【2024年最新】エステサロンにおすすめの予約システムの比較ランキング9選!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

エステサロンにおすすめの予約システムはどれ?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!月額無料の予約システム「タダリザーブ」が解説するよ!

予約システムは、エステサロンを経営していく中で欠かせないものです。

電話予約と店頭予約以外に、24時間対応できるネット予約を用意しておくことで、サロンの稼働率を高めます。

他の業界と比べてエステ業界はリピーターも多く、カルテなどの顧客の詳細情報の管理が必要です。

今回は、サロンホームページで使える予約管理システムを8つ紹介し、料金やサービス内容を紹介します。

エステサロン向け予約システムのメリット

エステサロン向けの予約システムには、様々なメリットがあります。

ここでは、このメリットについて解説します。

 

予約を24時間受け付けできる

従来の予約方法では、来店時に次回の予約をしたり、電話で受け付けをしていたため、予約は営業時間内でした対応できないという問題がありました。

予約システムを導入することで、予約受け付けを24時間できるようになるため、予約数の向上につなげることができます。

 

ダブルブッキングの防止

従来の予約管理はスタッフが手作業で行っているため、人的ミスによるダブルブッキングが発生していました。

予約システムを導入すれば、予約管理は自動化されるため、ミスによるダブルブッキングを防ぐことができます。

結果として、ダブルブッキングなどの予約のトラブルが解消されるため、顧客からの信頼度を向上させることができます。

 

自動メール配信・顧客管理で人件費の削減

予約システムでは、メール配信などを自動化できます。

予約確認メールや予約日の前日にリマインドメールを送るなどが自動化できるため、業務の効率化が可能です。

また、予約業務が自動化できるため、店舗スタッフの負担が軽減でき、人件費を削減することもできます。

 

施術に集中ができるため顧客満足度が高まる

予約システムを導入することで、予約業務はすべてシステムに任せることができます。

従来では予約の電話があるとスタッフが施術を中断して対応する必要がありました。

予約システムを導入すれば、このような電話対応は不要で、施術に集中することができます。

これは、顧客側にとってもメリットがあり、顧客満足度が高まる結果につながります。

 

リピーター獲得につながる

エステサロンに予約システムを導入することで、リピーターの獲得につなげることができます。

予約システムでは、メルマガ配信やLINEと連携したメッセージ配信ができるものがあります。

また、外部の予約サイトやポータルサイトと連携することで、クーポンや割引券などを配信してリピーター獲得につなげることもできます。

 

エステサロン向けの予約システムのデメリット

エステサロン向けの予約システムには、デメリットも存在します。

ここでは、このデメリットについて解説します。

 

ランニングコストがかかる

予約システムを導入する場合、月額費用などのランニングコストがかかります。

店舗の規模によっては、予約システムを導入することが経営の負担になる場合もあります。

そのため、予約システムを導入する際は、店舗の規模や必要なランニングコスト、導入によるメリットについて検討することが必要です。

 

スタッフに浸透するまでは業務が停滞する

これまで電話や紙の大腸で予約管理をしていたスタッフは、予約システムを導入すると運用が大きく変更されるため、システムが浸透するまでは、業務が停滞する可能性があります。

そのため、システムに慣れるまでの期間は、分からないことがあればすぐに質問できる環境が必要です。

また、予約システムを導入しても従来の紙の台帳などと併用していると、システムをうまく活用できません。

一定期間は業務が停滞することを考慮した上で、従来の方法は廃止し、予約システムに完全移行することが重要です。

 

顧客側も予約システムに慣れる必要がある

導入した予約システムは、スタッフが慣れることが必要ですが、同時に顧客側も慣れる必要があります。

顧客の中には、ネットなどが苦手な人も存在します。そのような顧客には、予約システムについて丁寧に説明することが必要です。

説明する際には、予約システムにすることで得られるメリットについて説明しておくと、理解されやすくなります。

 

情報漏えいのリスクがある

予約システムでは、セキュリティ対策の問題などが原因で、個人情報が流出してしまうリスクがあります。

情報漏えいが発生してしまうと、自社のミスが原因でない場合でも、顧客からの信用を失ってしまうかもしれません。

そのため、予約システムを選ぶ際は、セキュリティ対策が十分かどうかの確認が必要です。

 

エステサロン向け予約システムの導入のポイント

現在、エステサロン向けの予約システムには、様々なものがリリースされています。

ここでは、予約システムを導入する際のポイントについて解説します。

 

費用と機能を確認する

予約システムを導入する場合、初期費用や月額費用などのコストがかかります。

そのため、この費用がどれくらいかかるのかについて、コスト面に関して事前に調べておきましょう。

予約システムの料金体系はさまざまで、無料で利用できるもの、月額費用がかかるもの、初期費用の有無などを比較しながら、費用に適した機能やサービスが利用できるかどうか検討しましょう。

 

外部のサービスやシステムと連携できるか

すでに利用している外部のサービスや、SNSなどがある場合は、導入する予約システムがそれらのサービスと連携できるかどうかも重要です。

予約システムと外部のサービスが連携できれば使い勝手が良く便利ですが、連携できないとこれまでのサービスが利用できなくなるケースもあります。

外部のサービスやシステムと連携できれば、機能を活用することで、新規顧客やリピーター獲得が期待できます。

 

LINEと連携できるか

予約システムがLINEと連携できれば、LINEから予約を受け付けることができます。

LINEから予約が入ると、プッシュ通知で知らせてくれて、予約状況を一括管理できるため便利です。

また、予約した顧客にはメッセージ配信やリマインダー通知も送信可能で、クーポンを配信することで来店を促進できるなど、リピーター獲得にもつながります。

 

インスタグラムと連携できるか

予約システムの中には、インスタグラムと連携できるものがあります。

スタッフの紹介ページを作成できる予約システムであれば、インスタグラムからスタッフを指名した予約が可能です。

インスタグラムから予約が受けられるようになると、広告費が削減できるため、効果的に新規顧客を獲得できます。

また、顧客側にとっても、普段使っているインスタグラムから簡単に予約できるというメリットがあります。

 

カスタマーサポートが充実しているか

予約システムでは、導入後に使い方が分からないなどのトラブルが発生することがあります。

この場合、すぐにサポートしてもらうためにも、カスタマーサポートが充実していることが重要です。

電話やメール対応の他に、チャットでのサポート対応があると便利です。

 

決済方法が豊富かどうか

予約システムでは、決済機能が搭載されているものがあります。

その場合、決済方法の種類が豊富かどうかを確認しましょう。

近年ではキャッシュレス決済が普及してきていることから、予約システムがキャッシュレス決済に対応していると、顧客にとって使いやすいというメリットがあります。

また、人によってメインで利用している決済方法は異なるため、できるだけ多くの決済方法に対応している予約システムを選びましょう。

 

エステサロンにおすすめの予約システムの比較ランキング9選!

エステサロンは美容院と違い、必ずしもいく必要のないサービスです。

その為、新規顧客を如何にして取り入れるかが重要です。

お客様が予約しやすく、見た目が綺麗な予約システムがおすすめです。

 

グーペ

画像引用元:グーペ

東証一部上場企業のGMOペパボが提供するグーペは、無料で37種類のテンプレートが利用できる予約フォーム・事前決済機能がついたホームページ作成ツール。そのほか、カート機能・スタッフ紹介ページ・SNS連携(LINE/Instagram/Twitter)などの豊富な機能も付いています。

最短1日で作ることができ、コンテンツの更新などもスマホからできるのが魅力です。

注文手数料0円、予約上限は無制限ですし、クレジットカード決済機能では自動継続課金の設定もできるようになっています。

特徴は以下の様なものがあります。

・おしゃれな無料テンプレート付き
・クレジット継続課金
・予約上限数は無制限

グーペの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
ライト3,300円1,100円(12ヶ月契約)
スタンダード3,300円3,300円(12ヶ月契約)

グーペの料金プランの詳細はこちら

 

Tree(ツリー)

画像引用元:Tree

Treeは、美容室・ネイル・エステ・マツエクなどのサロンを中心に様々な業種で1000を超える企業が導入している予約システムです。大手外部予約サイトとの公式連携で、複数のサイト予約を一元管理がラクにできるようになります。

使い方は、お客様にサロン専用アプリをダウンロードしてもらい、スマホアプリでかんたんに予約が可能。

また、プッシュ通知を使ったクーポン配信のほか、スタンプカード、友達紹介などお得に使ってもらえる機能付きです。

特徴は以下の様なものがあります。

▪予約管理システムTree
▪管理画面からかんたん操作
▪サロンのヘアカタログ掲載

Treeの初期費用/月額料金

Treeの費用は問い合わせください。

Treeの料金プランの問い合わせはこちら

 

ミニモ SALON TOOL(サロンツール)

画像引用元:ミニモ SALON TOOL

ミニモ SALON TOOLは美容師やサロンスタッフのための集客アプリプラットフォームを運営している会社・ミニモ(minimo)が運営しています。

reservia、coming-soonなどの予約管理システムと連携し、情報を一元管理することができます。

サロン・スタッフの売上がひと目でわかり、スタッフ毎の強みや課題が分析できるようになります。

特徴は以下の様なものがあります。

・美容・エステ・サロンの集客もできるアプリ
・月額固定・初期費用が0円
・スタッフの予約状況を確認

ミニモ SALON TOOLの初期費用/月額料金

月額利用料0円、お客様が来店した際のみ手数料がかかるシステムとなっています。

初期費用月額料金手数料
0円0円施術料金1~2,200円の場合440円
施術料金2,201円以上の場合660円

ミニモ SALON TOOLの料金プランの詳細はこちら

 

レコサロ

画像引用元:レコサロ

レコサロはエステ・美容室・ネイル・マッサージサロンに特化した予約システムです。

Webサイトを強化するカスタマイズもできる、自由度が高いことが特徴です。

さらに低価格で多くの機能を利用でき、顧客に合わせて必要なサポートをしてくれます。ポータルサイトだけでなく、自社HPを活用した集客を検討したい店舗に特におすすめのシステムです。

特徴は以下の様なものがあります。

・機能をチョイス
・低価格
・SNSと連動でクチコミ拡散

レコサロの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
一人プラン30,000円4,980円
通常プラン30,000円9,800円
アプリプラン30,000円14,800円

レコサロ予約の料金プランの詳細はこちら

 

ピークマネージャー

画像引用元:ピークマネージャー

ピークマネージャーは大手ポータル予約サイトを運営しているEPARK(イーパーク)が提供している予約管理システム。導入店舗数も1万件を突破しています。

ピークマネージャーは、エステサロン・リラクゼーションサロン・整体院・パーソナルジム等向き。

サロン経営に必要となるオンライン予約を簡単に始めることができ、店舗の運営状態にあわせて利用することが可能です。さらにスマホにも対応しているため、いつでもどこからでも予約状況をチェックすることができて便利です。

特徴は以下の様なものがあります。

・セキュリティー機能
・カンタン操作 管理画面
・スマートフォン対応

ピークマネージャーの初期費用/月額料金

・要問い合わせ

ピークマネージャーの料金プランの問い合わせはこちら

 

Salon Connect(サロンコネクト)

画像引用元:Salon Connect

Salon Connectは、その名の通り、ヘアサロン・ネイル・まつげ・エステ・リラクサロンといったサロン向けに開発された有料予約システムです。

ホットペッパービューティーや楽天ビューティなどのポータルサイト同士を自動連携することでダブルブッキングを防ぎ、予約取りこぼしをゼロにしてくれます。顧客管理・会計・カルテなどサロンワークに必要な機能も揃えております。

ネット予約受付ページをオプションで開設でき、自社HPやFacebook・LINE・TwitterやInstagramからの予約を24時間いつでも受付できます。

特徴は以下の様なものがあります。

・最初の1週間0円
・初期導入費用0円
・PC、スマホ、タブレット対応 など

Salon Connectの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
プラン0円3,980円

Salon Connectの料金プランの詳細はこちら

 

KANZASHI(かんざし)

画像引用元:KANZASHI

KANZASHIは、美容業界向けの予約システムです。

ホットペッパービューティー、楽天ビューティー、Google、LINE、Instagramとかんたんに連携し、予約も全て一元管理ができるようになります。これでダブルブッキングを気にせず、しかも予約管理の手間が省けるようになります。

サロンの予約ページはもちろん、スタイリスト個人の専用の予約ページが作れるためSNSからの集客力をアップっすることも可能です。

特徴は以下の様なものがあります。

・さまざまなサイトから入る予約を取りまとめ
・スタッフのシフトを一括管理!
・すべての予約を一元管理

KANZASHIの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
プラン要問合せ5,500円

KANZASHIの料金プランの詳細はこちら

 

Kalonade(カロネード)

画像引用元:Kalonade

Kalonadeは、美容室、美容クリニック、エステサロン、リラクゼーション、ネイルサロンなどのネット予約管理、顧客管理、会計管理、スタッフのシフト管理まで一貫して管理ができるシステムです。

それぞれの予約枠で最適な、「スタッフ・部屋・機材」をAIが自動で選択してくれるため、効率がよくなります。

また、複数の予約サイト同士を連携することができるため、予約がかんたんになります。

特徴は以下の様なものがあります。

・売上アップへ貢献
・自動割り振り機能
・デジタル問診

Kalonadeの初期費用/月額料金

プラン名初期費用月額費用
プラン0円要問合せ

Kalonadeの料金プランの詳細はこちら

 

まとめ

今回は、サロン向けの予約システムを紹介しました。サロン予約システムを導入することで、これまでコストをかけてきたあらゆる業務を自動化することができます。また、クレジットカード決済機能や事前決済機能を組み合わせることも可能です。

ネット予約ができるようになることで、さらに多くのお客様からの予約を取ることができるようになり、、スマホでかんたんに予約状況の確認もできます。

ただ、予約システムによってさまざまな特徴や機能があるので、自社に合ったサロン予約システムを選んでください。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント|格安ヘッドマッサージ全国展開中

サンプル画像

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP