チャットボットで予約受付が出来るおすすめの予約システム3選!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

チャットボットで予約受付が出来るおすすめの予約システムを教えて!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

予約システムというと様々な種類がありますが、そのうちの1つがチャットボットの利用です。

チャットボットで予約受付をすると、予約業務が大幅に効率化。24時間ロボットが予約受付もしてくれます。

そんなチャットボットの利用による予約受付業務がどのようなものか、詳しく見てみましょう。

チャットボットって何?

チャットボットって何だろうと思っている方のために説明をしましょう。

チャットボットは「chat(軽い会話)」と「robot」という二つの英単語を合わせた用語で、ロボットが人間に代わってて、お客さまとの会話をします。

会話といっても実際に音声でやりとりする場合もありますが、テキストの交換というケースも多いです。お客さまの質問に対して、ロボットが回答します。

 

チャットボットを利用した予約システムの機能

チャットボットを利用した予約システムがあります。次のようなことができます。

  • 予約受付
  • 問い合わせ対応
  • 予約変更/キャンセルの対応
  • 多言語対応

それぞれの機能について詳しく見てみましょう。

 

予約受付

チャットボットを利用した予約システムなら、予約受付がカンタンになります。

お客さまが希望予約日時や希望メニューを選択できるようなチャット設定をしておけば、すぐに選択できるようになるでしょう。

余計な手間はかかりません。

チャットボットでリクエスト予約(仮予約)の受付も可能。お客さまが予約希望日時や希望メニューをチャットボットで送信し、送信された内容をお店側で確認し、本予約に繋げることもできます。

予約受付というと、スタッフを配置して、電話や店頭で受け付けるというパターンも多いです。

しかし、スタッフを配置ともなれば人件費もかかるし、予約受付業務に時間が取られて、他の業務に専念しにくくなるという面もあります。

その点、チャットボットを予約システムとして活用すれば、予約受付業務が自動化・効率化し、スタッフの負担も大幅に軽減されます。

 

問い合わせ対応

チャットボットが得意なのが問い合わせ対応。お客さまから寄せられた質問に適切に答えられるように設定できます。

どのようなお店でも、よくある質問、問い合わせがあるでしょう。そのような問い合わせのケースを想定し、チャットボットで答えられるようにしておけばいいのです。

お客さまも素早く答えが得られて満足するでしょうし、お店側も問い合わせ対応の手間を軽減できるのがいいところです。

 

予約変更/キャンセルの対応

チャットボットを利用した予約システムなら、予約変更/キャンセルの対応もお手の物。

お客さまも予約番号を伝えるだけで、予約内容の確認から変更/キャンセルまでできます。

もし電話で予約変更やキャンセルの連絡を入れるとすると、申し訳ないような気になってしまうかもしれませんが、チャットボットならそのような気を使う必要はなし。気軽に予約変更/キャンセルができます。

 

多言語対応

日本で造られたチャットボットでも日本語だけに対応しているわけではありません。設定によって、多言語対応が可能になります。

最近は、日本にも外国人が多く訪れるし、海外のお客さまがネット経由でお店を利用することもあります。

その際に、チャットボット予約システムの多言語対応が大いに活躍するでしょう。外国人のお客さまの予約もスムーズに受け付けられるようになって、集客数アップも狙えます。

 

予約システムに使えるチャットボットの種類

チャットボットの種類は大きく分けて、シナリオ型チャットボットとAIチャットボットの2つですが、いずれの種類も予約システムに利用できます。ただ、利用状況が異なるので、ここで確認しておきましょう。

 

シナリオ型チャットボット

シナリオ型チャットボットでは、読み込ませたシナリオをベースにお客さまの質問に回答します。

こう尋ねられたらこう回答するというシナリオを設定するのです。

その特徴からいって、よくある質問への回答などは得意です。又、通常の予約受付なら問題なくできます。回答シナリオさえ設定しておけば、シナリオ型チャットボットが自動対応してくれるのです。

シナリオ型チャットボットのいいところは、設計がシンプルで導入までが早いこと、導入コストが安価なことなどです。

 

AIチャットボット

AIチャットボットでは、AIが学習しながら回答の精度を上げていくシステム。

お客さまから問い合わせがあったデータを日々蓄積し、微妙なニュアンスの違いなどにも対応できるようになります。

AIチャットボットなら、柔軟な予約対応も可能。シナリオ型ではできないようなこともできるようになります。

そのため、顧客満足度も向上し、競合他社との差別化も図りやすいです。

ただ、活用に当たっては膨大なデータを学習させる必要があるのと、誤った学習をさせてしまうことがあるなどの課題もあります。

 

チャットボットだけで対応できないときのために有人チャットの準備も

シナリオ型チャットボットにしろAIチャットボットにしろ、便利な手段で、予約受付業務ではとても頼りになりますが、全ての対応ができるわけではありません。不可能なこともあるのです。

そこでチャットボットによる予約システムと同時に、有人チャットも準備しておきたいところ。

業種や業態によっては、予約受付や予約変更・キャンセルの対応が複雑な場合があるからです。

そのようなときはチャットボットによる予約システムだけでは不十分な対応になるケースがあるので、有人チャットでのサポートが有益です。有人チャットも用意されていると、お客さまも安心して問い合わせができます。

 

予約受付におすすめのチャットボットツール

チャットボットを利用した予約システムを独自に開発することもできますが、導入しやすいのは既存のチャットボットツールで予約受付対応ができるものです。そのようなチャットボットツールをいくつか紹介しましょう。

 

さっとFAQ

画像引用元:さっとFAQ公式サイト

さっとFAQはシナリオ型チャットボットルールです。

会話データはエクセルからカンタンに作成でき、会話履歴からデータ分析もできます。

お問い合わせ対応は自動化し、人件費の削減も可能。お問い合わせ簡易化により資料請求増加も期待できます。質問を収集し、FAQとしての設置も可能です。

予約受付への誘導も図れ、コンバージョン率アップにも寄与するでしょう。

 

anybot:エニーボット

画像引用元:anybot公式サイト

anybotなら、すべての機能をLINE上でお客様に提供可能です。anybotでできることは次のようなことです。

  • チャットボットで自動接客できる
  • 顧客データ自動分類・保存できる
  • 電話/メール/LINE/FBを統合したオムニチャネルで、 様々な手段でのマルチコンタクトを実現する
  • ミニアプリで来店予約や決済、ECのレンタルカートまで可能
  • 多くの情報とKPIが自動集計・分析・可視化され、 今後の改善に貢献する

anybotは予約システムとしても利用できます。日時調整や来店予約などをカンタンな設定で活用できるようになります。

 

ChatPlus:チャットプラス

画像引用元:ChatPlus公式サイト

ChatPlusにはシナリオ型とAIの両方のタイプがあります。ともに社内外の問いあわせ工数の削減やナレッジ共有、売上アップに貢献してくるチャットボットです。予約管理でもよく利用されているチャットボットです。

有人チャットへの切り替え機能もあります。そのため、通常の予約はChatPlusで対応し、複雑な予約は有人チャットで対応するといった使い分けもできるでしょう。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP