【2024年最新】リラクゼーションサロンにおすすめの予約システムの比較ランキング7選!


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

リラクゼーションサロンにおすすめの予約システムはどれ?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

リラクゼーションサロンの予約システムは、リラクゼーション施設の業務に特化した予約システムのことです。

従来の手作業での予約管理は手間がかかり、業務も中断する必要がありましたが、このような課題を解決するのがリラクゼーション向けの予約システムです。

目次

リラクゼーションサロンの予約システムとは?

リラクゼーションサロンの予約システムとは、リラクゼーションサロンの業務に特化した予約システムです。機能としては、予約受付業務の他、顧客管理やカルテ管理、POSレジ連携が可能で、集客から売上まで一元管理できます。

また、予約時にスタッフを指名できる機能もあり、スタッフ独自のオプションメニューも設定できます。

他にも、店内やスタッフの写真を掲載する機能があるため、顧客へのPRにも活用可能です。

 

リラクゼーションサロン向け予約システムのメリット

リラクゼーションサロン向けの予約システムには、様々なメリットがあります。

ここでは、このメリットについて解説します。

 

いつでもどこでも予約できる

予約システムを導入することで、予約対応が24時間可能になります。

リラクゼーションサロンの営業時間外でも予約を受け付けられるため、効率良く顧客を獲得できます。

現在では、ネット予約による営業時間外の予約は、全体の半数以上に及ぶと言われています。

そのため、予約システムを導入することで、取りこぼしていた予約を回収することが可能になり、集客アップにもつながります。

また、予約のために接客中に電話対応をする回数が減るため、施術に集中できるというメリットもあります。

 

定期的な来店の促進ができる

予約システムでは、いつでもどこでも予約が可能で、メルマガの配信や集客、再来店促進機能が利用できるシステムもあります。

この機能を利用することで、定期的な来店の促進が可能です。その結果、リピーターを増やすことも期待できます。

従来のような電話や店頭、メールを使った予約の場合、時間や手間がかかり、予約できるタイミングも限定されます。

そのため、顧客が予約する意思がある場合でも、予約をする作業を先延ばしにしてしまいがちです。

予約システムを導入することで、予約がネットから簡単にできるようになるため、気軽に予約してもらえます。

 

予約管理やスケジュール調整が自動化できる

予約システムを導入することで、予約管理やスケジュール調整が自動化できます。

予約システムを使って予約を行うと、事前に登録した予約可能なメニューや、時間帯・定員数に応じて、システムが自動で予約を処理します。

この処理は、リアルタイムに予約状況に反映されるため、スタッフが手書き入力や口頭で情報を共有する必要がありません。

また、スケジュール調整や予約登録などの手間も省くことができます。

 

ダブルブッキングの防止

リラクゼーションサロンでは、予約の無断キャンセルやダブルブッキングは大きな問題です。

予約システムを導入することで、無断キャンセルやダブルブッキングを防ぐことができます。

予約システムで予約されると、顧客が指定した日時や時間が、指名されたスタッフのスケジュール表に自動的に反映されます。

そのため、ダブルブッキングなどの予約のトラブルを解消でき、顧客からの信頼度アップにつながります。

また、事前決済機能を利用することで、無断キャンセルも予防可能です。

 

顧客管理が簡単にできる

予約システムを導入することで、顧客情報の管理も簡単に行えます。

従来のような手作業での顧客管理では、個人情報の扱いが大変だったり、顧客数が増えれば管理の手間がかかるなどの問題がありました。

予約システムの顧客管理機能を使うことで、連絡先や属性、顧客メモなどを記録してデータとして蓄積できます。また、システムによっては電子カルテの作成・管理ができるものもあり、より便利に利用できます。

 

スタッフ紹介ページでPRが可能

予約システムでは、スタッフを紹介するページが作成できるものがあります。

スタッフ紹介ページを作成することで、店舗やスタッフなどのPRに活かすことができます。

また、顧店内の様子などを写した画像、スタッフの顔写真や氏名・職歴・得意分野などが掲載可能で、新規顧客が知りたい情報を掲載できるため、集客率のアップにつなげることができます。

他にも、スタッフを指名した予約を受け付けることも可能で、顧客のより細かい要望に答えられるようになります。

 

オンラインで事前決済ができる

予約システムの中には、予約時にオンラインで事前決済ができる機能が搭載されているものがあります。

オンラインで事前決済が利用できれば、対面での会計の手間や時間を減らすことができ、会計ミスを防いだり、集計業務の負担を減らせます。

また、事前決済しておくことで、無断キャンセルの防止にも繋がります。

 

リラクゼーションサロン向けの予約システムのデメリット

リラクゼーションサロン向けの予約システムには、デメリットも存在します。

ここでは、このデメリットについて解説します。

 

コストがかかる

予約システムの導入には、初期費用や月額費用などのコストがかかります。

予約システムの中には、無料で利用できるプランもありますが、無料プランでは使用できる機能が制限されていて、必要な機能が使えないかもしれません。

予約システムにより顧客が増え、店舗の利益が増えることが期待できますが、予約システムの導入費用がかかる点についても検討しておくことが必要です。

 

慣れるまでに時間がかかる

予約システムを導入する際は、これまでの運用と大きく変更する必要があります。

そのため、変更後の運用にスタッフ全員が慣れるまでには時間が必要です。

予約システムは、業務の効率をあげることが目的ですが、導入直後は効率が悪くなるかもしれません。

事前に移行期間についても検討しておき、業務が停滞する可能性についても検討しておきましょう。

 

システムに不具合が発生する可能性がある

予約システムは、システムに不具合が発生する場合があります。

特に、クラウド型の予約システムを導入した場合は、他社のサーバーを借りて利用するため、システムに不具合が起こった際は、復旧作業を終えるまでシステムが利用できなくなります。

店舗の運営をすべて予約システムを利用することに依存していると、営業自体ができなくなるかもしれません。

また、提供しているメーカーの都合で、システムの提供が突然終了してしまうリスクもあります。この場合、自社サーバーで運用していない限り、システム自体が利用できなくなってしまいます。

そのため、重要なデータは別の媒体でも管理するなど、システムの不具合やサービス終了に備えておく必要があります。

 

情報漏えいのリスクがある

予約システムでは、セキュリティ対策の問題などが原因で、個人情報が流出してしまうリスクがあります。

一度情報漏えいが発生してしまうと、原因が自社のミスでない場合でも、顧客からの信用を失ってしまうかもしれません。

そのため、予約システムを選ぶ際は、セキュリティ対策が十分かどうかの確認が必要です。

予約システムのセキュリティ対策については、提供しているメーカーの公式サイトに記載されています。

システムを導入する前には、必ずセキュリティ対策が万全かどうか確認するようにしましょう。

 

リラクゼーションサロン向け予約システムの導入のポイント

現在、リラクゼーションサロン向けの予約システムには多くの種類があります。

そのため、どの予約システムを導入すればいいか迷ってしまうかもしれません。

ここでは、予約システムを導入する際のポイントについて解説します。

 

初期費用や月額費用が予算内かどうか

予約システムを選定する際には、導入にかかる初期費用や月額費用が予算内かどうか確認しましょう。

もし必要な費用が予算を大幅に超えてしまう場合は、継続して利用することが難しいかもしれません。

予算が少し超える程度であれば、予約システムの導入によるメリットなどから予算を見直してみてください。

 

システムの対応機種が自社に合っているか

予約システムによっては、PCやスマートフォンの対応機種が異なります。

そのため、自社で扱っているデバイスに対応しているかについて、導入前に必ず確認しましょう。

スマホアプリの場合、Androidのみ・iPhoneのみと対応機種が限定されている場合があります。

もし自社にあるデバイスに対応していないシステムを導入する場合は、対応するデバイスを購入する費用も考慮して検討する必要があります。

 

スタッフが操作しやすいかどうか

予約システムを導入する場合、スタッフがシステムに慣れるまでに時間がかかりますが、この時間を短縮するためにも、予約システムは操作しやすいものを選びましょう。

予約システムの機能が多すぎたり、UIが直感的に使いにくい場合は注意が必要です。

可能であれば、無料トライアルなどを利用して、使い勝手を確認しておきましょう。

 

カスタマーサポートが充実しているか

予約システムを導入した後でも、使い方がわからなかったりトラブルが発生した場合、すぐに対応してもらうためにも、カスタマーサポートが充実しているかどうかは重要です。

電話やメールでの対応の他にも、早く返答がもらえるチャット機能があると便利です。

 

セキュリティ対策が万全かどうか

予約システムでは個人情報を扱うため、セキュリティ対策が万全かどうかは重要です。

セキュリティ対策については、システムの提供元の公式サイトで確認できます。

確認するポイントとしては、SSL、IPアドレスが設定できること、プライバシーマーク・ISMSを取得しているなどがあります。

よくある質問の欄などに記載されていることが多いので、必ずチェックしておきましょう。

 

顧客が利用しやすい予約・決済方法があるか

予約システムでは、対応できる予約方法や決済方法に違いがあります。

顧客側から見ると、普段使っているSNSから予約できると利便性が高くなります。

集客率アップのためにも、LINEやInstagramと連携できるシステムがおすすめです。

また、近年ではキャッシュレス決済が普及してきているため、予約システムがキャッシュレス決済に対応していると、顧客にとって使いやすく感じるでしょう。

また、対応できるクレジットカードやQR決済の種類についても確認しておきましょう。

 

リラクゼーションサロンに最適な予約システムおすすめ7選!

今回はリラクゼーション向けのおすすめの予約システムを紹介します。

リラクゼーションサロンの場合は、リピーターを獲得する為にホスピタリティが重要となってきます。

その為、1人1人のカルテが常設されている様な予約システムがあるとBESTです。

 

リザエン

画像引用元:リザエン

「リザエン」は、株式会社インタークエストが運営する予約システムです。正式名称は「オールインワン・リザベーションエンジン」で、2000年からサービスを開始しています。

予約管理、顧客管理などの基本機能だけでなく、予約時間変更などがマウス操作のみでスピーディにできるよう工夫されています。

そのほか、システム連携や詳細な開発を行いたい場合は、エンタープライズ版で利用することが可能です。

特徴は以下の様なものがあります。

・タイプは4種類から選択
・会員のランク分け
・計測タグによる分析 など

リザエンの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
ビジネス版20,000円10,000円~(500件を超えると従量課金)
エンタープライズ版要問合せ要問合せ

リザエンの料金プランの詳細はこちら

 

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

画像引用元:ChoiceRESERVE

「ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)」は、株式会社リザーブリンクが提供しているクラウド型の予約管理システムで、2010年からサービス提供を開始しています。大手企業や公共機関、中小企業まで4,000件を超える導入実績があり、業界や業種を問わずに予約の管理がスムーズに行うことができます。

また、スマホやタブレットに対応しているので、予約システムを場所を問わず使うことができます。他にも、予約受付時にアンケートを実施することで、来店時の施術前ヒアリングを短縮するなど、整体・マッサージ等に特化した機能も用意されているのが特徴です。

特徴は以下の様なものがあります。

・ウェブカレンダーの公開
・スマホ・タブレットに対応
・クレジット決済に対応

ChoiceRESERVEの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
基本料金33,000円22,000円
エンタープライズ要問合せ要問合せ

→ChoiceRESERVEの料金プランの詳細はこちら

 

SuperSaaS(スーパーサーズ)

画像引用元:SuperSaaS

「SuperSaaS(スーパーサーズ)」は、多業種・多言語に対応しているネット予約システムで、全世界で10万社以上の導入実績があります。予約画面や管理画面、マニュアルなども日本語対応しているため安心です。

セラピストやパーソナルトレーナー等向けの1対1のスケジュール、教室運営など定員制予約向けの定員制グループスケジュール、サロン等向けのサービスタイプスケジュール、施設レンタルや宿泊施設向けのレンタルとリソースのスケジュールの4つのタイプから選択できるようになっています。

ただ、残念ながら商用利用の場合は予約システムを無料で利用することはできません。また、サポートセンターがないため、導入する場合には注意が必要です。

特徴は以下の様なものがあります。

・33種類の言語に対応
・有料プランでも安価
・マニュアル完備

SuperSaaSの初期費用/月額料金

プラン名月額費用
PACKAGE A750円
PACKAGE B1,500円
PACKAGE C2,250円
PACKAGE D3,000円
PACKAGE E3,750円

SuperSaaSの料金プランの詳細はこちら

 

MOSH(モッシュ)

画像引用元:MOSH

「MOSH(モッシュ)」は、スマホひとつで簡単に予約サイトが作成でき、予約受付・事前決済・顧客管理まで対応できる予約システムです。また、回数券の利用、月額課金などの多様な形態でリピート率の向上にも役立ちます。

オンライン・オフラインどちらのサービスでも予約受付や決済が可能で、パソコンをお持ちでない方にもオススメの無料予約システムと言えます。さらに月額サブスクなど多様な決済システムにも対応しているのが特徴です。

フィットネストレーナーやインストラクターを中心に現在15,000人以上に利用されており、ひとりサロン事業者にもぴったりのシステムです。

また、予約が入るとZoomのミーティングURLが自動で発行されるため、オンラインレッスンなどにも使えます。

特徴は以下の様なものがあります。

・予約機能付きホームページ作成
・月額サブスクなど多様な決済システム
・予約管理がスマホで簡単に

MOSHの初期費用/月額料金

初期費用月額費用成果報酬
0円0円8%

RE:REの料金プランの詳細はこちら

 

Direct Reserve(ダイレクトリザーブ)

画像引用元:Direct Reserve

「Direct Reserve(ダイレクトリザーブ)」は、予約機能のほか、感謝メール自動配信などの顧客満足度アップのための機能、予約者の行動分析や調査によるマーケティング施策機能、会員登録やメルマガ登録などの機能も充実しています。店舗への誘導のための予約や、施設・サービス利用の予約、カスタマーサポートの管理ツールなどとしても利用が可能です。

ただし、Direct Reserveには無料プランがありません。しかし、無料体験期間があるため、機能を体験することはできます。

Direct Reserveでは「予約忘れ防止メール機能」があり、前日、予約者に自動でメールを送信してくれます。また、「予約キャンセル待ち機能」を利用すると、希望する日時が埋まっていても、キャンセルが出たときに通知することができます。

特徴は以下の様なものがあります。

・予約キャンセル待ち機能
・予約分析機能
・「会員登録」「メルマガ」「クーポン」 など

Direct Reserveの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
標準版15,000円3,000円
カスタマイズ版70,000円20,000円~

Direct Reserveの料金プランの詳細はこちら

 

Osaerunet(おさえるネット)

画像引用元:Osaerunet

「Osaerunet(おさえるネット)」は、様々な施設や店舗で利用できるオンライン予約受付システムです。サロンはもちろんのこと、飲食店・クリニック・スクール・教室といった多業種に利用できます。

パソコン、スマホ、タブレットと幅広いデバイスからの予約受付に対応していて、時間帯単位、日単位での予約、受付除外曜日の設定など業種やサービスに応じた予約受付ができるのが特徴です。

また、管理用ページより簡単な操作で予約内容を設定できるのが魅力です。ただし、無料お試し期間が30日間設けられていますが、それ以降の継続は初期費用と月額費用が必要になるので注意しましょう。

特徴は以下の様なものがあります。

・予約システムの設定
・画像アップロード
・管理者による予約追加

Osaerunetの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
プラン3010,500円3.780円

Osaerunetの料金プランの詳細はこちら

 

EIPrO(エイプロ)

画像引用元:EIPrO

「EIPrO(エイプロ)」は、予約管理、顧客管理、Webページ制作のほか、CSVファイルのダウンロードなどが搭載された、予約と顧客管理のオールインワン型のシステムです。チケットやクーポンを配布する機能もあり、ユーザーごとに異なる割引適用価格での予約も可能です。

また、サービス毎に専任の予約フォームを複数作成できるため、サロンはもちろんのこと、多岐にわたるサービスを提供している店舗にも向いています。

管理サイトは契約時のURL発行、重複ログイン制御機能などセキュリティ対策も充実しているため安心して利用できます。

特徴は以下の様なものがあります。

・回数制限予約
・複数人予約
・リマインダーメール

EIPrOの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
ネオプラン0円7,700円
プロプラン0円14,300円

EIPrOの料金プランの詳細はこちら

 

まとめ

今回は、リラクゼーションサロンで使えるおすすめ予約システム7選を紹介しました。

予約システムを導入することでより良いサロン作りができます。自社での予約形態をどうさせるか、また、欲しい機能は何かを考えることからはじめてみるのがおすすめです。

導入を検討しているなら、無料で使える予約システムもあるので、ぜひ試してみて下さい。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP