「ハコモノ(hacomono)」の評判や価格は?ウェルネス領域の店舗で利用できる予約システムを紹介!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

「ハコモノ(hacomono)」の評判や価格はどのぐらい?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

「ハコモノ(hacomono)」と呼ばれるウェルネス領域の店舗で利用できる予約システムがあります。予約はもちろん、様々な業務をこなせるシステムで、事務作業の効率化を期待できます。

今回は、このハコモノの特徴、メリット・デメリット、料金、評判などを取り上げます。ウェルネス業界の方はぜひ参考になさってください。

ハコモノの特徴

hacomono(ハコモノ)の特徴を紹介します。

ハコモノはジム・フィットネス・スクールなどウェルネス業界に特化したデジタル化システムです。会員管理・予約・決済をはじめ、スクール管理・在庫管理などの業務を効率化してくれます。

ウェルネスの店舗では様々な事務作業が発生しますが、限られたリソースの中でこなすのは大変です。その作業のお手伝いをしてくれるのがハコモノです。

 

対応店舗

ハコモノはウェルネス業界に特化したシステムですが、ウェルネスといっても様々な店舗があります。その多くで活用されているのがハコモノです。

  • 総合フィットネスクラブ
  • 24時間ジム
  • ヨガ・ピラティススタジオ
  • ゴルフスクール
  • スイミングスクール
  • ダンススクール
  • テニススクール
  • セルフエステ
  • サウナ
  • 公共スポーツ施設
  • 温浴施設
  • 整骨院など

 

料金

ハコモノのプランは基本プランだけのシンプルな構造になっています。料金は以下の通りです。

初期費用150,000円
1店舗当たり35,000円/月
特徴会員管理・Web入会・チェックイン/チェックアウト・アンケート機能など、hacomonoの基本となる機能を網羅

基本プランに様々なオプションを付けられます。

オプション
クレジットカード決済オプション1店舗当たり5,000円/月
口座振替オプション1店舗当たり5,000円/月
独自ドメインオプション3,000円/月
POS機能オプション1店舗当たり5,000円/月
スクール管理1店舗当たり10,000円/月
バス管理(リリース予定)1店舗当たり5,000円/月
入退館連携(QR)QR認証リーダー1台あたり14,000〜円/月
※別途施工費用が必要となります。
入退館連携(顔認証+自動検温)1店舗あたり5,000円/月
※別途初期契約が必要となります。
入退館連携(Akerun)1店舗あたり5,000円/月
※Akerun側の契約(月額費用)が必要となります。
水素水サーバー連携/プロテインサーバ連携1台あたり5,000〜円/月
※機器により連携システム側でのご契約や月額費用が発生する場合があります。
タンニングマシン連携/コラーゲンマシン連携1台あたり5,000〜円/月
※機器により連携システム側でのご契約や月額費用が発生する場合があります

 

ハコモノのメリット

ハコモノにどんなメリットがあるのか、紹介しましょう。

 

事務作業が軽減できる

ハコモノの利用で、事務作業が大幅に軽減します。

ウェルネス店舗の経営では、トレーナーが事務作業を兼務しているところも多いですが、兼務となると、本来の仕事以外のことに時間を取られ、集中しにくくなります。

そこで利用したいのがハコモノで、予約や振替、欠席、入会、物販などの事務作業をすべておまかせ可能。事務作業が削減され、トレーナーはやるべきことに専念できるようになります。

 

あらゆるデータを可視化できる

ハコモノにはデータ集計機能が搭載され、集めたデータは年代・性別・参加レッスンなどの属性により検索できるようになっています。データも可視化されて表示されるので、確認・分析がしやすいです。

 

便利な予約システム

ハコモノの予約システムは便利です。

まずお客様の方はスマホで簡単に予約ができます。気軽に予約ができるので、来店意欲も向上しそうです。

お店側のメリットは、予約状況を一目で確認できること。「誰が予約したのか」「レッスンが埋まっているか」なども簡単に確認できます。

回数券予約も対応可能。デジタル回数券になるので、紙の回数券を発行する必要はありません。

 

入会手続きにスタッフが関わらなくてもいい

ハコモノでは、入会手続きをスマホ上で完結できるようになっているので、スタッフが関わる必要がありません。

入会手続きは意外に手間がかかる部分ですが、すべてシステム任せで大丈夫。お客様はスマホから手続きするだけです。

入会書類への記入もなく、書類保管も必要ありません。入会金・初月会費・翌月会費などの徴収もスマホから可能。決済方法はクレジットカード払いと口座振り込みです。

入会するお客様の方としても手続きがしやすいし、入会を受け付けるお店の方としても作業がほとんど生じず、楽ですね。

 

顧客情報の共有ができる

ハコモノを利用すると、スタッフ同士で顧客情報の共有ができます。共有がされれば、どのスタッフがお客様に対応しても同じレベルのサービス提供ができるでしょう。

お客様の既往歴、誕生日などの情報も保存されるので、一人一人の顧客に合ったきめ細やかなサービスを展開できます。

 

オンラインレッスンも開講できる

ハコモノでオンラインレッスンの開講もできます。予約受付や事前決済、Zoom(ズーム)による視聴URLの案内まですべてシステムが自動でしてくれます。

参加人数の管理、分析も可能で、アンケート機能付き。分析やアンケートの結果は以降のオンラインレッスンの内容に活かせるでしょう。

 

デジタルクーポンを発行できる

ハコモノでデジタルクーポンの発行ができます。入会金・体験料無料など様々デジタルクーポンを発行でき、新規顧客の獲得やリピーターの増加などに役立ちます。

クーポン利用者の分析も可能で、今後のマーケティングに活かせるでしょう。

 

ハコモノのデメリット

様々なメリットがあるハコモノですが、メリットだけというわけにはいきません。デメリットもあるので、確認してみましょう。

 

初期設定が難しい

ハコモノの初期設定は少し難しいです。機能が豊富なだけに、初期設定の難易度が高くなっています。

ただ、導入後1ヶ月半はカスタマーサクセスによるサポートが受けられます。サポートでは1週間に1度の進捗確認や、不明点の解消MTGを行ってくれるので、初期設定の問題はここで解決できるでしょう。

 

知名度が低い

予約システムには有名なものも多く、そのようなシステムには利用者も集まりやすくなっています。

それに比べると、ハコモノの知名度は高くありません。名称をご存じでない方も多いでしょう。

しかし、機能面で言うと、シンプルで使いやすく、便利。必要な機能はオプションで追加もできるので、知名度が低いからといって、利用する障害はありません。

 

ハコモノの評判

ハコモノを実際に利用したお店のスタッフはどう思っているのでしょうか。評判を確認してみましょう。

コロナ禍におけるスタジオ前の列の解消とDX化促進のため、hacomonoを導入しました。web上からオンラインレッスン、リアルなレッスンともに事前に予約ができるようになったことで、お客様はもちろん、列の整備に取り組んでいたスタッフからも喜ばれています。特にオンラインについては、操作しやすいUIとデザイン性から1日の参加者数が7.5倍に増えたこともあるなど、安定した運営を続けることができています。
引用元:hacomono

ハコモノ導入により、オンライレッスンもリアルなレッスンも事前予約ができるようになったとのこと。お客様にとっても便利だし、列の整理をしていたスタッフも助かっているようです。

さらにオンラインレッスンの参加者数が7.5倍に増えたそうで、まさにハコモノ様々ですね。

かつて別々のシステムを組み合わせ、複雑なオペレーションで実現させた無人運営を、もっとスマートにしたいとhacomonoを導入しました。連携する入退室管理システムを導入することで、シンプルなフローで無人運営、さらに24時間営業を実現でき、長年理想としていた運営を実現できました。サポート体制も充実していて、当社が“どのような運営をしたいのか”をまずじっくりとヒアリングし、その実現に向けて提案をしてくれたことも心強く感じました。

ハコモノ導入で、無人運営がスマートにできるようになったという話です。24時間営業も可能になり、理想の運営体制になったようですね。

ハコモノのサポート体制にも満足しておられます。

オンラインにてプログラム提供を行っていましたが、2021年12月に渋谷に初となるリアル店舗もオープンしました。サポート体制と対応スピードの速さ、また理想の運営を実現できる充実した機能からhacomonoを導入。事務手続きをhacomonoで自動化させることで、スタッフが接客サービスに集中できる環境を構築しました。
引用元:取材協力|株式会社hacomono

ハコモノのサポート体制、対応スピードの速さ、充実した機能を気に入って導入したそうです。おかげで事務手続きが自動化し、スタッフが本来の業務集中できるようになったとのことで、何よりですね。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP