フランチャイズ本部におすすめの予約システム3選!加盟店舗との連動性が大事!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

フランチャイズ本部におすすめの予約システムを教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

フランチャイズ本部は傘下に多くのチェーン店を抱え、各店舗を指導教育し、全体の売上を伸ばすことを目指しています。

そのため、チェーン店全てに適用できる共通のシステムも必要になってきます。

それは予約システムにもいえ、各店舗でバラバラのシステムを導入するわけにはいかないでしょう。

そこでフランチャイズ本部がどのような予約システムを取り入れ、各チェーン店と共有していけばいいのかを解説しましょう。

フランチャイズ本部におすすめの予約システムを紹介しますから、よろしかったら利用してみてください。

フランチャイズの代表的な業種

まず、フランチャイズといった場合、どのような業種があるのかを見てみましょう。

 

飲食業

飲食業のフランチャイズ店はよく知られています。大小様々なフランチャイズがあり、居酒屋、カフェ、ファーストフードなどどこの街でもよく見かけるでしょう。

各フランチャイズ加盟飲食店では、本文の指導の下、同じ味の同じレベルの料理を提供。

どこの加盟店に行っても、高い品質の飲食ができるようになっています。

 

小売業

小売業のフランチャイズ店もよく知られています。コンビニや買取店などがその代表的なもので、利用したことがないという人がいないほどです。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどのチェーンコンビニを知らない人はいませんね。

各コンビニでは本部の指導に従い、ハイレベルな接客、充実した品揃えで勝負しています。

 

サービス業

ハウスクリーニング、介護、学習塾などのサービス業でもフランチャイズ化が進んでいます。

フランチャイズ加盟することで、各店舗が行き届いたサービスを展開できるようになります。

 

フランチャイズ本部に必要な予約システムとは?

フランチャイズ本部に求められる予約システムがどのようなものか、考えてみましょう。

 

本部と直営店で情報共有ができる

フランチャイズ本部は傘下に多くの加盟店を抱えていますが、予約システムの導入に当たっては、各店舗の連携が取れ、情報共有できるものがおすすめです。

予約受付自体は各店舗の業務になるでしょうが、予約システムには顧客管理機能やレジ機能など付随した機能がついていることが多いです。

そのような機能を使って、各店舗から得られるデータを一元管理できれば、お客様にきめ細やかなサービスを提供できるようになるでしょうし、本部が各店舗に指導しやすくなります。

 

多店舗で利用できる予約システムを使う

フランチャイズ加盟しているお店はかなりの数になる場合があるので、それぞれの店舗で使えるような多店舗型予約システムを導入する必要があります。

多店舗利用ともなると、料金は高くなりますが、各店舗が利用できるようになることで、フランチャイズ全体の整合性がとれるでしょう。

 

スタッフが使いやすいもの

フランチャイズ本部が導入する予約システムは傘下のお店も利用することになり、それぞれのお店のスタッフが使い方を覚えなければいけません。

その際に使い方が難しい、習得するのに時間がかかる予約システムを導入すると、各店舗に対して本部からいちいち指導をしなければならず、その手間は大変なものになります。

そのような手間がフランチャイズ運営の足を引っ張ることにもなりかねません。

余計な手間をかけずに済むように、各店舗のスタッフが使いやすい予約システムを導入しましょう。

 

機能が自社に合っているか?

フランチャイズ店によっても、予約システムに求める機能は違います。自社に合う機能が予約システムに備わっているかよくチェックしたうえで、本部で導入し、各加盟店に配布しましょう。

 

セキュリティ機能が充実したもの

フランチャイズ本部が利用することになる予約システムは加盟店も同時に使用することになるので、どこからかセキュリティの穴をつかれたら大変です。貴重な情報が漏れてしまうこともあり得ます。

そのような事態は絶対に避けなければいけませんから、予約システムが採用しているセキュリティ対策がどのようなものか徹底的にチェックしてください。

 

フランチャイズ本部におすすめの予約システム3選

フランチャイズ本部がどのような予約システムを利用すればいいのかいろいろ迷うところでしょうが、おすすめのシステムを紹介するので、参考にしてください。

 

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

画像引用元:ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)公式サイト

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)はクラウド型予約システムで、業界・業種を問わず「予約」に関する課題を抱える企業のために役立ちます。

2010年のサービス開始から積み上げてきた実績を活かし、最適なパッケージを提案。専門チームが導入から運用まで徹底サポートしてくれます。

全国展開やフランチャイズ事業を行う大規模店舗にも最適なのがChoiceRESERVE。複数の管理者ID発行や細かな権限設定が可能です。

管理者ごとの権限設定もでき、複数の管理者に対して、それぞれの役割に応じた操作権限を設定できます。

フランチャイズ本部が予約システムを導入するときの課題の1つがセキュリティですが、ChoiceRESERVEなら安心。国際規格「ISO/IEC 27001:2013」にもとづくISMS認証、および国際規格「ISO/IEC 27017:2015」にもとづくISMSクラウドセキュリティ認証を取得しています。これらの認証は機密性、完全性、可用性が確かであることを証明するものです。

個人情報を扱うページすべてにSSLで暗号化。元のデータとは違う形にして保存するので、安全です。

サーバーやアプリケーションの脆弱性をついた攻撃を検知・防御するIDSやIPSなども導入。必要に応じ最適な情報を開示しています。

これでフランチャイズ本部も安心して、ChoiceRESERVEを導入できるでしょう。

フランチャイズ本部におすすめのChoiceRESERVEのコースは「Enterprise」。月間予約件数は10,001件以上。初期費用は33,000円で、月額基本料金は「ASK」となっています。

 

RESERVA(レゼルバ)

画像引用元:RESERVA(レゼルバ)公式サイト

RESERVA(レゼルバ)は公式サイトによると、累計導入社数が26万社を突破した様々な業種の事業主様から、最も選ばれている予約システムです。その理由は次のようなことによるのでしょう。

まず、シンプルな操作性。3分で設定が完了し、予約サイトを開設したその瞬間から、すぐに予約受付が開始できます。

次に、予約受付⇒決済⇒顧客管理⇒集客までは全て自動化し、効率化。予約管理業務が楽になります。

多彩な機能を備え、細かなカスタマイズも可能。どんなビジネスにもフィットする予約システムです。

RESERVA導入企業の87%が売上アップを実感しているそうです。

フランチャイズ本部にとって大事な多店舗管理もRESERVAにお任せ。複数の予約サイトをまとめた総合サイトを作成できます。1つのアカウントで複数店舗の管理画面にログインもできます。

RESERVAのおすすめプランは「エンタープライズ」や「スイート」。

エンタープライズでは大規模な運用ができ、強固なセキュリティを実現しています。スイートはRESERVA予約のすべての機能が使える上級プラン。充実の機能でフランチャイズ店をサポートします。

初期費用はともに0円。エンタープライズプランの年払い料金は264,000円で、月額換算すると22,000円です。月払い料金は27,500円。

スイートプランの年払い料金は554,400円で、月額換算すると46,200円。月払い料金は55,000円です。

 

STORES(ストアーズ)予約

画像引用元:STORES(ストアーズ)予約公式サイト

STORES(ストアーズ)予約は予約・決済・顧客管理を1つで行え、お客様とスタッフの「使いやすさ」も追求した予約システムです。累計導入社数は15万社以上で、様々な用途・業種に対応しています。

予約受付管理は柔軟にできます。スタッフごとに受付・管理、お客さまもスタッフもスマホアプリでかんたん操作、LINE連携で予約も自動案内もスムーズなど優れた特徴が盛りだくさんです。

フランチャイズ店などの多店舗管理も得意。充実した機能、運用サポート、かんたん操作画面で多店舗をサポートします。

おすすめのプランはエンタープライズ。より強固なセキュリティ対策と大規模な予約の受け付けを実現します。

料金は年契約月額換算で66,000円、通常の月額料金は77,000円です。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP