おすすめのドライヘッドスパスクールの資格16選!通信講座や1日で習得できる資格もご紹介!

https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/名称未設定のデザイン-1-300x300.png
タダ子

おすすめのドライヘッドスパスクールはどこ?


https://tada-reserve.jp/wp-content/uploads/2023/02/タダリザーブ-1000-×-1000-px-300x300.png
タダリザーブ

任せて!予約システム/ポイントシステムの「タダリザーブ」が解説するよ!

現在、ドライヘッドスパの専門店は数多く存在しますが、ドライヘッドスパを開業するためのスクールも存在します。

ドライヘッドスパについて学びたい、ドライヘッドスパのどのスクールを選べばいいか分からない、という方にために、ドライヘッドスパのおすすめのスクールと選び方のポイントについて紹介します。

目次

ドライヘッドスパとは?

「ドライヘッドスパ」とは、水やオイルを使わない頭部のマッサージのことです。

ドライヘッドスパと似たものとしてヘッドスパがありますが、一番の違いは「施術を受ける目的がメンテナンスか、リラクゼーションか」です。

ヘッドスパには種類があり、それぞれ目的が異なります。ヘッドスパの場合は、頭皮と髪のケア・メンテナンス、ドライヘッドスパの場合は、疲労回復や癒しなどのリラクゼーションが目的です。

ドライヘッドスパはリラクゼーションを目的で施術するため、水やアロマオイルを使わないのも特徴。

ドライヘッドスパの効果としては、

・頭部や首、肩こりの改善
・頭痛の改善
・睡眠の質の向上
・自律神経の改善
・眼精疲労の軽減・頭皮の血行アップ
・抜け毛・薄毛の予防
・顔のアンチエイジング

などが期待できます。

 

ドライヘッドスパを習得するメリット

ドライヘッドスパの技術を習得することには、いくつかのメリットがあります。

ここでは、このメリットについて解説します。

 

自宅でも開業できる

サロンなどの店舗経営の場合、たいていはテナントを借りて営業する必要があります。

しかし、ドライヘッドスパは小さいスペースで最低限の設備があれば施術できるため、自宅でも開業可能です。

また、必要な道具や機材も少なく、ヘッドスパのように施術後のシャンプーが不要なため、他の業種よりも自宅での開業がしやすくなっています。

ドライヘッドスパで繁盛しているお店でも、マンションの一室で経営しているケースはよくあります。

このように、開業のハードルが低いのもドライヘッドスパの特徴です。

 

開業費用が安い

ドライヘッドスパは、他のサロンなどと比較すると、低いコストで開業することができます。

ドライヘッドスパの開業に必要な費用としては、店舗物件の契約費用と施術に必要なベッド・チェアの費用程度です。

また、自宅で開業する場合は、店舗物件の契約費用は不要になるため、さらに低コストで開業できます。

開業費用がかからない分、店舗の内装に費用をかけることができるため、お客さまに喜ばれやすい高品質の店舗にすることができます。

 

女性の力でも無理なくできる

ドライヘッドスパは、他のリラクゼーションと比べて、強い力や体力がなくても施術できます。

例えば、全身のリラクゼーションの場合は、大きな筋肉や深層部にある筋肉をほぐすときに強い力が必要ですが、ドライヘッドスパは頭部の筋肉を中心にほぐすだけです。

頭部の筋肉は、腕や足の筋肉と比べて表層にあり筋肉も小さいため、少しの刺激でも十分なリラクゼーション効果が期待できます。

強い力が不要なため、身体への負担が少なく、年齢を重ねても施術可能なのも特徴です。

そのため、知識や技術を習得すれば、歳を重ねてもずっと施術できるのが大きなメリットです。

 

就職しやすくなる

どこかのサロンに勤めて、ドライヘッドスパの施術をするということなら、あらかじめ技術を習得したいところです。

就職してから先輩の手ほどきを受けて技術を学ぶこともできますが、就職前に技術を習得しておけば、即戦力として期待もされるでしょう。

高度な技術を習得したセラピストなら、サロン側の評価も高くなり、就職もしやすくなります。

 

ドライヘッドスパのスクールを受講するメリット

ドライヘッドスパの技術を習得する場合に、スクールを受講するメリットについて解説します。

 

実務で使えるドライヘッドスパの技術が身につく

ドライヘッドスパのスクールでは、座学や本では習得しにくい技術を学ぶことができます。

実際に自分の体で覚えるのと、知識だけ学ぶのでは、得られるスキルには大きな差があります。

知識だけの習得なら、独学でも十分な場合もありますが、施術の技術となると、1人で学習するのは難しいものです。

特に未経験から始める場合には、スクールを受講することで知識や手順を理解できるため、より効果的な施術を行えるようになるでしょう。

 

仕事を探しやすい

ドライヘッドスパのスクールを受講すると、仕事を探しやすいのもメリットです。

ドライヘッドスパのスクールを卒業していると、面接時にアピールでき、確かな技術を持っていることを証明できます。

スキルや経験がないと就職は難しいですが、スクールを受講していることで採用率は上昇します。

また、スクールを受講しながら、講師や受講生から職探しについて情報を聞ける可能性があるのも魅力です。

ドライヘッドスパのスクールによっては、独立・開業のサポートをしているところもあるし、スクールの運営元の店舗への就職斡旋をしているところもあります。

そのような制度を利用すれば、仕事先も見つかりやすいです。

 

開業の手順がわかる

スクールやコースによっては、開業の手順について指導してくれるものも存在します。

実際に開業している講師からノウハウを学ぶことで、集客や単価づけの方法といった多くの疑問点を解消できるでしょう。

ドライヘッドスパは技術さえあれば、比較的開業しやすい職種です。

そのため、知識や技術だけでなく開業に必要な手続きまでサポートしてくれるのは、スクールならではのメリットといえます。

 

サロンの雰囲気作りやお客さまへの接し方を学べる

ドライヘッドスパのスクールによっては、サロンの雰囲気作りやお客さまへの接し方を教えてくれるところもあります。

ドライヘッドスパ未経験者がサロンを開いて、お客さまに対するというのはかなり大変なことです。

分からないことも多く、どのような環境を整備して、どのようにお客さまとコミュニケーションを取ればいいのか悩むものです。

それらの点についてスクールで指導がある場合があり、実際にサロンで施術する際に学んだ知識を活かせるようになっています。

 

ドライヘッドスパの技術を習得する方法

ドライヘッドスパの技術を習得する方法には、以下のものがあります。

・独学で学ぶ
・スクールに通う
・通信講座を活用する
・研修ありの求人を探す

それぞれの項目について解説しますので、自分にあった方法を選択してみてください。

 

独学で学ぶ

ドライヘッドスパの技術を独学で学べないことはないのですが、かなり難しいことは確かです。

知識や理論だけなら独学でも学べるでしょうが、実際の技術は実践しながら学ぶものでもあります。

しかし、独学では実践の場も見つけにくいです。

技術を指導するDVDなどがあっても、それを見るだけでは技術習得のためには十分ではありません。

対象となる患者を探して、練習する必要もあるでしょうが、独学ではなかなか見つからないものです。

家族や友人に練習相手になってもらうことはできるでしょうが、適切なフィードバックが得られるとは限りません。

時には間違ったアドバイスを受けてしまうこともあるでしょう。

間違ったアドバイスを鵜呑みにして、そのまま練習を続けても、本当の技術は身に付きません。

できればプロの講師の方の指導を受けながら施術の仕方を学び、実際に施術を行って意見を聞きたいのですが、独学ではそのようなことはできません。

そのため、独学でのドライヘッドスパの勉強は避けた方がいいです。

 

スクールに通う

ドライヘッドスパの技術を習得するためには、スクールを受講するのがおすすめです。

セラピストを養成するために作られたスクールも多く、実際に使える技術を身に付けられるのが特徴です。

スクールによっては、未経験でも短期間でスキルを習得できる仕組みがあるので、即戦力で働きたい人にも最適です。

ドライヘッドスパは資格が不要なので、技術があればすぐにでも働くことができます。

スクールなら、講師から直接指導も受けられるし、分からない点はその場で質問できるのがメリットです。

ドライヘッドスパの技術を習得しようと思ったら、スクールでの勉強が1番効果的でしょう。

スクールでは、体験授業を行っているところもあるため、気になる方は一度体験したうえで、入学するべきかどうかを判断することもできます。

 

通信講座を活用する

ドライヘッドスパの技術を通信講座で学ぶこともできます。

仕事などで忙しい方はスクールに通う時間を取りにくいものです。

その点、通信講座なら自宅で自由な時間に学習ができるので、忙しい方でも利用がしやすいでしょう。

スクールが遠方で通いにくいという人にとっても、通信講座は便利な手段です。

通信講座では教材や動画、テストなどを通じて、必要な知識や技術を身に付けていきます。

通信講座だと講師の直接の指導を受けられなくて大丈夫なのかと疑問を持つ人もいるでしょうが、わかりやすい説明がされているDVDや課題テストがカバーしてくれます。

DVDなら何度でも視聴できるので、技術の習得が進みやすいです。

通信講座でドライヘッドスパの技術を学んでも、資格取得をできる場合があります。

 

研修ありの求人を探す

ドライヘッドスパの求人の中には、一定期間の研修が就職条件に指定されているものがあります。

研修では、実際にサロンで働くために必要な技術や知識を学べるため、未経験でもセラピストとして活躍しやすくなります。

ただ、このような求人の場合は、初心者や未経験は採用率が低いことがあり、応募しても受からない可能性もあります。

未経験でドライヘッドスパに挑戦してみたという場合は、「未経験可」「未経験者歓迎」という求人情報を探し、いったん就職してから研修を受けて、技術習得を目指すようにしましょう。

研修あり求人でも、接客技術は重視されるポイントなので、過去の経験や対応のよさをアピールしたいところです。

確実に研修を受けたい場合は、スクールを受講するのがおすすめです。

 

ドライヘッドスパスクールの受講料の相場について

ドライヘッドスパのスクールは、多くの種類があり、習得できる技術にも幅があるため、受講料も幅があります。

一般的なドライヘッドスパスクールの相場は、東京の場合は30〜40万円、東京以外の場合は20万円程度となっています。

受講期間は5〜7日間のスクールが多く、最短の場合は3日で開業・独立を目指せるスクールもあります。

ドライヘッドスパは、頭部のリラクゼーションに特化しているため、短期間で知識・技術の習得が可能です。

スキルを一通り学んだ後は、実践することで繰り返しスキルアップしていくしかありません。

そのため、スクールの受講期間の長さよりも、卒業後に実店舗での採用を積極的に行っているスクールの方が、スキルアップにつながるかもしれません。

 

ドライヘッドスパスクールの選び方のポイント

ドライヘッドスパスクールには多くの種類があります。

ここでは、その選び方のポイントについて紹介します。

 

受講料が相場と比べて高くないか

ドライヘッドスパのスクールを受講する際に、一番気になるのは受講料です。

スクールを受講する場合は、できるだけ費用が安いところを選びたいものです。

ただ、初心者で身近な人を癒やす目的であれば、費用が安いスクールでも問題ありませんが、独立・開業を目指す場合は、費用だけでなく、スクールの内容などの他の部分についても考慮する必要があります。

 

教材のクオリティは担保されているか

スクールを選ぶ際には、習得できる知識や技術のクオリティが重要です。

同じドライヘッドスパのスクールでも、各スクールによって施術する目的がそれぞれ違うため、習得できる知識や技術も異なります。

そのため、スクールを選ぶ前に、どのような教材が提供されているのか確認する必要があります。

もし公式サイトに具体的な教材内容が記載されていないスクールなら、避けたほうが無難です。

各スクールの公式サイトを見て、自分の目的にあった知識と技術が学べるかどうかを確かめておきましょう。。

 

卒業後のサポートが充実しているか

ドライヘッドスパでは、スクールを卒業すれば終わりではなく、むしろそこからが始まりと言われています。

スクールを卒業した後は、その技術を活かせる場を探さなければいけませんが、そのサポートが充実しているスクールを選びたいところです。

アフターフォローで重視すべき内容としては、以下のようなものがあります。

・卒業後も補講などでスキルアップする機会がある
・卒業後の働き先をバックアップしてくれる
・独立・開業について相談できる

ドライヘッドスパスクールは、基本的に受講期間が短いため、卒業後に直営店で働けるか、不安な箇所を補講で学び直せるかどうかで、スクールの本気度がわかります。

スクールを選ぶ際は、上記した内容のアフターフォローがあるかどうかを確認してみてください。

 

独立・開業を見据えたカリキュラムか

ドライヘッドスパスクールの受講を考えている人の中には、将来の独立・開業を見据えている人も多いかと思います。

その場合は、スクールのカリキュラムが独立・開業を視野に入れた内容になっているかどうかを確認しましょう。

コースによっては「家族に施術できるレベル」のものであったり、逆に「ドライヘッドスパ以外の内容」を組み込んでいたりする場合もあります。

そのため、事前にカリキュラムの内容を見てから、スクール選びをしましょう。

 

ドライヘッドスパの受講内容について

ここではドライヘッドスパの受講内容について紹介します。

紹介するのはあくまで一般的な事例で、スクールやコースによって異なる場合があるため、ご了承ください。

 

座学

基本的に、どのスクールでも最初に座学を行います。

座学の期間はスクールやコースによって異なり、30分~7時間ぐらいと大きく幅があります。

座学が短いスクールは、独自の教科書のポイントを説明する形が多くなっていて、期間が長いところは解剖学というところまで教えています。

ただ、ドライヘッドスパスクールで行う解剖学は、どこかのコピペであることが多いため、座学に力を入れているスクールはあまりおすすめしません。

ドライヘッドスパと解剖学がどう関わるのかという整合性が合わない場合が多い傾向があります。

 

実技

ドライヘッドスパでは、どのスクールでも実技が中心です。

この実技がスクールによって大きく差が出る部分です。

本格的な施術を学べるところから、簡易的な施術しか教えてくれないところもあるため、事前によく確認しておいてください。

特に、価格が安いスクールやコースの場合、実技が中途半端なものになっているケースがあるため注意しましょう。

 

経営サポート

独立・開業を目指せるスクールやコースの場合、経営サポートが学べるスクールもあります。

ただ、実際にドライヘッドスパサロンの経営をサポートできるスクールは数が少ないのが現状です。

経営サポートを期待したい場合は、多店舗展開している有名サロンが運営しているスクールを受講するといいでしょう。

 

ドライヘッドスパスクールを受講する際に注意すべき点

ここではドライヘッドスパスクールを受講する際に注意すべき点について紹介します。

 

爪は短くしておく

どのドライヘッドスパのスクールでも、受講者の大半が女性です。

そのため、ネイルをしている人が多くなっています。

ネイルをしていても受講に支障はありませんが、爪が長い場合は受講できない場合がありますので気を付けましょう。

場合によっては、受講が中断してしまう場合があります。

また、スカルプネイルの場合は、爪をすぐに切ることは難しいため、事前に切っておくようにしましょう。

 

勉強しにいくという自覚を持つ

ドライヘッドスパのスクールでは、すべては民間の資格です。

金額がリーズナブルなスクールもあるため、旅行感覚で受講する方も一定数いるようです。

また、各スクールは技術講習の時間を技術が習得できるギリギリのラインに設定していることが多いため、勉強しにいくという自覚がないと、技術の習得に大きく差が出てしまうため注意しましょう。

 

おすすめのドライヘッドスパスクールの資格12選!

ここからは、ドライヘッドスパのスクールのおすすめを紹介します。

 

【ヘッドミント】日本ドライヘッドスパスクール協会

ドライヘッドスパ専門店のヘッドミントが運営している「日本ドライヘッドスパスクール協会」は、名古屋を中心とし、全国に7校のスクールも展開しているスクールです。

ヘッドミントを含めて直営店は全国に11店舗あり、卒業後は直営店のスタッフやFC加盟、独立開業と自分に合った進路を選べます。

また、事前に施術体験を受けることができるので、申し込み前に習得できる技術を体験できます。(ただし名古屋のみ)

他にも、近くにスクールがない場合でも、名古屋校であれば無料の宿泊施設を貸し出しているため、問題なく受講することが可能です。

スクールの費用は3dayコースが150,000円、5dayコースが180,000円(どちらも税込み)です。

また、5dayコースにはアフターフォローもあります。

 

【ワヤンプリ】ワヤンプリヘッドスパ資格スクール

ワヤンプリが運営している「ワヤンプリヘッドスパ資格スクール」は、ドライヘッドスパの独立・開業を見据えた知識と技術が学べるスクールです。

スクールを運営しているワヤンプリは創業17年の歴史があるヘッドスパ専門店で、東京・大阪・横浜に店舗を構えています。

コースは「アドバンスヘッドスパニストコース」と「マイスターヘッドスパニストコース」の2種類があり、
アドバンスヘッドスパニストコースは、転職・副業を目指すコース
マイスターヘッドスパニストコースは、より深い技術・知識に加え、接客についても学べるコース
となっています。

スクールの事前体験はありませんが、無料相談は受け付けているため、気軽に問い合わせてみてください。

スクールの期間は5〜6日で、費用はアドバンスコースが363,000円、マイスターコースが440,000円(どちらも税込み)です。

 

【悟空の気持ち】一般社団法人ドライヘッドスパ協会

一般社団法人ドライヘッドスパ協会」は、メディアでも取り上げられることが多い「悟空の気持ち」が運営しているスクールです。

このスクールは人気があり、3ヶ月先まで予約が埋まるほどとなっています。

スクールでは、店舗の知識や技術を学べるのが特徴です。

スクールの事前体験はありませんが、「無料の宿泊施設貸し出し」「卒業後、毎月無料の補講」「実務経験制度」という手厚いサービスがあるのが大きなメリットです。

人気のスクールなので、なかなか受講できないのがデメリットと言えます。

スクールの期間は7日で、費用は353,000円(税別)です。

 

【Make a Wish】ヘッドスパ専門スクール

Make a Wishが運営している「ヘッドスパ専門スクール」は、銀座で17年間培った「最強の技術と知識」を習得できると謳っているスクールです。

このスクールには多くのコースがあり、基礎知識が学べる簡単なコースから、独立・開業を目指せる本格的なコースまで用意されています。

独立・開業したいなら「独立開業支援コース」を受講することで、深い知識・技術と手厚いサポートを受けられます。

Make a Wishのコースとしては、
基礎知識コース:料金55,000円、期間4時間
通信講座コース:料金55,000円
ドライヘッドスパ:料金165,000円、期間10時間
ヘッドスパマスター講座:料金297,000円、期間28時間
ヘッドセラピスト育成講座:料金693,000円、期間60時間
があります。

 

【myu】快眠ドライヘッドスパスクール

myuが運営している「快眠ドライヘッドスパスクール」は、快眠を目的とした知識・技術を学べるスクールです。

ドライヘッドスパとカッサを合わせた「カッサスパ技法」を用いた独自の技術を学べるのが特徴です。

カッサとは、プレート状のアイテムを使って皮膚を滑らすことで、毛細血管にアプローチする技法です。

これは、中国伝統の民間療法の1つで、最近ではエステやセルフケアとして認知されています。

スクールのコースには、身近な人を施術するための「プライマリー2dayコース」と、独立・開業を目指せる「プロスパリストコース」があり、自分の目的に合ったコースを選べます。

費用は「プライマリー2dayコース」が121,000円、プロスパリストコースが352,000円(どちらも税込み)です。

 

【atama】日本ヘッドセラピスト認定協会

atamaが運営している「日本ヘッドセラピスト認定協会」は、ドライヘッドスパに整体法を取り入れた知識・技術を指導しているスクールです。

未経験から医療従事者まで幅広い人が受講していて、業界支持率No.1を謳っています。

スクールは個別指導でしっかりと学ぶことが可能で、卒業後のアフターフォローも充実しているため、独立・開業を目指す人に特におすすめです。

スクールの期間は50時間で、費用は660,000円(税込み)です。

 

【あたまのオアシス】あたまのスクール

あたまのオアシスが運営している「あたまのスクール」は、セラピストに選ばれるサロンあたまのオアシス独自の技術を習得できるスクールです。

未経験者から医療従事者まで幅広い人が受講していて、業界支持率No.1を謳っています。

コースは大きく3つに分かれていて、それぞれ目的が違うため、コース選択に迷うことはありません。

各コースの特徴は、
手技コース:身近な人を癒やす目的
開業全力サポートコース:開業を見据えた知識・技術を学べる
経営コース:経営・集客のみを学びたい人向け
となっています。

どのコースでも、写真や動画撮影OKなので、後で見返すことができます。

スクールの期間と費用は「手技コース」が2日で140,800円、「開業全力サポートコース」が12日で660,000円(どちらも税込み)です。

 

【meleep】ドライヘッドスパニストスクール

meleepが運営している「ドライヘッドスパニストスクール」は、大阪で受講できるスクールです。

筋肉をほぐす、コリをとるだけでなく、「脳を癒す」ことを目的にした知識・技術を学ぶことができます。

受講期間は5日間ですが、連続ではなく週に1回のペースでの学習も可能なので、仕事をしながらでも通えます。

また、アフターフォローとして、「独立開業の相談」「情報交換会の無料参加」「直営店舗への配属」など、手厚いサポートを受けられるのも特徴です。

スクールの期間は5日で、費用は198,000円(税込み)です。

 

【森の眠り】ドライヘッドスパスクール

森の眠りが運営している「ドライヘッドスパスクール」は、四国初のドライヘッドスパスクールです。

自宅開業を目指す人から身近な人を癒やしたい人まで、さまざまな目的に合った知識と技術を学べます。

卒業後は無料補講を受けることもできるため、卒業後のスキルアップも可能です。

スクールの期間は7日で、費用は198,000円(税込み)です。

 

ブレインヒールヘッドカレッジ

頭のほぐし専門店のうたたね庵が運営している「ブレインヒールヘッドカレッジ」は名古屋にあるスクールです。

このスクールは、受講方法をオンラインとオフラインのどちらかを選択できます。

オンライン・オフラインの違いは、
オンラインは、料金が安く全国どこでも受講可能ですが、技術を学びにくい
オフラインは、料金が高く名古屋でしか受講できないが、直接技術を学ぶことができる
となっています。

そのため、本格的なドライヘッドスパの技術を習得したい場合は、オフラインで直接学んだほうがいいでしょう。

スクールの期間は6日で、費用は198,000円〜289,800円です。

 

横浜ドライヘッドスパ研究所

横浜ドライヘッドスパ研究所」は、極眠処 頭休などを直営店にもつ、横浜にあるドライヘッドスパスクールです。

このスクールは、「理学療法に基づく専門知識」「心遣いの徹底レクチャー」「修了後のサポート体制」が特徴です。

コースには、グループレッスンとプライベートレッスンの2コースあり、自分に合ったコースを選択できます。

スクールは毎月開講していますが、日程が「第1週の土〜月、第2週の金〜月」と固定されています。

スクールの期間は7日で、費用は330,000円〜500,000円(税込み)です。

 

【癒し〜ぷ】癒しヘッドスパニストスクール

癒し〜ぷが運営している「癒しヘッドスパニストスクール」は、業界トップのコストパフォーマンスが特徴のスクールです。

看護師・鍼灸師・プロエステティシャンによって考案された、解剖生理学に基づく知識・技術を習得することができるため、受講者の満足度が高くなっています。

また、スクール体験を実施しているため、習得できる技術を実際に体感できます。

スクール体験では、スクールに関する説明や質疑応答にも対応してくれるため、スクールに参加しやすくなる点も特徴です。

また、スクールを受講した後は、癒し〜ぷで積極的に採用しているため、習得した技術をすぐに実践することができます。

そのため、独立や起業を目指す人にとって評価が高くなっています。

費用は3dayコースで220,000円(税込み)です。

受講は3人までの少人数クラスで、卒業後も補講を受けられるなどのアフターフォローもあります。

 

おすすめのドライヘッドスパ通信講座4選

今度は、通信講座の中からドライヘッドスパ技術を学ぶのにおすすめのものを紹介しましょう。

 

【グッドスクール】初級ドライヘッドスパ講座

「グッドスクール」は株式会社イード(IID, Inc.)が運営している新しい自分に出会うレッスン探しができるサイトです。

通学・通信と様々な講座が提供されていますが、その中に「初級ドライヘッドスパ講座」という通信講座があります。

COCORO整体アカデミーのドライヘッドスパ通信講座です。

対象は未経験・入門者レベルで、受講期間は1~3ヶ月未満となっています。

学ぶ内容は「頭皮マッサージとツボ押しの効果」「ドライヘッドセラピーについて」「ストレスや心の癖が頭の凝りを招く」「マッサージの強さ」「頭部の反射区」「実技」など。

講座修了後、試験問題用紙を提出いただき、合格した方には認定証も発行され、資格取得ができます。

入学金は0円、受講料は6,980円です。

 

【Make a Wish】ヘッドスパスクール通信講座

おすすめドライヘッドスパスクールのところでも取り上げた「Make a Wish」ですが、通信講座も提供しています。

ヘッドスパスクール通信講座」という講座です。

わかりやすいDVDと重要ポイントの解説書で初心者でも安心して学べる内容になっています。

セット内容は次の5点です。

・すべての技術を伝授「ドライヘッドスパ」DVD
・重要ポイント解説書
・プラチナハーブエッセンスキャルプジェル(髪も頭皮もべとつかないジェル)
・添削課題
・ツボ、筋肉、骨格参考資料

課題提出で、日本ヘッドセラピスト協会認定校 Make a Wishヘッドスパ専門スクールの修了証が発行されます。
※発行には別途手数料がかかります。

受講料金は通常価格88,000円(税込)のところ、今なら通信講座開校記念により特別価格55,000円(税込)です。

 

【独立開業支援アカデミー】ドライヘッドスパ【完全無水】講座

独立開業支援アカデミーは株式会社eikaが運営するスクールで、通学と通信講座があります。

通信講座では、「ドライヘッドスパ【完全無水】講座」があるので、内容を紹介しましょう。

学科は「ドライヘッドスパについて」「コリとハリについて」「リラクゼーションサービスについて」。

ドライヘッドスパ体験をしながら、次のような実技を学びます。

・ベッドセッティング
・頭部への【軽擦・強擦・揉捏】母指, 四指,小指球,手根,手掌を使った手技
・眼,耳,首,肩,背面,デコルテのほぐし

教材キットは以下のようになっています。

・DVD2枚
・テキスト1冊
・付属書類(同意書,カウンセリングシート,顧客カルテ)
・手ぬぐい2枚

通信講座では、経験豊富な講師が電話やメールで丁寧に質問に答えてくれます。

料金はキャンペーン特別受講料になっていて、【銀行振込】27,000円税別(29,700円税込)、【クレジット決済】28,000円税別(30,800円税込)です。

 

【セラピスファイト】【個別オンライン】ドライ~セミドライ/ヘッドスパ技能認定 通信講座

セラピスファイトというサイトが「【個別オンライン】ドライ~セミドライ/ヘッドスパ技能認定 通信講座」を提供しています。

通信講座というと動画完結型が多いですが、同講座はリアルセミナーに近い受講環境が整っています。

オンラインでお互いの手技を確認しながら、マンツーマン実践型のレッスンを受けられます。

マンツーマン指導により実践力と応用力が身に付くのが特徴。

リアルセミナーで指導を受けることもできます。

講座を修了し、所定の過程を踏むと、認定証も付与されます。

個別オンライン受講認定費は、「【個別オンライン】ポイント講習 2時間」が38,000円、「【個別オンライン】凝縮版マスター講座 2日」と「【個別オンライン】完全版マスター講座 3日」についてはお問い合わせ下さいとのことです。

 

まとめ

ここまで、ドライヘッドスパの技術を習得するメリットや、スクールの選び方などについて解説しました。

また、おすすめのスクールについても紹介しました。

ドライヘッドスパは開業までのハードルが低いため、スクールを受講することで、開業しやすい業種です。また、施術に強い力が不要なため、女性でも施術しやすく、年齢を重ねた場合でも施術を続けることができるというメリットがあります。

スクールの内容としても、簡単な施術を行うレベルから、独立・開業を目指せる本格的なものまで幅広く存在します。

スクールを受講する場合は、自身がどの程度のドライヘッドスパを行うのかについて決めてから選ぶようにしましょう。

スクールを選ぶ際には、この記事で紹介したポイントとおすすめスクールを参考にしてみてください。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント 店舗一覧

ヘッドミント 大須本店愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
ヘッドミントVIP 栄東新町店愛知県名古屋市中区東桜2-23-22 ホテルマイステイズB1
ヘッドミントVIP 金山店愛知県名古屋市中区金山1-16-11 グランド金山ビル2F
ヘッドミント 名駅店愛知県名古屋市中村区椿町13-16 サン・オフィス名駅新幹線口206
ヘッドミント 丸の内店愛知県名古屋市中区錦2-8-23 キタムラビル1F
ヘッドミントVIP 岐阜店 岐阜県岐阜市神田町8-4 アートビル4F
ヘッドミント 静岡店 静岡県静岡市葵区御幸町4−2 ポワソンビル 7階
ヘッドミント 新潟店新潟県新潟市中央区花園1-5-3 ネットワークビル花園205
ヘッドミント イオン松任店石川県白山市平松町102-1 松任イオン1F
ヘッドミント 広島店広島県広島市中区幟町12−14 幟町WINビル602
ヘッドミント 池袋店東京都豊島区東池袋1丁目42−14 28山京ビル202
ヘッドミント 大宮西口店埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-7 AOYAMA808ビル4F
ヘッドミント 浦和店埼玉県さいたま市浦和区東仲町8-2 大堀ビル202
ヘッドミントVIP 蕨店埼玉県蕨市塚越2-1-17TPビル201号室
ヘッドミント 稲毛店千葉県千葉市稲毛区小仲台2-6-7 スエタケビル3階
ヘッドミント 勝田台店千葉県八千代市勝田台北1-3-19 新緑ビル4階
ヘッドミントVIP 千葉店 千葉県千葉市中央区新町1-13 木村ビル
ヘッドミント 川崎本町店神奈川県川崎市川崎区本町1-10-1 リュービマンション501
ヘッドミントVIP 藤沢店 神奈川県藤沢市南藤沢21-9とのおかビル5F
ヘッドミント 京都祇園店京都府京都市東山区祇園町北側270-4 Gion Hanaビル 6F
ヘッドミント 和歌山駅前店和歌山県和歌山市美園町5-7-8 パーク美園町ビル2F
ヘッドミントVIP京橋店大阪府大阪市都島区片町2丁目11-18京橋駅前ビル2F
ヘッドミントVIP 東大阪店大阪府東大阪市長田東2-2‐1  木村第一ビル4F
ヘッドミント 鹿児島アミュWE店鹿児島県鹿児島市中央町1-1アミュWE通路側
ヘッドミントアロマ愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
ゼウス発毛愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントのフランチャイズ募集

サンプル画像

 

Lix公式オンラインショップ

 

堀田 直義

堀田 直義

株式会社じむやの代表取締役。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント25店舗展開。X(旧Twitter)で「堀田直義」で検索!

TOP