる

集金の手間やドタキャンから解放される点も、予約システム導入のメリットです。

システムの中には、クレジットカードなどを利用して決済までを済ませられるものもあるので、割引計算やおつりのミスだけでなく、ドタキャンからも解放されます。

 

予約システムを使うデメリット

魅力的なメリットがいくつも見込める予約システムですが、当然デメリットもあります。導入を検討するなら、しっかりと注意点も把握しておくことが大切です。

 

料金がかかる

多くの場合、数千円から数万円の初期費用や月額利用料がかかります。中には無料の場合もありますが、機能が制限されていたり、受け付けられる予約数に上限が設けられているところがほとんどです。

最低契約期間が設けられていたり、メール数が限られているところもあるので、必ずチェックしましょう。

 

使い方を覚える必要がある

当然ですが、使い方を覚える必要が出てきます。スタッフにとってはこれまでなかった新しい作業になるので、使い方を覚えなくてはなりません。

さらに、パソコンやスマホに慣れているスタッフなら覚えも早いでしょうが、パソコン操作に不慣れなスタッフだと覚えるまでは時間がかかることもあるかもしれません。そのため、一時的に以前より効率が悪くなることも考えられるでしょう。

 

気軽にキャンセルされることも

気軽に予約ができるということは、逆に気軽にキャンセルもできるということです。

 

無料から使える予約システム

予約システム名無料の範囲
STORES 予約予約件数が月間100件まで
Air RESERVE(エアリザーブ)基本機能が無料
RESERVA予約件数が月間100件まで
MOSH全て無料
tol (トル)基本機能が無料

予約システムで無料の範囲は大きく分けて

  • 予約件数
  • 機能制限

で決まっている予約システムが多いです。

また、無料プランですと広告が表示されるという仕組みの予約システムも多いです。

 

広告を消せる広告非表示機能

ネットを利用すると、見たいサイトとは無関係な広告が上下左右、場合によっては画面と一緒に貼り付いて動くものなど、いろいろな種類の広告が出てきます。予約システムも同じです。

考えてみればテレビのコマーシャルと同様、広告費で運営費用が出ているのですから、仕方がないものです。

無料で利用するとしたら、それは代償というものかもしれません。

しかし、広告が多いと顧客からはどうしても使いにくいサイトと思われてしまう恐れがあります。

ですから、無料の予約システムを使う場合は、顧客に嫌な印象を与えないかは事前にチェックしておくことが必要です。

ところが、少々じゃまに思える広告を消す「広告非表示機能」が付いている予約サイトもあるので、次でご紹介します。

 

無料&広告非表示機能付きの「Airリザーブ」

Airリザーブは、株式会社リクルートが運営している予約システムです。

・無料なのに月間予約件数は無制限
・WEBマニュアルのリンクやヘルプ表示があり入力も難しくない
・顧客情報の画面にメモが入力できる
・シンプルで使いやすい
・サイトやブログに手軽に導入
・広告非表示機能付き
・2種類の予約タイプから使える

顧客が好きな時間から申し込める「自由受付タイプ」、店舗側が事前に設定した予約枠から申し込む「事前設定タイプ」の2つから選択して利用できます。

上記のように最低限の予約管理機能さえあればいい店舗におすすめの予約システムです。ただし、無料プランでは細かい設定はできませんが、無料でこれだけ使えるのですからお得です。

 

まとめ

予約管理システムは予約を一元管理してくれる便利なシステムです。

システムによっては予約管理機能だけでなく、決済機能など便利な機能付きのものもあります。

まずは無料で使える予約システムから導入して、使い勝手を確かめてみるのも手です。。

ぜひ、予約システムで顧客管理の効率化をはかってみてはいかがでしょうか。その際は、広告表示もぜひチェックしてみましょう。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP